Your Cart

サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)

アンティークバイヤーのノリです。好きな言葉は「人はパンのみにて生くるものにあらず」。物質的な豊かさだけではなく、精神的な充足感も大切にしています。

サンフランシスコ旅行の目玉! SFMOMAで現代アートを満喫

サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)は、カリフォルニア州サンフランシスコにある著名な近現代美術の美術館です。33,000点以上の絵画、彫刻、写真、建築、デザイン、メディアアートなどの作品を所蔵し、西海岸で最初の20世紀美術に特化した美術館として設立されました。

2016年の大規模な拡張プロジェクトにより、ギャラリースペースが2倍以上に拡大し、現代美術のコレクションを展示できるようになりました。LEEDゴールド認証の新館は、170,000平方フィートの展示スペースを備え、無料のパブリックスペースも設けられています。

SFMOMAは、情熱と目的を持って現代の芸術を共有し、芸術が心を開き、よりよい世界を築くことを使命としています。比類ないコレクションと刺激的な展覧会、地域社会とのつながりを大切にしています。歴史的には、写真の美術館への導入や、ジャクソン・ポロックの初個展など、画期的な出来事に貢献してきました。

映画やメディア・アートの分野でも活動し、隔年のSECAアート・アワードでベイエリアのアーティストを顕彰するなど、現代美術を多角的に後押ししています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SFMOMA(@sfmoma)がシェアした投稿

ここでは、さまざまな媒体や時代にまたがる優れた常設コレクションを所蔵しています。以下はそのハイライトです。

  1. 絵画と彫刻:SFMOMAの絵画と彫刻コレクションは、20世紀と21世紀の主要なアーティストの作品を幅広く網羅しています。パブロ・ピカソ、アンリ・マティス、ジャクソン・ポロック、ウィレム・デ・クーニング、クライフォード・スティル、マーク・ロスコなど、名だたるアーティストの作品が展示されています。また、カリフォルニアやベイエリアのアーティストの作品も多数所蔵されています。
  2. 写真
    • SFMOMAは、19世紀から現代までの写真作品を含む、米国で最も包括的な写真コレクションを所蔵しています。アンセル・アダムス、エドワード・ウェストン、ドロシア・ラング、アンドレアス・グルスキー、シンディ・シャーマンなど、著名な写真家の作品が展示されています。
  3. メディア・アート
    • メディア・アートの先駆的なコレクションもあります。ビデオ・アート、ソフトウェアを使った作品、ニューメディア・インスタレーションなどが展示されています。ナムジュン・パイク、ビル・ヴィオラ、ジェニファー・スタインカンプなど、影響力のあるアーティストの作品があります。
  4. 建築とデザイン
    • ベイエリアの建築家やデザイナーを中心とした建築模型、ドローイング、デザインのコレクションもあります。フランク・ロイド・ライト、チャールズ&レイ・イームズ、ザハ・ハディドなどの著名人の作品があります。
  5. コンテンポラリー・アート
    • コンテンポラリー・アートに重点を置き、世界中の影響力のあるアーティストの多様な作品を展示しています。オラファー・エリアソン、ドリス・サルセド、ソル・ルウィットなどのアーティストによる大規模なインスタレーションやサイトスペシフィック作品があります。
  6. ドリス&ドナルド・フィッシャー・コレクション
    • アレクサンダー・カルダー、エルズワース・ケリー、アンディ・ウォーホルなどの傑作を所蔵しています。
  7. カリフォルニアやベイエリアのアーティストの作品も多数所蔵。

人気展示

SFMOMAは、世界中から人々を魅了する様々な展示を開催しています。ここでは、最近の展示や今後予定されている展示に基づいて、特に人気のある展示をいくつかご紹介します。

1. 草間彌生:無限の愛

北カリフォルニア初の美術館単独展示となる草間彌生の展覧会です。光り輝く色彩と無限の反射の宇宙を体験できる、少なくとも3つの没入型ミラールームを含む、クラシックな作品が展示されています。現在、サンフランシスコで最も人気のある展覧会であり、チケットは前売りで完売しています。

2. What Matters: 現代アートで問う、私たちにとって大切なもの

オノ・ヨーコの「Mend Piece」からインスピレーションを得たこの展覧会は、SFMOMAのコレクションから現代アート作品を集め、「What matters?」という問いに対するアーティストの回答を紹介します。タイムリーな問題を掘り下げ、芸術的な素材や人間関係の意義を探求する作品が展示されています。

3. 海の変化: 写真で語る、地球環境と社会の移り変わり

写真がどのように文化的、政治的、環境的な移り変わりを捉えているかを検証する展覧会です。SFMOMAが所蔵する歴史的写真と現代写真の両方を紹介し、最近の収蔵品や認知度の低いアーティストにスポットを当てます。

