Your Cart

アントワープのフォーゲルマルクト / Vogelenmarkt in Antwerpen

No review found!

ベルギーで最も有名なマーケットの1つ

毎週日曜日の朝に開催されるアントワープの有名なフリーマーケットです。色とりどりの屋台が立ち並び、何世紀にもわたるアントワープの市場の伝統を体験することができます。

 

アントワープはオランダとの国境に近いので、天気の良い日には、マーケットの来場者数は10万人近くになります。

フォーゲレンマルクトは16世紀にメイル川で生まれたもので、もともとは鶏肉や小型の家畜、狩猟獣を買う市場でした。

オランダ人は、フォーゲルトイエスマルクト(Vogeltjesmarkt)と呼んでいますが、アントワープ人によると、正式名称はフォーゲルマルクト(Vogelenmarkt)だそうです。アントワープ方言では、vogelenは「鳥」の正しい複数形だからです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Citygirl(@belgium_seen_by_me)がシェアした投稿

このマーケットは、毎週日曜日の午前8時から午後1時まで、アントワープの劇場前広場とその周辺で開催されています。観光名所でもあるため、アントワープ市民や観光客で賑わっています。

フォーゲルマルクトでは、おもちゃ、織物、花、アンティーク、家庭用品、食品、小型のペットなど、あらゆる商品が販売されています。

中古品や「アンティーク」をお探しなら、タバコベストのエリアがおすすめです。

特に注目したいのは、実演して商品を売ろうとする出店者たちです。バードマーケットには、彼らを目当てに多くの観光客がやってきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Karakol d’Anvers(@karakoldanvers)がシェアした投稿

1951年からはスーパーモップから薄皮むき器、世界一小さくて便利な財布まで、出店の腕前を競う大会も開催されています。優勝者は1年間、バードマーケットの王様を名乗ることができるようで、雄弁さ、ユーモア、スタンドの質、聴衆を魅了する度合いなどが、プロの審査員によって量られます。

3回王様になった人は、フォーゲルトイェスマルクトの皇帝と名乗ることができます。

何世紀もの歴史を持つこの市場の起源は、中世にまでさかのぼります。この市場の起源は16世紀、メイル川で鶏や小動物が取引されていたことにあります。1912年、VogeltjesmarktはOude Vaartplaatsに移転し、市場は衣服、靴、革製品、骨董品、食品など他の品目を含むように拡大しました。

主にオウムやインコ、ニワトリやウサギを見かけますが、犬や猫などのペットは、もはやマーケットそのものでは売られていません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TESSA VANSTRAELEN(@tessa_vanstraelen)がシェアした投稿

このマーケットには、典型的なポテトチップスやハンバーガーの屋台、ベトナムの生春巻きの屋台も出店しています。5ユーロで美味しい骨付きハムのサンドイッチが食べられますが、これは本当に価値あるものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martine Coene(@coene.martine)がシェアした投稿

また、トルコ人やモロッコ人がオリーブやナッツを売っている屋台もいい感じです。特にオリーブが美味しくて、街の雰囲気がよりエキゾチックになります。

日曜日は周辺の道路に無料駐車場があります。また、近隣には有料駐車場もあります。

アントワープのフォーゲルマルクトのYoutube動画

散策してみると楽しいので、アントワープに観光に来たなら、このマーケットを歩いてみる価値はあります。

基本情報

名前 アントワープのフォーゲルマルクト / Vogelenmarkt in Antwerpen
開催日 毎週日曜日
時間 8 a.m. – 1 p.m. (夏期は午後2時まで)
入場料 無料
取り扱い商品 古着、家具、ダイニングテーブル、大型調理器具、アクセサリー、ヘアアクセサリー、ジュエリー、骨董品/工芸品
住所 Oudevaartplaats, 2000 Antwerpen, Belgium
詳細 公式ホームページ

地図

出店場所は、アウデヴァートプラッツ(Oudevaartplaats)、テアタープリーン(Theaterplein)、アーセナル広場(Arsenaalplein)、グレインマーケット(Granmarkt)、ブルータワー広場、タバコベスト(Tabakvest)です。



この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

ゲーゲクレゲン蚤の市 / Goegekregen
アントワープの公園で開催される先進的なフリーマーケット ゲーゲクレゲン(Goegekregen)とは、シュプール・ノールト公園(Park ...
シネイ・エクスポ・フリーマーケット&アンティークフェア
ブリュッセルから50マイル離れたベルギーの小さな街シニーで開催されるフリーマーケットです。フェアは、30年以上にわたって開催されているベルギー最大級のイベントです。 [editorial-rating ...
ダーゲラードプラッツ蚤の市 / Dageraadplaats
年に3~4回、アントワープの東側にある広場で開催されるフリーマーケット。ビンテージ愛好家が多数集まります。 [editorial-rating ...
プロンデルマルクトの蚤の市 / Prondelmarkt
コレクターにとって絶対的な場所 ゲントの街の中心にあるセント・ジェイコブスの裏手にある石畳の広場で、毎週金、土、日曜の朝、活気ある蚤の市が開かれます。70年代のレトロが好きにはたまらない大人気の蚤の市です。 [editorial-rating ...
ブリュッセルのおすすめ観光スポット20選
ブリュッセルの名所巡り ベルギーの首都ブリュッセルは、その豊かな歴史と文化、そして魅力的な観光スポットで世界中の旅行者を魅了しています。この美しい都市は、壮大な建築物、美術館、緑豊かな公園、そしてユニークな文化体験が盛りだくさんです。ブリュッセルを訪れる際に見逃せないスポットをリストアップしました。この記事では、ブリュッセルのベスト20の楽しみ方を紹介します。 まずは、ブリュッセルの中心部に位置する「グラン・プラス」です。この美しい広場は、ヨーロッパで最も美しい広場の一つとされ、豪華なギルドハウスや市庁舎が並んでいます。次に、未来的なデザインで有名な「アトミウム」は、1958年のブリュッセル万博のシンボルとして建てられた巨大な鉄原子模型で、内部は博物館として公開されています。 緑豊かな「サンカントネール公園」は、広大な公園で、歴史的なアーチや博物館が点在し、散策に最適です。「サン・ミッシェル大聖堂」は、ゴシック様式の美しい大聖堂で、その壮麗なステンドグラスと壮大な建築に圧倒されることでしょう。   この投稿をInstagramで見る   Krasi ...