Your Cart

デ・バザール(ベヴァーヴァイク)/ ヨーロッパ最大の屋内マーケット

オランダで最高のローカルマーケット

デ・バザールは、アムステルダムの北西約20kmに位置するベヴァーワイクにあるーロッパ最大の屋内闇市です。

バザールには、出店のあるホール、2つの屋外マーケット、カー・ブーツ・マーケット、22の宝石店が出店するGoudsouk、フード・マーケットがあり、フード・ホールでは美味しい料理を楽しむことができます。

6.4 TOTAL SCORE

バザール・ベヴァーヴァイク

インスタグラム

ヨーロッパ最大の屋内市場であるベヴァヴァイクのデ・バザールでは、一日世界旅行に出かけたような気分になります。実際、この屋根付き市場には50を超える国籍の人々が出店しており、それぞれが独自の商品を持っています。70,000平方メートルの多文化ショッピングセンターで、何時間でも買い物を楽しむことができます。ベヴァヴァイク・バザールは土曜、日曜、祝祭日のみ営業しています。


出店数 10
満足度 6
滞在時間 8
お宝発見度 4
リピート率 4
良い点
  • 価格もまたリーズナブル
  • ほとんどの屋台はハラール対応
  • 犬同伴可
注意点
  • トイレの利用は0.25ユーロ
  • 週末のみ営業
  • 多くの店の支払いは現金のみ

 

さまざまなマーケットを見て回ろう

トレーナーやバッグ、道具類でいっぱいのブラック・マーケット、家庭用品や珍味でいっぱいのオリエンタル・マーケット、リーン・バッカー(Leen Bakker)のアウトレットがあるブーガレン(Booghallen)、中古の宝物でいっぱいのブーツ・マーケットなど、いくつかのマーケット会場があります。

バザール大通りを歩きながら、また、ゴージャスなGoudsoukでは、高品質の金を購入したり、自分だけのジュエリーをデザインすることもできます。6ヘクタール(14エーカー)に広がるバザールでは、1,000を超えるショップ、露店、マーケットで買い物ができます。かなり広いので、数キロ歩くことになるでしょう。

規模は、ロンドンのボロー・マーケットとニュー・スピタルフィールズ・マーケットのちょうど中間くらいです。1980年、当時ベヴァヴァイクの花と野菜のオークションで始まったバザールは、ヨーロッパ最大の屋内マーケットへと急速に成長しました。今では毎週末、オランダ全土から、さらには海外からも観光客が訪れています。

ショッピング

バザールには、ファッション、ホームアクセサリー、おもちゃ、子供用品、美容用品、パーソナルケア用品などのお店があります。

さまざまな国籍の人が集まっており、クリアランス商品、オンライン返品、卸売り商品など、手頃な値段で買い物ができるので、お買い得商品がたくさん見つかります。

家電製品、家具、衣類までほとんどのものが揃っており、必要なものはすべてここで見つかります。価格は通常の店より安いものもあれば、高いものもあります。

ここでは値段交渉もできます。人が多く、騒がしく、どこでも行列ができています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Omer Memed(@omermemed2011)がシェアした投稿

料理好きならオリエンタルマーケットおすすめです特に土曜日は、地元で食べるよりも新鮮な食材が並びます。ここには食堂もあり、おいしい外国料理を安く手に入れることができます。

中東の雰囲気の中で世界の料理を楽しむ

ホール内には大きなテーブルがあり、そこで飲食ができます。ハンバーガー、トルコピザ、中華料理、アフガニスタン料理など、さまざまタイプんでいます。17の屋台が伝統的な作りたての料理を提供しています。お値段もお手頃です。ルコモロッコようイスラム文化多い印象で、海外にいるような気分になれる特別なマーケットです。フードホールは21:00まで営業しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lahdan1(@lahdan1)がシェアした投稿

フードマーケット

中東、モロッコ、イエメン、アフガニスタンの食品のホールは、10,000種類以上のハーブやスパイスも販売されています。驚くような匂い、色、音で五感が刺激されます。オリーブ、果物、野菜、ワインの葉の詰め物、スパイスなど、さまざまなものがここで手に入ります。売り子は喜んで試食させてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marjolein Florijn(@mooivanmayo)がシェアした投稿

ほとんどの店が東アジアのもので、オランダのベンダーや屋台は多くありません。食べ物以外にも、オリエンタル・マーケットには金、洋服、絨毯などの高級品もたくさん売られています。

オリエンタル・マーケットの向かいにある大型中華スーパーは月曜日を除く毎日営業しています。

ゴールド・スーク

特別な雰囲気の中で22の宝石商が見つかります。ヨーロッパ有数の金取引所で、高品質の金を買うことができます。また、ジュエリーの修理やオリジナルデザインの製作も可能です。

