Your Cart

6月17日通りの蚤の市 / Trödelmarkt Straße des 17. Juni

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

シャルロッテンブルクで開かれるベルリンで最も古く、最も有名なアンティークマーケットです。美術品や工芸品が好きな人におすすめです。原則として、新品は扱っていません。

5.4 TOTAL SCORE

6月17日通りの蚤の市

ホームページ

Sバーンのティアガルテン駅にある蚤の市とそれに付随するアート&クラフトマーケットは、古い家具、磁器、銀のカトラリー、アンティークが売られています。


出店数 2
満足度 8
滞在時間 4
お宝発見度 6
リピート率 7
良い点
  • アクセス便利
  • クレジットカードで支払い可
  • 新品は扱っていない
注意点
  • しばしば混雑する
  • 値段は高め
  • ガラクタも多い

 

蚤の市は、ティアガルテン駅から17番通り(Straße des 17ten Juni)沿いに広がっています。そのため、隣接するティアガルテンを散歩してきた観光客やブランデンブルク門を見に来た地元の人たちも、ここにやってきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cha K Gha(@chaghaza)がシェアした投稿

古い家具、油絵、アンティーク、陶磁器、銀器など、あらゆる種類の中古品に加えて、新しい手工芸品、手作りの服、デザインのオブジェを見つけることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ksyu(@chernoff77)がシェアした投稿

ガラクタや骨董品に混じって、レコードやCDも売られています。ボタンやサインカードを豊富に取り揃えた店もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Agnieszka Kukieła(@agnieszkakukiela)がシェアした投稿

プロの出店が多いため価格は高めですが、質の良いアンティークなどがたくさん出ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Go Easy Berlin(@goeasyberlin)がシェアした投稿

軽食やビール、ソーセージの販売所やトイレもあり、戦利品を持ち帰るための駐車場も近くに充実しているので、楽しい一日を過ごせます。

蚤の市のすぐ隣には、アフリカのアートやクラフト、ファッションや木のおもちゃを扱うマーケットがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Resultate erleben(@sascha_rustenbach)がシェアした投稿

蚤の市の敷地内にある軽食店や周辺のレストランで軽食をとり、ティアガルテン広場を散策するのがおすすめです。

6月17日通りの蚤の市のYoutube動画

ベルリンでは日曜はお店が閉まってしまうので、日曜にやっている蚤の市は時間を持て余したときに便利です。

基本情報

名前 6月17日通りの蚤の市 / Trödelmarkt Straße des 17. Juni
開催日 土 – 日
時間 10 a.m. – 5 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 レコード、ビデオ、コンピュータゲーム、衣類、家具、靴、磁器、宝石、古い絵画
住所 Straße des 17. Juni 110 – 11410623  Berlin, Germany
詳細 公式ホームページ

地図

Sバーンのティアガルテン駅(Tiergarten)からすぐ。

ドイツで人気のフリーマーケット



関連記事

ミュンヘンで必見!アルテ・ピナコテーク美術館の見どころ
世界屈指の巨匠たちの作品と新古典主義建築が織りなす芸術の殿堂 ドイツ、ミュンヘン中心部にあるアルテ・ピナコテーク美術館は、バイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の所蔵品を一般市民に公開する目的で設立され、14世紀から18世紀までのヨーロッパ絵画の名作が数多く展示されています。 アルテ・ピナコテークは、世界で最も古い公共美術館の一つで、元々はバイエルン王家の芸術コレクションを公開するために作られ、その後国有化されました。その名前は「古い絵画や古典」を意味する「Arte」と、ギリシャ語の絵画保管所を意味する「Pinacoteca」から来ています。 約20,000点の西洋絵画を所蔵し、そのうち1,000点以上が常設展示されています。作品を通して、中世からルネサンス、バロック、ロココ時代にかけての芸術史を辿ることができます。   この投稿をInstagramで見る   Valeria ...
ボーデ・ミュージアムのアンティーク&ブックマーケット
シュプレー川沿いに位置するベルリン・ミッテ地区では、1999年にユネスコ世界遺産に登録されたボーデ・ミュージアムでアンティーク&ブックマーケットを開催をしています。1992年以来、60以上のディーラーが、安価なモダンアンティークから希少価値のあるコレクターズアイテムまで、幅広い商品を提供。愛好家の目を楽しませています。 [editorial-rating ...
シャイベンホルツ競馬場の蚤の市 / Flohmarkt im Scheibenholz
ライプツィヒのシャイベンホルツ競馬場で開催されるフリーマーケットです。普段はシャイベンホルツ競馬場のレーストラックの上を馬が疾走しています。しかし、月に1回、この場所はフリーマーケットとアンティークマーケットに変身します。 [editorial-rating ...
クルトゥル・フローマルクト / Kulturflohmarkt Museum der Arbeit
月に一度、ハンブルグのバームベック駅の向かいにある労働博物館の敷地内で開催される大規模なフリーマーケット。バーゲンハンターは、中古品から古いジャンク品まで、さまざまな商品をここで見つけることができます。 [editorial-rating ...
テレージエンヴィーゼの蚤の市 / Flohmarkt auf der Theresienwiese
毎年4月、ミュンヘン郊外にあるテレージエンヴィーゼで開催される大規模な蚤の市。本や洋服、アンティーク家具やジュエリーなど、バーゲンハンターやヴィンテージ好きにはたまらないイベントです。 [editorial-rating ...
マルハイネケプラッツ・フリーマーケット / Flohmarkt Marheinekeplatz
地域に根付いた人気の高いイベント ベルリン・クロイツベルク地区のフリーマーケット。毎週土曜日と日曜日、クロイツベルクの中心部、マルハイネケプラッツにある有名なバーグマンキーズ内で開催されます。 [editorial-rating ...
ニッペの蚤の市 / Flohmarkt in Nippes
ケルン・ニッペの中心部では、月一回蚤の市が開かれ、プロの業者だけでなく、個人でも約150のベンダーが集まっています。 [editorial-rating ...