Your Cart

ニース・サレヤ広場の蚤の市 / Cours Saleya

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

世界中のコレクターが集まるホットスポット

ニース旧市街のサレヤ広場で開催されるフリーマーケット。古い物やブロカントの雰囲気が好きな人には見逃せない場所です。

6.0 TOTAL SCORE

サレヤ広場の蚤の市

facebook

ニース旧市街の中心部にあるサレヤ通りは、フランスでも指折りのアンティークマーケットです。20世紀後半のコスチュームジュエリー、レザーバッグ、シルクスカーフ、日用品などが中心で、価格も手ごろです。海をテーマにしたトークンや、近隣のヴィラウリスやモナコのアイテムもよく見かけます。隣接するアンティークマーケット「ピエール・ゴートワール」にもぜひ立ち寄ってみてください。


出店数 2
満足度 9
滞在時間 5
お宝発見度 5
リピート率 9
良い点
  • ニースで最も古い市場
  • 質の高い商品を提供
  • 交渉はオープン
注意点
  • ガレージセールのような雰囲気
  • 値段は高め
  • 午前中に行くことをおすすめ

 

かつて社交界の中心地だった長さ300m弱のサレヤ通りは、コート・ダジュール地方で最も有名な場所のひとつです。特にフラワーマーケットが有名ですが、その他にも果物や野菜、地元の工芸品、グルメな特産品などを販売する露店が並んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Copenlicious(@frk_heba)がシェアした投稿

その色彩、味わい、香りから、「フランスの最も美しい市場100選」に選ばれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sylvain Reybaut(@sylvain.reybaut)がシェアした投稿

火曜日から日曜日にかけては、花、植物、果物、野菜、地元の工芸品などがサレヤ通りの朝を彩りますが、月曜日は掘り出し物が目白押しです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@lesoleildeniceがシェアした投稿

毎週月曜日の午前7時から午後6時まで開催される中古市場は、180軒近いアンティークや中古品の販売店が出店。家族連れ、学生、カップル、愛好家たちがお宝を求めて路地を散策しています。

絵画、鍋、食器、ヴィンテージジュエリー、衣装、ポスターなどのコレクターズアイテム、手刺繍のリネン、家具、アンティークの真鍮製品など、品揃えは豊富です。

さらに珍しいところでは、ドアの取っ手やボタン、カラフェ、デスクランプなどを専門に扱う中古品販売店もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Valentin Donato(@valentin.donato)がシェアした投稿

値段はピンキリで、ルイ・ヴィトン、シャネル、ランセルなどの高級古着が数十ユーロで売られていることもあります。しかし、革張りのソファ、大理石のテーブル、ル・コルビュジエのアームチェアなどのサイン入りの当時の家具を持ち帰りたい場合は、1つ数百ユーロの予算が必要です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Erick(@makunudu06)がシェアした投稿

目を肥やせば、美術通でなくても、10ユーロで地中海のバカンスのお土産を手に入れることができます。

売り子さんたちは本当に感じがよく、道案内などもしてくれます。

ちょっと一息つきたい時は、エスプレッソやキンキンに冷えたロゼをお召し上がりください。サレヤ通りには、何世紀もの歴史を持つ建物、魅力的なカフェ、バー、美味しい海の幸が食べられるレストランが通りの両脇に並んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Valentin Donato(@valentin.donato)がシェアした投稿

ピエール・ゴーティエ広場に面したポンシェット階段の上からは、この賑わいを一望することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marius Pirpiliu(@mariuspirpiliu)がシェアした投稿

古文書では、サレヤ通りは「ラ・マリーナ」と呼ばれていました。夏には、毎晩のように美術工芸品のマーケットが開かれ、バカンス客の夜を盛り上げています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ioana PB(@loveit_frenchriviera)がシェアした投稿

毎月第3土曜日には、ニースのもう一つの有名な場所、ガリバルディ広場でもアンティーク商が集まり、とっておきの小物や雑貨を販売します。

サレヤ広場の蚤の市のYoutube動画

サレヤ通りを訪れる人は、周辺の建物も見ておくとよいでしょう。特に、サレイヤ通りを海から隔てる平屋建ての家並みは、一見の価値があります。

この「ポンシェット」は、かつて造船所でした。現在は、魚屋や小さな食料品店などが軒を連ねています。シックなレストランも進出しています。また、バロック様式の2つの礼拝堂「ミゼリコルド礼拝堂」と「サン・シュエール礼拝堂」も一見の価値があります。

