Your Cart

デュルタルの蚤の市 / Brocante de Durtal

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

フランス西部の蚤の市

年に一度、9月にボージョワ地方ドゥルタルの街で開催されるフリーマーケット。ドゥルタルの町の中心部は、城を中心に、バーゲンハンターやコレクターにとってパラダイスとなります。

5.2 TOTAL SCORE

ブロカント・ド・デュルタル

ホームページ

デュルタルの町の中心部は、過ぎ去りし日の日常生活を再現した野外博物館へと変貌を遂げます。この国際的な中古品の集まりは、その新鮮さと質の高さに驚かされ、毎年、町の中心部やシャトーのテラスに何万人もの来場者を集めています。


出店数 3
満足度 6
滞在時間 4
お宝発見度 6
リピート率 7
良い点
  • 200~300の出店者
  • 質の高い蚤の市
  • フランス全土から集まる出展者
注意点
  • 混雑する
  • 現金を持参

 

フランス全土から約300のディーラーが出店。家具、絵画、絵葉書、珍品、古い楽器などを販売します。近隣地域から2万人の掘り出し物ハンターが集まります。

ブロカント特有の温かく陽気な雰囲気の中、近くの屋根裏部屋から直接持ち込まれた古いコイン、書籍、銀食器、食器類、古着、宝石、陶器、磁器、家具、絵画などを並べます。

商品の新鮮さ、豊富さ、質の高さで有名

バラエティに富んだ品揃えと質の高さが特長で、珍しい古い品物が逸話に混じって見つかります。

希少価値のあるものは、早い者勝ちです。「朝6時から総動員で、珍しい宝石を手に入れるために、人々は荷台の足元に立ち、交渉にはげみます。それがこのフリーマーケットの魅力です。

とはいえ、何千点もの品物が出品されるのだから、寝坊しても心配はいりません。

スタンドの中を歩き回ると、青春時代や家族の思い出を呼び起こすような商品もあります。

このイベントには、スペイン、イタリア、ドイツ、ベルギー、オランダ、イギリス、アメリカ、そして日本からもバーゲンハンターがやってきます。

主催はソシエテ・ウエスト・アーツ。街の中心部の通りや広場は、土曜日の午後8時から日曜日の午後10時まで閉鎖されます。

掘り出し物探しの専門家でなくても、この気さくで演劇的なイベントを楽しむことができるでしょう。

基本情報

名前 ブロカント・ド・デュルタル / Brocante de Durtal
開催日 毎年9月の第3週末
時間  7 a.m. – 7 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 アンティーク、中古品、ビンテージ、収集品、装飾品、美術工芸品など
住所 Centre ville, Durtal, 49430 Durtal, France
詳細 ホームページ

地図

シャトー周辺のテラス広場で開催。

フランスで人気のフリーマーケット



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

ヴィラージュ・スイス・パリ / Village Suisse Paris
スイス村は今も生き続けている ここは、かつて1900年の万国博覧会の展示会場でした。もしあなたが上質なものを求めるのなら、パリの中心部、エッフェル塔からほど近い、シャン・ド・マルス通りの端にひっそりと佇む複合施設に行ってみましょう。18世紀のフランス家具やアフリカのプリミティブ・アートを得意としています。 [editorial-rating ...
シャンボール蚤の市 / Grande Brocante de Chambord
フランス最大級の蚤の市 16世紀初頭にフランス王フランソワ1世によって建てられたシャンボール城の芝生で開催されるフリーマーケット。1995年から開催されているこのイベントは、フランス最大の蚤の市のひとつとなっています。 [editorial-rating ...
マルセイユ・プラージュの蚤の市
エロー地方で最高の蚤の市 蚤の市と中古品を抜きにしてマルセイユを語ることはできません。一年中、カート場裏のレジャーエリアで開催され、毎週水曜、土曜、日曜、祝日の午前7時半から海岸線に活気をもたらしています。 [editorial-rating ...
クリニャンクール蚤の市(サント・オーエン)
アンティークジュエリー、家具、古本、レコード、古着など、あらゆるものを扱う世界最大級の蚤の市で、週末には20万人近くが訪れます。 [editorial-rating ...
ヴァンヴの蚤の市 / Marché aux Puces de la Porte de Vanves
ヴァンヴの蚤の市は、古いものから現代的なものまで、さまざまなものを見つけることができるので、週末にぜひ出かけたい場所です。サン・トゥアンの蚤の市に次いで、この蚤の市はパリ地区で最大規模です。また、ヴァンヴの蚤の市は、パリ市内で開催される唯一のブロカント(魅惑的な中古品)蚤の市でもあります。 [editorial-rating ...
フランスで人気のフリーマーケット30選
世界有数のアンティーク・マーケット 毎年、フランス全土で、裏庭で開催されるガレージセールから町全体を巻き込むような大規模な蚤の市まで、毎年15,000ものブロカントが開催されています。 「ある人のゴミは別の人の宝物」という考え方は、フランスでも確かに当てはまります。 ...
ニース・サレヤ広場の蚤の市 / Cours Saleya
世界中のコレクターが集まるホットスポット ニース旧市街のサレヤ広場で開催されるフリーマーケット。古い物やブロカントの雰囲気が好きな人には見逃せない場所です。 [editorial-rating ...