Your Cart

EWアンティーク・ショップ(パリ4区)

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

小さな掘り出し物を探す旅

パリ4区のル・マレ地区の中心部にあるビンテージ・ショップ。とてもかわいい店で、フランスのビンンテージものをお探しの方におすすめです。

6.6 TOTAL SCORE

2000年に設立されたこの店では、古い電話、壁掛け時計、数十年前の映画ポスターなどが所狭しと並べられています。


出展数 1
満足度 9
滞在時間 5
リピート率 10
お宝発見度 8
良い点
  • オーナーはフレンドリー
  • 2000年に創業
注意点
  • 店内は小さめ

 

キッチン用品から玩具、シャンデリアから置物まで、魔法のような品揃えです。オーナーは、ブラジルから建築を学ぶために30年前にパリにやってきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Boutique EW Objets Anciens(@ew_paris)がシェアした投稿

探しているものを尋ねると、あなたが探しているものを見つけるのを手伝ってくれます。

隠れ家的なサン・ポール村

パリは古い収集品で賑わうアンティークショップでも有名です。この近くのサン・ポール教会の裏手の通りにあるサン・ポール村(Le Village Saint Paul )には、80以上のデザイナー、アンティーク・ディーラー、ギャラリストが集まっています。世界中のコレクターに有名で、特にアメリカ人は毎年ここに集まってきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mountain_ibaraki_overseasがシェアした投稿

中世の作品から70年代のデザインまで、ここでなら何でも手に入ります。気に入ったものがあれば、気軽に値段交渉をしてみて下さい。

ヴォージュ広場や美しい中世の邸宅で、この地域で最も古い建物であるオテル・ド・サンスなどの人気スポットから数分しか離れていないにもかかわらず、ここは比較的静かなパリの立ち寄りスポットとなっています。

パリならではのお土産が見つかる

週末には、歩道沿いや小さな石畳の中庭でブロカント・セールを開催されます。マーケットは公道からは見えないので、入り口を見つけるには少し歩く必要があります。

オープンエアーのスペースと屋根付きの通路が入り組んだ迷路のように入り組んだエリアには、見落としがちな隠れたコーナーがたくさんあります。小さな路地を歩き回り、ひとつひとつの入り口を覗き込んでみましょう。

入口はサン・ポール通り、アヴェ・マリア通り、サン・ポール庭園、シャルルマーニュ庭園にありますが、火曜日は営業していません。

基本情報

名前 E.W.
開催日 月 – 日(火曜日は除く)
時間 11 a.m. – 7 p.m.
取り扱い商品 アクセサリー、食器、ジュエリー、骨董品
住所 21 Rue Saint-Paul, 75004 Paris, FR
詳細 公式インスタグラム

地図

地下鉄:サン・ポール駅またはサリー・モーランド駅

フランスで人気のフリーマーケット



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

マルシェ・ア・ラ・ブロカント / Marché à la brocante
フランス屈指のアンティーク・マーケット この蚤の市は、地元の人々にも観光客にも人気があり、様々な趣味や嗜好に応える幅広い品揃えが魅力です。この蚤の市は、賑やかな雰囲気と品揃えの良さで知られており、スペイン、イタリア、ベルギー、ドイツ、イギリス、そしてアメリカからも、何千人もの蚤の市ファンが訪れます。 [editorial-rating ...
クレヴクール・ル・グラン蚤の市
北フランス最大級の蚤の市 1970年から続くオワーズ地方のクレーヴクール・ル・グランの蚤の市は、バーゲンハンターには見逃せないイベントとなっています。北欧中から600以上の出展者と40,000人以上の買い物客が訪れます。 [editorial-rating ...
シャトゥーの蚤の市 / Foire de Chatou
フランス最大のアンティークフェア パリの西側で開催される人気のイベント。50年以上にわたり、最高級のアンティーク・ディーラー、アート・ギャラリー、中古品のプロフェッショナルが歴史に彩られた多彩なブースで一堂に会します。この見本市に来れば、現在のトレンドがすべてわかります。 [editorial-rating ...
オルレアンのフリーマーケット / MARCHÉ À LA BROCANTE – ORLÉANS
パリからTGVで日帰りできる蚤の市 ロワール地方への玄関口であるオルレアンの町で開かれる蚤の市。中規模ながら幅広いジャンルの商品が見つかります。地方各地から集まった約100の中古品商が掘り出し物ハンターを魅了します。 [editorial-rating ...
ピュース・ド・モントルイユの蚤の市 / Puces de Montreuil
アンティーク愛好家が集まる場所 パリ20区、パリとモントルイユを結ぶ環状道路の端にあるポルト・ド・モントルイユの蚤の市は、本物のアンティークを求める人々が集まる場所です。土曜、日曜、月曜の週3日だけで、20万人もの人々がこのマーケットにやってきます。1885年にオープンし、パリで最も古い蚤の市の一つです。 [editorial-rating ...
水辺の蚤の市「ピュス・ド・モンソロー」Puces de Montsoreau
30年以上続く神聖なイベント ロワール川のほとりにあるこの蚤の市は、毎月第2日曜日、80軒の古物商が自慢の品々を並べます。家族連れの日曜日の散歩コースとして、また掘り出し物探しには欠かせない場所として親しまれています。 [editorial-rating ...
フランスで人気のフリーマーケット30選
世界有数のアンティーク・マーケット 毎年、フランス全土で、裏庭で開催されるガレージセールから町全体を巻き込むような大規模な蚤の市まで、毎年15,000ものブロカントが開催されています。 「ある人のゴミは別の人の宝物」という考え方は、フランスでも確かに当てはまります。 ...