Your Cart

ワーテルロープライン・マーケット / Waterloopleinmarkt

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

オランダで最も古い蚤の市

アムステルダムの中心部で開かれているフリーマーケット。かつてのユダヤ人街にあったことから「ユダヤ人市場」と呼ばれていました。1885年以来、地元の人たちがたくさん集まっています。現在では300以上の出店者が、古着や格安の雑貨、中古品などを中心に営業しています。

4.6 TOTAL SCORE

ワーテルローの蚤の市

facebook

アムステルダムで最も素敵で居心地の良い場所のひとつが、ワーテルロープレンのフリーマーケットです。オランダのノスタルジーの一端が息づいていますが、観光客向けではなく、多くのベンダーが家庭用品や古着を販売しています。


出店数 3
満足度 6
滞在時間 3
お宝発見度 5
リピート率 6
良い点
  • 安い服がいっぱい
  • 週6日営業
  • 約300のベンダー
注意点
  • 受け付けは現金のみ
  • ほとんどのお店は同じ商品を販売
  • 常に最高の価格とは限らない

 

特に自転車やアンティーク、ジュエリーなどの掘り出し物が多く、オランダのローカルライフを体験するのにもおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

I amsterdam(@iamsterdam)がシェアした投稿

まだ知られていないレンブラントの作品やヘミングウェイのサイン本、ジョン・レノンのギターに出会えた人もいるので、このマーケットが有名なのもうなずけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@johannahelenagy)がシェアした投稿

ワーテルロープラインは、レンブラントハウスや国立オペラ座に近い、比較的近代的な広場です。しかし、この広場のレイアウトは中世にさかのぼり、その名前はワーテルローでナポレオンを破った英雄を記念して付けられたものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Johannes Adriaan(@johannes.adriaan)がシェアした投稿

ビンテージカメラから、古本、ジュエリー、そしてちょっとした最新ファッションまで商品が並びます。ほとんどのお店は同じ商品を販売していますが、価格は異なります。

アンティークやビンテージも多く、ほとんどの商品が珍しいため、値段も高くなります。しかし、いつでも値切ることができるのが良いところです。

テーブルの上に商品を並べる屋台もあれば、大きな毛布を敷いて地面に商品を並べる屋台もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hans Smit(@hansjemokum)がシェアした投稿

多くは中古のものが売られています。中古の自転車を見つけるのにも最適な場所です。可愛いお土産もたくさんあり、観光地よりも安いです。古着が1キロ単位で買えたり、自転車のタイヤが買えたりします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Scott Cisco(@trips_before_digital)がシェアした投稿

また、ここは衣料品とアクセサリーを専門に扱う大きなマーケットです。特に布地や革の服など、オリジナリティはありませんが、驚きのあるものもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Heidi Düchting(@heidihasphoto)がシェアした投稿

セーター、ジャケット、パンツ、スニーカー、靴、帽子、バッグ、そしてスキースーツなど、たくさんのものが手に入ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Heavens Devil(@wuciwug2406)がシェアした投稿

値段は様々で、本当に安い服もあれば、中古とはいえ非常に高価な数百ユーロもするオリジナルの毛皮のコートもあります。近年はかなり値上がりしているので、値切るのをためらわないでください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jean-Pierre Jans(@jpjans)がシェアした投稿

すべての屋台が常時開いているわけではなく、天候や平日かどうかによって異なります。歩くと1時間半くらいかかるかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Noél Ali(@atnoels)がシェアした投稿

フードトラックでは、イタリアやレバノン、ギリシャのおいしいスナックを食べることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bert Liefting(@amsterdampictureguide)がシェアした投稿

アムステルダムの蚤の市の伝統的なベンダーは、そのほとんどが昔から家族に屋台を持たせている人たちです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

もともこ(@motomoko512)がシェアした投稿

その昔、現在のワーテルロープラインは、アムステルダムの旧ユダヤ人街の中心地でした。17世紀、ポルトガル人とアシュケナージ・ユダヤ人の移民がこの地に定住。特にユダヤ人は店を持つことが許されていなかったため、それ以来、この地区では活発な露店商が行われていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Noél Ali(@atnoels)がシェアした投稿