4. シッティング・オン・クローム

ラファ・エスパルサ、グアダルーペ・ロサレス、マリオ・アヤラの3人のアーティストによる展覧会です。ローライダー・クルージングの社会的側面と体現された経験を、絵画、彫刻、写真、アーカイブ資料、サウンド・インスタレーションを通して探求します。

5. 建築の未来を創造する:マーシャル・ブラウン・プロジェクト

建築ドローイング、模型、コラージュのインスタレーションを通して、放置されたデトロイトの街区の未来を再構築する展覧会です。都市再生と建築の創造性についてのユニークな視点を提供します。

6. 音楽とアートの融合:ラグナル・ヤルタンソンの『ザ・ビジターズ』展示

アイスランドのアーティスト、ラグナル・ヤルタンソンによるビデオインスタレーションです。友情、芸術、創造行為についての瞑想的な作品が展示されています。

これらの展示は、SFMOMAが多様な近現代美術を展示することに力を入れていることを示しており、現代の主要な問題、様式、形式的な関心事を反映したユニークで没入感のある体験を提供しています。

常設コレクションの見どころ

サンフランシスコ近代美術館は、近現代の絵画と彫刻の優れたコレクションを所蔵しています。主な見どころは、ポップ・アート・ムーブメントに影響を与えたアンディ・ウォーホルの作品、抽象表現主義者ジャクソン・ポロックのダイナミックなアクション・ペインティング、モダン・アートの表現力豊かな色彩とフォルムの例証となるアンリ・マティスの生き生きとした作品など。

20世紀美術の基礎を築いたパブロ・ピカソの画期的な絵画や彫刻。ウィレム・デ・クーニング、クライフォード・スティル、マーク・ロスコといった抽象表現主義の巨匠たちのエネルギッシュな抽象主義作品や、ロスコの情感豊かなカラーフィールド・ペインティングが展示されています。

SFMOMAのコレクションには、フリーダ・カーロのメキシコの伝統を反映した、深く個人的なシュルレアリスムの自画像も含まれています。消費主義をテーマにしたジェフ・クーンズや、大胆な色彩と幾何学的なフォルムで知られるエルズワース・ケリーのような現代アーティストも紹介されています。

1. パブロ・ピカソの「本を持つ女」

パブロ・ピカソのこの象徴的な絵画は、この画家の独特なスタイルと肖像画への革新的なアプロ ーチを捉えています。「書物を持つ女」はピカソのキュビズム期の代表作であり、大胆な色彩と幾何学的な形態で有名です。

2. フリーダ・カーロの「フリーダとディエゴ・リベラ」

フリーダ・カーロによるこの親密な肖像画は、画家と彼女の夫である芸術家仲間のディエゴ・リベラを描いています。リベラとの複雑な関係を反映しています。

3. アンディ・ウォーホルの「キャンベル・スープ缶」

キャンベル・スープの缶をモチーフにしたウォーホルの一連の絵画は、ポップ・アートの象徴となりました。これらの作品は、芸術と消費文化に対する伝統的な概念に挑戦し、芸術界に大きな影響を与えました。

4. マーク・ロスコのカラーフィールド絵画

ロスコの大規模なカラーフィールド絵画は、広大な色彩のフィールドが特徴で、見る者を色彩の感情的な力に浸らせます。ロスコの作品は瞑想的、精神的な特質で知られ、鑑賞者に瞑想的な体験をもたらします。

5. ソル・ルウィットの幾何学的な壁画

ルウィットの幾何学的なウォール・ドローイングは、しばしば単純な線と形を使って制作され、伝統的なアート制作の概念に挑戦しています。これらのミニマリズムとコンセプチュアルな作品は、アイデアと実行の関係を探求し、鑑賞者を創作のプロセスへと誘います。

6. ルイーズ・ブルジョワの “蜘蛛 “の彫刻

ブルジョワの蜘蛛の彫刻は、「Maman」のように、母性、保護、脆弱性といったテーマを探求しています。ブルジョワの作品における蜘蛛のモチーフは、強さと儚さの両方を象徴し、見る者に複雑な感情や関係性について考えるよう促しています。

訪問の計画

  • 見学時間:SFMOMAは7つのフロアに33,000点以上の作品が展示されているため、少なくとも2~3時間は見て回ることをおすすめします。じっくり見学する場合は、丸一日かけても良いでしょう 。
  • 入場料:18歳以下は無料です。また、サンフランシスコ・シティパスやサンフランシスコ・ゴーシティなどのプログラムを利用すると、入場料が無料または割引になり、最大50%の割引が適用されます。
  • 入場無料:SFMOMAでは毎月第一木曜日にベイエリア居住者の入場料が無料になります。また、18歳以下の子供1人につき大人4人まで無料で入場できるファミリーデーもあります。
  • ベストタイム:SFMOMAは水曜日を除く毎日開館しており、木曜日の夜は開館時間が延長されます。月曜日と木曜日は混雑が少ないため、おすすめです。