バザールには16のホール、2つの屋外マーケット、カー・ブーツ・マーケット、ゴールド・スーク、フード・マーケット、バザール・フード・ホールがあります。

ショッピングや食事だけでなく、音楽家による定期的な演奏や小さい子供ためメリーゴーランドトランポリンポニー乗り物があります。

金曜日は生鮮市場、アウトレット、フードコートのみ営業。土曜日と日曜日はすべてオープン。

入場は無料ですが、駐車料金はかかります。

アムステルダムからほど近く、ウェイク・アーン・ゼー(Wijk aan Zee)やエイマイデン(IJmuiden)ビーチ近いがベヴァーヴァイクです

バザール・ベヴァーヴァイクのYouTube動画

天気が良くても悪くても、理想的なお出かけスポットです。時間があれば、このマーケットをぶらぶら歩いてみるのも面白いでしょう。

基本情報

名前 バザール・ベヴァーヴァイク/Bazaar Beverwijk
開催日 土 – 日、祝祭日
時間  8:30 a.m. – 6 p.m.
入場料 無料(駐車料金は5.00ユーロ)
取り扱い商品 古着、家具、家電、アクセサリー、ジュエリー、骨董品/工芸品、食品
住所 Montageweg 35, 1948 PH Beverwijk, Netherlands
詳細 公式ホームページ

地図

デ・バザールは北ホラント州ベヴァーワイクにあり、公共交通機関でも車でも簡単に行くことができます。ベヴァヴァイク駅からは徒歩約10分、さらに駅からデ・バザールまでバスが30分おきに運行しています。場合バザール高速道路A9から簡単行くことできます。



ポイントで宿泊費を浮かせて充実した旅行を

  • 10泊すると1泊無料
  • 円安でも安心価格
  • 予算を抑えて宿泊
安心のエクスペディアグループ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

アムステルダムのダッパーマルクト
アムステルダムで最も古いマーケットのひとつ 観光コースから外れて、アムステルダムの真の庶民の市場 ...
アムステルダム観光名所トップ20
初めてのアムステルダムガイド オランダの首都アムステルダムは、毎年何百万人もの観光客を魅了する活気と賑わいに満ちた大都市です。絵のように美しい運河、魅力的な建築物、豊かな文化遺産を持つアムステルダムが、世界中の旅行者にとって最高の目的地であるのも不思議ではありません。この美しい街への初めての旅行を計画しているなら、ぜひ訪れたい観光スポットトップ20をご紹介しましょう。 アンネ・フランクの家 アムステルダム中心部、プリンセングラハト263-267番地にあるアンネ・フランクの家は、現在博物館として公開されており、第二次世界大戦中のナチスによる迫害から隠れるためにフランク一家が使用した場所です。1942年7月から1944年8月にかけて、アンネを含む8人のユダヤ人がこの家の秘密の別館に潜伏しました。この別館は可動式の本棚の後ろに隠されており、オットー・フランクの事務所スタッフが生活の支援を行っていました。 博物館に訪れると、オットー・フランクの意向により家具は置かれていないものの、潜伏時の雰囲気が感じられるように保たれています。アンネの日記や写真、映像などを通じて、当時の生活がどのようなものだったかが伝わります。また、アンネの思考や経験を深く理解できるよう、彼女のオリジナルの日記や文章も展示されています。 アクセスには階段が急で通路が狭いため、障害を持つ人には不便かもしれませんが、訪問者全員が体験できるよう努力がされています。入場はオンライン予約制で、事前にチケットを購入する必要があります。体験の厳粛さを保つため、写真撮影は禁止されています。 アンネ・フランクの家は、ホロコーストを象徴する場所として、また、寛容や理解、希望の大切さを訴える教育の場として重要な役割を果たしています。アンネの日記は、困難な時代における希望の象徴として今も多くの人々に影響を与えています。 ...
ハーグ・マルクト / De Haagse Markt
ヨーロッパ最大の青空市場 ハーグのトランスヴァール地区にあるハーマン・コスター通りで開かれるマーケット。衣料品、果物、野菜、スパイスの品揃えが豊富です。75年もの間、雰囲気のある露店を楽しみながら自由に散策できる場所として親しまれてきました。 [editorial-rating ...
アイ・ハーレン・フリーマーケット / IJ-Hallen Flea Market
オランダ、アムステルダムで開かれるヨーロッパ最大のフリーマーケット。アマスターダム・フリーマーケット(Amasterdam ...
ワーテルロープライン・マーケット / Waterloopleinmarkt
オランダで最も古い蚤の市 アムステルダムの中心部で開かれているフリーマーケット。かつてのユダヤ人街にあったことから「ユダヤ人市場」と呼ばれていました。1885年以来、地元の人たちがたくさん集まっています。現在では300以上の出店者が、古着や格安の雑貨、中古品などを中心に営業しています。 [editorial-rating ...