Your Cart

ラドシュレッガー・マルクト / Radschlägermarkt

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

デュッセルドルフで最も古い蚤の市

デュッセルドルフの卸売花市場の周辺で開催される日曜蚤の市です。デュッセルドルフで最も人気のある蚤の市のひとつで、アンティークと1980年代のガラクタが混在する460以上の露店が立ち並びます。

7.6 TOTAL SCORE

ラドシュレッガー・マルクト

facebook

デュッセルドルフで最も人気のある蚤の市の一つです。ビンテージの装飾品、便利な小物、古着など、工業的な新商品はありませんが、素晴らしい中古品が揃っています。


出店数 5
満足度 9
滞在時間 6
お宝発見度 8
リピート率 10
良い点
  • 1972年から開催
  • 450以上のベンダー
  • 天候に左右されない
注意点
  • 月1回のみの開催
  • 屋台によって値段に大きな差がある

 

屋内外合わせて450もの個人商店が軒を連ねており、2,000平方メートルの会場では、厳選されたアンティーク、60年代から80年代のスタイリッシュな服や家具など、シックな古い商品が並びます。新商品はありませんが、厳選された希少品や貴重なアンティークを扱っているのが特長です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

えむ(@emu_202002)がシェアした投稿

このマーケットは、40年以上にわたって、掘り出し物を求めてやってくるハンターやコレクターの出会いの場となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sami Luttinen(@samthevoice)がシェアした投稿

プロの業者や個人のジャンク品販売業者も出店しています。ジュエリー、レコード、おもちゃ、磁器、ガラス、アンティーク、ヴィンテージ、体操用品、50年代の帽子、金銀、エナメルバケツ、ワーゲンフェルトのティーセットなど、あらゆるものが販売されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EventPhotography(@catchthemoment68)がシェアした投稿

また、トルコ料理やポテトパンケーキ、魚のフライ、ブラートヴルストなど、おいしい食べ物も用意されています。スパイシーなタイ料理やベトナム料理を提供するブースもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marc Sebastian Hecker(@m.s.h.82_dus)がシェアした投稿

公式には午前11時にオープンですが、関係者は何時間も前から来ていて、遅くとも午前10時にはすでに大混雑しています。ちなみにグロースマルクト(Großmarkt)とは場所の名前です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EventPhotography(@catchthemoment68)がシェアした投稿

敷地内には3ユーロで車を停めることができます。駐車場も十分な台数が確保されており、観光客にも便利です。また、自転車、公共交通機関を利用して簡単に訪れることができます。

ラドシュレッガー・マルクトのYoutube動画

基本情報

名前 ラドシュレッガー・マルクト / Radschlägermarkt
開催日 日曜日(月1回)
時間 11 a.m. – 5 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 衣料品、書籍、家庭用品、家具、家電製品、ジュエリー、レコード、玩具、磁器、ガラス、アンティーク、ビンテージ、金銀など
住所 Ulmenstraße 275, 40468 Düsseldorf. Germany
詳細 公式ホームページ

地図

トラム705番線と707番線は、入口前の「Düsseldorf-Großmarkt」停留所に停車します。

ドイツで人気のフリーマーケット



関連記事

ニッペの蚤の市 / Flohmarkt in Nippes
ケルン・ニッペの中心部では、月一回蚤の市が開かれ、プロの業者だけでなく、個人でも約150のベンダーが集まっています。 [editorial-rating ...
クルトゥル・フローマルクト / Kulturflohmarkt Museum der Arbeit
月に一度、ハンブルグのバームベック駅の向かいにある労働博物館の敷地内で開催される大規模なフリーマーケット。バーゲンハンターは、中古品から古いジャンク品まで、さまざまな商品をここで見つけることができます。 [editorial-rating ...
グロースノイマルクト蚤の市 / Flohmarkt Großneumarkt
年に4回、ハンブルク、ノイシュタットの中心部で開催される比較的小さな蚤の市です。近所の人たちが自慢のアンティークや中古品を販売。40年の長い歴史と魅力に溢れています。 [editorial-rating ...
シェーネベルクの蚤の市 / Flohmarkt am Rathaus Schöneberg
ベルリンのシェーネベルク市庁舎前の広場で開催される人気のフリーマーケット。毎週末の土曜日と日曜日、50~100の屋台が立ち並びます。 [editorial-rating ...
旧消防署のフリーマーケット / Flohmarkt an der Alten Feuerwache
ケルンのジャンク屋で最もよく知られているのが、旧消防署で開かれる蚤の市です。夏の間、アグネスフィアテルのアルテ・フォイヤーヴァッヘの中庭では、月に1回、魅力的な蚤の市が開かれています。 [editorial-rating ...
ボーデ・ミュージアムのアンティーク&ブックマーケット
シュプレー川沿いに位置するベルリン・ミッテ地区では、1999年にユネスコ世界遺産に登録されたボーデ・ミュージアムでアンティーク&ブックマーケットを開催をしています。1992年以来、60以上のディーラーが、安価なモダンアンティークから希少価値のあるコレクターズアイテムまで、幅広い商品を提供。愛好家の目を楽しませています。 [editorial-rating ...
アルコナプラッツ・フリーマーケット / Flohmarkt Arkonaplatz
ベルリンのトレンディな地区にあるフリーマーケット アルコナプラッツにある蚤の市は、ドイツで最も美しく、最も古い蚤の市の一つです。こじんまりとしていて可愛らしく、キーズらしい魅力が漂っています。また、この巨大な通りには、常連客と臨時の売り手が混在しているため、より質の高いものが揃っています。 [editorial-rating ...