Your Cart

デュルタルの蚤の市 / Brocante de Durtal

No review found!

フランス西部の蚤の市

年に一度、9月にボージョワ地方ドゥルタルの街で開催されるフリーマーケット。ドゥルタルの町の中心部は、城を中心に、バーゲンハンターやコレクターにとってパラダイスとなります。

 

フランス全土から約300のディーラーが出店。家具、絵画、絵葉書、珍品、古い楽器などを販売します。近隣地域から2万人の掘り出し物ハンターが集まります。

ブロカント特有の温かく陽気な雰囲気の中、近くの屋根裏部屋から直接持ち込まれた古いコイン、書籍、銀食器、食器類、古着、宝石、陶器、磁器、家具、絵画などを並べます。

商品の新鮮さ、豊富さ、質の高さで有名

バラエティに富んだ品揃えと質の高さが特長で、珍しい古い品物が逸話に混じって見つかります。

希少価値のあるものは、早い者勝ちです。「朝6時から総動員で、珍しい宝石を手に入れるために、人々は荷台の足元に立ち、交渉にはげみます。それがこのフリーマーケットの魅力です。

とはいえ、何千点もの品物が出品されるのだから、寝坊しても心配はいりません。

スタンドの中を歩き回ると、青春時代や家族の思い出を呼び起こすような商品もあります。

このイベントには、スペイン、イタリア、ドイツ、ベルギー、オランダ、イギリス、アメリカ、そして日本からもバーゲンハンターがやってきます。

主催はソシエテ・ウエスト・アーツ。街の中心部の通りや広場は、土曜日の午後8時から日曜日の午後10時まで閉鎖されます。

掘り出し物探しの専門家でなくても、この気さくで演劇的なイベントを楽しむことができるでしょう。

基本情報

名前 ブロカント・ド・デュルタル / Brocante de Durtal
開催日 毎年9月の第3週末
時間  7 a.m. – 7 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 アンティーク、中古品、ビンテージ、収集品、装飾品、美術工芸品など
住所 Centre ville, Durtal, 49430 Durtal, France
詳細 ホームページ

地図

シャトー周辺のテラス広場で開催。

フランスで人気のフリーマーケット



この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

セーヴル磁器がコレクターを魅了する9つの理由
息を呑むほど美しい磁器 セーヴル磁器は、何世紀にもわたってアンティーク・コレクターの心(と財布)を虜にしてきました。セーヴル磁器は、何世紀にもわたってアンティーク・コレクターの心(そして財布)を魅了してきました。この記事では、セーヴル磁器の世界を掘り下げ、その不朽の人気と絶大な価値の理由を探ります。 また、その精巧な職人技から豊かな歴史まで、セーヴル磁器が真のコレクターの憧れである秘密を解き明かします。熟練のアンティーク愛好家も、単にこの魅力的な芸術に興味がある方も、セーヴルの世界へご案内します。   この投稿をInstagramで見る   Delicious ...
マルセイユ・プラージュの蚤の市
エロー地方で最高の蚤の市 蚤の市と中古品を抜きにしてマルセイユを語ることはできません。一年中、カート場裏のレジャーエリアで開催され、毎週水曜、土曜、日曜、祝日の午前7時半から海岸線に活気をもたらしています。 [editorial-rating ...
オルセー美術館 – Musée d’Orsay(ミュゼ・ドルセー)
改装された駅舎に集う名作 オルセー美術館は、セーヌ川沿いに建つ美しい美術館です。19世紀後半から20世紀初頭のフランス美術を中心に、約5000点もの作品が展示されています。かつては駅舎として使われていた建物は、華麗な装飾が施されており、それ自体も見どころの一つです。 [editorial-rating ...
ヴィアーム広場の蚤の市 / Brocante Place Viarme
ナント中心部のヴィアルム広場で毎週開かれるフリーマーケット。毎週土曜日の午前8時から午後1時まで、ヴィアルム広場はナント近郊の古物商の露店で埋め尽くされます。50から100の出展者が熱心なバーゲンハンターのために、開梱して見せてくれます。 [editorial-rating ...
ルエンネ蚤の市 / Puces Rouennaises
西フランス最大のアンティーク市場 展示会場の5つのホールを3日間かけて散策する展示会。フランス、ベルギー、オランダ各地から中古品ディーラーが集結。フランスで最も美しい蚤の市と称されています。約1万5000人が訪れる中古品好きにはたまらないイベントです。 [editorial-rating ...