ニースには、美しい場所にあるブロカントやアンティークマーケットがたくさんあり、様々な種類の古い物や小物を見つけることができます。地元の人たちに混じって、フランスのブロカント(蚤の市)の独特の雰囲気を味わってみて下さい。

基本情報

名前 マルシェ・ア・ラ・ブロカント(サレヤ広場の蚤の市)
Marché à la Brocante Saleya à Nice
開催日 毎週月曜日
時間  7 a.m. – 6 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 家具、磁器、銀、金の宝飾品、絵画、ブランドバッグ
住所
Cours Saleya et Place Pierre Gautier, 06300  NICE, France
詳細 公式ホームページ

地図

フランスで人気のフリーマーケット



関連記事

ヴィラージュ・スイス・パリ / Village Suisse Paris
スイス村は今も生き続けている ここは、かつて1900年の万国博覧会の展示会場でした。もしあなたが上質なものを求めるのなら、パリの中心部、エッフェル塔からほど近い、シャン・ド・マルス通りの端にひっそりと佇む複合施設に行ってみましょう。18世紀のフランス家具やアフリカのプリミティブ・アートを得意としています。 [editorial-rating ...
パリ旅行者必見のセーヌ川クルーズ
パリの歴史を巡る船旅 光の都パリは、そのロマンチックな雰囲気、見事な建築物、豊かな歴史で有名です。パリの美しさを体験する最高の方法のひとつが、セーヌ川クルーズです。この象徴的な川は、街の中心を縫うように流れ、旅行者にパリのランドマークやアトラクションのユニークな視点を提供してくれます。この記事では、セーヌ川クルーズの魅力を探りしていきます。 ...
リヨン・パリから2時間のフランス第3の都市
フランスの隠れた宝のような街 フランスは、生活の質、医療、生活費の観点から、引退するのに非常に良い場所です。今回は、パリ、マルセイユに次ぐフランス第3の都市で、約2000年前に建設されたフランス最古の都市リヨンをご紹介します。           この投稿をInstagramで見る                       Stef(@steflirot)がシェアした投稿 フランス南東部のローヌ・アルプス地方に位置するリヨンは、かつては工業都市として栄えていましたが、現在は多くの工業用地が、コンフリュアンス美術館など、文化的なランドマークに生まれ変わっています。パリのような物価を感じさせず、フランス的なライフスタイルを求める人に人気となっています。 夏の6月~8月はリヨンのピークシーズンです。9月と10月は、夏の観光客がいなくなり、さわやかで涼しい秋の気候と色とりどりの紅葉が残るベストシーズンです。           この投稿をInstagramで見る                       Mohammad ...
レ・アール蚤の市 / Brocante des Allées
フランス南西部最大の中古市場 毎月トゥールーズのフランソワ・ヴェルディエ通り(Allées ...
ペゼナス・アンティーク・フェア / Grande Foire à la brocante de Pézenas
ビンテージや蚤の市が好きな人なら必見 モリエールの町の中心で、1キロに渡って繰り広げられる蚤の市。5月の第1日曜日と10月の第2日曜日には、国道113号線沿いの約1キロにわたってアンティークフェア「グラン・デバラージュ」が開催されます。200以上の専門業者が終日出店。世界中からバイヤーたちが、貴重な宝物や不思議を発掘するためにここにやってきます。 [editorial-rating ...
アミアンのグランド・レデリー蚤の市 / Grande Rederie Amiens
北フランスで2番目に大きな蚤の市 グランド・レデリー・アミアンは、フランスのピカルディ地方に位置するアミアンの町の重要なイベントです。このマーケットには、プロ・非プロを問わず約2,000の出展者が参加し、アンティークから自動車のスペアパーツまで幅広い品目を展示します。 [editorial-rating ...
デュルタルの蚤の市 / Brocante de Durtal
フランス西部の蚤の市 年に一度、9月にボージョワ地方ドゥルタルの街で開催されるフリーマーケット。ドゥルタルの町の中心部は、城を中心に、バーゲンハンターやコレクターにとってパラダイスとなります。 [editorial-rating ...