ワーテルロープラインの雰囲気はのんびりしていて、60年代、70年代の雰囲気が漂っています。時間があれば、訪れる価値があります。

ワーテルローの蚤の市のYoutube動画

基本情報

名前 ワーテルロープライン・マーケット(ワーテルローの蚤の市) / Waterloopleinmarkt
開催日 月 – 土
時間 9:30 a.m. – 6 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 古本、楽器、レコード、ビンテージおもちゃ、銀食器、皿、宝石、パイプ、水道管、クッキージャー、金属箱、グラス、磁器の置物
住所
Waterlooplein, 1011 NZ Amsterdam, Netherlands
詳細 公式ホームページ

地図

地下鉄、Waterlooplein駅下車。



関連記事

アムステルダム観光名所トップ20
初めてのアムステルダムガイド オランダの首都アムステルダムは、毎年何百万人もの観光客を魅了する活気と賑わいに満ちた大都市です。絵のように美しい運河、魅力的な建築物、豊かな文化遺産を持つアムステルダムが、世界中の旅行者にとって最高の目的地であるのも不思議ではありません。この美しい街への初めての旅行を計画しているなら、ぜひ訪れたい観光スポットトップ20をご紹介しましょう。 アンネ・フランクの家 アムステルダム中心部、プリンセングラハト263-267番地にあるアンネ・フランクの家は、現在博物館として公開されており、第二次世界大戦中のナチスによる迫害から隠れるためにフランク一家が使用した場所です。1942年7月から1944年8月にかけて、アンネを含む8人のユダヤ人がこの家の秘密の別館に潜伏しました。この別館は可動式の本棚の後ろに隠されており、オットー・フランクの事務所スタッフが生活の支援を行っていました。 博物館に訪れると、オットー・フランクの意向により家具は置かれていないものの、潜伏時の雰囲気が感じられるように保たれています。アンネの日記や写真、映像などを通じて、当時の生活がどのようなものだったかが伝わります。また、アンネの思考や経験を深く理解できるよう、彼女のオリジナルの日記や文章も展示されています。 アクセスには階段が急で通路が狭いため、障害を持つ人には不便かもしれませんが、訪問者全員が体験できるよう努力がされています。入場はオンライン予約制で、事前にチケットを購入する必要があります。体験の厳粛さを保つため、写真撮影は禁止されています。 アンネ・フランクの家は、ホロコーストを象徴する場所として、また、寛容や理解、希望の大切さを訴える教育の場として重要な役割を果たしています。アンネの日記は、困難な時代における希望の象徴として今も多くの人々に影響を与えています。 ...
ハーグ・マルクト / De Haagse Markt
ヨーロッパ最大の青空市場 ハーグのトランスヴァール地区にあるハーマン・コスター通りで開かれるマーケット。衣料品、果物、野菜、スパイスの品揃えが豊富です。75年もの間、雰囲気のある露店を楽しみながら自由に散策できる場所として親しまれてきました。 [editorial-rating ...
デルフト骨董市 / Antiekmarkt Delft
オランダ西部の観光スポット いくつかの通りにまたがる素敵な広大なマーケット。中古品やオランダの古い骨董品を物色するのが好きな人は見逃せないイベントです。 [editorial-rating ...
アムステルダムのダッパーマルクト
アムステルダムで最も古いマーケットのひとつ 観光コースから外れて、アムステルダムの真の庶民の市場 ...
TEFAFマーストリヒト見本市 / オランダの権威あるアートフェア
オランダで最も権威のあるアートフェア マーストリヒト・アーヘン空港にアメリカやアジアから何十機ものプライベートジェットが着陸し、この地域のホテル料金が高騰しているとしたら、それはTEFAFの時期です。人口12万人の小都市マーストリヒトに、何が観光客を惹きつけるのでしょうか? [editorial-rating ...
アイ・ハーレン・フリーマーケット / IJ-Hallen Flea Market
オランダ、アムステルダムで開かれるヨーロッパ最大のフリーマーケット。アマスターダム・フリーマーケット(Amasterdam ...
アンティーク・センター・アムステルダム / Antiekcentrum Amsterdam
オランダ最大のアンティークモール アムステルダムの中心地ヨルダーンにあるこのマーケットは、1750平方メートル(約18,800平方フィート)の敷地に72の露店と95のショーケースが迷路のように広がっています。 ほぼ一区画の家全体を使ったマーケットで、以前はデ・ルイエ(De ...