館内のご案内

  • 入り口:来館者のメイン入口は151番サード・ストリートです。ただし、2024年1月22日から2024年夏までは工事のため、この入口からのみ入場できることに注意してください。
  • アクセシビリティ:美術館のすべての入り口とフロアは、車椅子をご利用の方や移動が困難な方でもアクセス可能です。静かで混雑していない空間を求める来館者のために、センサリーガイドも提供されています。
  • ガイドツアーと教育::現在は団体ツアーは休止中ですが、ファミリープログラムやアーティストの特別トークなどの公開イベントが開催されています。学校団体の場合、生徒も教育関係者も入場無料でセルフガイドによる見学ができます。
  • 展示とコレクション:SFMOMAのコレクションは写真、コンテンポラリーアート、絵画、彫刻など多岐にわたります。展示は頻繁に入れ替わるため、現在開催中の展示や今後の展示についてはウェブサイトをチェックしてください。

その他のヒント

  • 食事:館内には複数のレストランとカフェがあります。美術館の彫刻庭園とつながっているので、休憩しながら展示を楽しむことができます。
  • 交通と駐車場: 美術館へは公共交通機関で簡単にアクセスできます。最寄りのBART駅はモンゴメリー・ストリート駅です。また、SFMOMAには有料駐車場があり、その他にもいくつかの有料駐車場が近くにあります。
  • オーディオガイド: 音声ガイドのコンテンツはホームページで入手できます。ヘッドホンは用意されていないため、持参することをおすすめします。

これらのヒントを参考に、アメリカ最大級の近現代美術館であるSFMOMAの魅力を存分に味わいながら、スムーズで充実した訪問をお楽しみください。



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • うれしいリピーター特典
  • 安心のエクスペディア・グループ
ホテルズドットコムでお得に予約

関連記事

ビンテージ・ランデブー・ポップアップショー Vintage Rendezvous POP UP Show
全米のビンテージディーラーがクオリティが高い商品を持って集結する一日限りのイベント。ジュエリーやバックル、時計、ミリタリージャケットなどの古着やジーンズを販売。   この投稿をInstagramで見る   Bob ...
メインストリート・アンティークス・モロベイ / Main Street Antiques Morro Bay
モロベイでお気に入りのアンティークショップ。広い部屋が3つとパティオがあり、8,000平方フィートの敷地に40のベンダーが商品を並べます。 [editorial-rating ...
フランク&サン コレクティブルショー / Frank & Son Collectible Show
アニメや映画愛好家のメッカ。65,000平方フィートの倉庫スペースには、野球のカードから日本のアニメまで、200以上のブースが集まります。商品は、ライセンス商品から手作りの工芸品、懐かしの記念品に至るまで、多岐にわたります。   この投稿をInstagramで見る   Frank ...
ダウンタウンモダニズム / Downtown Modernism
1940~1960年代にデザインされたソファーや椅子、テーブルなどの家具やインテリアを並べる年2回のイベントです。ミッドセンチュリーモダンは、決して流行り廃りのないデザイン。多くの人が惹かれるのは、無駄のないラインとシンメトリー(左右対称)な要素が、当時のノスタルジーを感じさせ、革新的だった時代の記憶を呼び起こすからかもしれません。 リビングルームにはよくあるスタイルですが、ベッドルームにミッドセンチュリーモダンスタイルの要素を取り入れてみるのもいいですね。お部屋をデザインする時は、木製デスクとドレッサーとお揃いにすれば完璧です。   この投稿をInstagramで見る   LA ...
アメリカン・ビンテージの祭典インスピレーションLA
2日間のショーでは、1900年代から1980年代に製造されたアメリカのヴィンテージアパレル、ヴィンテージにインスパイアされた現代的なファッションやアクセサリーなど、ユニークな商品を展示および販売するディーラーや古着バイヤーが世界中から集まります。   この投稿をInstagramで見る   Inspiration ...
スタッフ / Stuff (サンフランシスコのアンティークショップ)
サンフランシスコのベイエリアで最大のアンティークショップ。ビンテージのコレクションがとても充実していて、とても見ごたえがあります。 [editorial-rating ...
アンティーク アレイ / Antique Alley
サンタバーバラのダウンタウンにあるアンティークショップ。27年前から運営している店内には、食器や本、古着、カメラ、アクセサリーなどを陳列する25以上のベンダーが集まっています。値段は手ごろな価格です。見て回るだけでも楽しいです。 名前 アンティーク ...