Your Cart

ポルタ・ポルテーゼ蚤の市 / Porta Portese

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

ローマ最大級の蚤の市

ポルタ・ポルテーゼは、ローマで最も人気のある蚤の市で、ヨーロッパでも最大級の規模を誇ります。第二次世界大戦後、闇市として始まりましたが、今では1,000以上の露店が集まるヨーロッパ有数のガレージセールに成長しました。

6.6 TOTAL SCORE

ポルタ・ポルテーゼ蚤の市

インスタグラム

テヴェレ川のほとりにある中世の城門の近くにある蚤の市です。小さな日用品から大きなアンティーク家具まで、何でも買うことができます。


出店数 10
満足度 4
滞在時間 9
お宝発見度 5
リピート率 5
良い点
  • 1,000以上のベンダー
  • 1945年に設立されたローマで最も古い市場
  • 激安の古着が見つかる
注意点
  • 骨董品は少ない
  • 時間は天候に大きく左右される
  • 食べ物の屋台はあまりない

 

ポルタ・ポルテーゼは、トラステヴェレの南、テヴェレ川沿いにあり、2キロメートルの通りに1,000以上のスタンドが並んでいます。初めて行くと迷子になります。

あらゆる時代の家具やオブジェ、蚤の市の商品、裏地、新品・古着、レコードやCD、本や版画、歴史的な新聞、さらにはローマのサッカーチームのTシャツや下着、ペットフード、羊毛や綿のボール、時計や靴、貝や宝石、革ジャンや荷物、ビーズやおもちゃなどを売る屋台が並んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Porta Portese Roma(@portaporteseroma)がシェアした投稿

実際、ポルタ・ポルテーゼには「薬からジャンボジェットまで何でもある」という名言があるほど、何でも手に入ります。「Tutto a 1 euro」(「すべて1ユーロ」)、「Fermati! (止まれ!)」と、競うように陳列されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Porta Portese Roma(@portaporteseroma)がシェアした投稿

トラステヴェレという郊外の高級住宅街にあるポルタ・ポルテーゼというマーケットは、イタリアの大衆文化に深く根ざしています。「自転車泥棒」や「Sciuscià」のような映画で撮影され、伝統的な民謡にも登場します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Porta Portese Roma(@portaporteseroma)がシェアした投稿

ポルタ・ポルテーゼとは、大きな門の名前で1644年にローマ教皇ウルバン8世が建設し、後継の教皇インノセント10世が完成させました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Porta Portese Roma(@portaporteseroma)がシェアした投稿

ポルタ・ポルテーゼ市場はいくつかのセクションに分かれており、この屋外市場を訪れる地元の人たちはそれを暗黙の了解としています。ここは、古着が無数に並んでいますが、それだけが売り物ではありません。ポルトゥエンセ通りを奥に進むと、食べ物の屋台、本、アンティーク、カメラ、インテリアなどがたくさん並んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Porta Portese Roma(@portaporteseroma)がシェアした投稿

ポルタ・ポルテーゼ市場のほぼ終点には、コンバースやドクターマーチンの古着を売る店や、高級ブランドの古着を売る店など、実際の古着や靴が多く並んでいるのがわかります。

また、屋外マーケットが終わる手前を右に曲がると、絵画や彫刻、古い額縁などのアンティークがたくさんあり、どれも魅力的なものばかりです。

ローマで値切り交渉がOKなのはここだけ

たとえ激安の古着やヴィンテージの服であっても、ついついたくさん買ってしまうものです。忘れてはいけないのは、ほとんどの店が現金のみであることです。交渉することをためらわないで下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

marketlife~sundayclub(@banco57_)がシェアした投稿

また、ポルタ・ポルテーゼ・マーケットに出店している古着屋さんの多くは、平日はローマの他の場所でも販売しているのが面白いところです。

ポルタ・ポルテーゼは日曜日の午前中しか開いていないので、一番良い品揃えで一番お得に買いたいなら、早めに行くのがベストです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Porta Portese Roma(@portaporteseroma)がシェアした投稿

テヴェレ川からポルタ・ポルテーゼ市場までは徒歩で20~25分ほどかかりますが、途中には小さなコーヒーショップやレストランがたくさんあります。

ポルタ・ポルテーゼは、ローマを旅行する人の「行きたい場所リスト」の5番目くらいに入るそうです。ファッションを学ぶ学生や芸術愛好家、隠れた逸品を探すために何時間も売り場を見ることに抵抗がない人たちに最適です。

ポルタ・ポルテーゼ蚤の市のYoutube動画

何も買う気がしなくても、ローマ生活の一面を体験できるので、マーケットを訪れて活気ある雰囲気に浸ってみてください。

基本情報

名前 ポルタ・ポルテーゼ蚤の市 / Porta Portese
開催日 毎週日曜日
時間  7 a.m. – 2 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 シャンデリア、衣類、靴、ハンドバッグ、ファッションアクセサリー、日用品、宝石、レコード、本、草花、アンティーク、収集品、自転車
住所 Piazza di Porta Portese, 00153 Roma RM, Italy
詳細 公式インスタグラム

地図

トラステヴェレ地区のポルトゥエンセ通りとイポリート・ニエヴォ通り周辺で開催されます。

ポルタ・ポルテーゼ市場までのアクセス
地下鉄:Circo Massimo駅またはPiramide駅(いずれも地下鉄B)。トラムをご利用の場合 トラム8番
バス:3NAV, 170, 75, 23, H, 44



関連記事

インディペンデンツァ・アンティクアリア / Indipendenza Antiquaria
フィレンツェで最も有名なアンティークマーケット フィレンツェで開催されるアンティーク&ビンテージマーケットです。18年以上続くこのイベントには、イタリア全土から100人以上のアンティーク関係者が参加し、トスカーナ州各地から多くの愛好家が集まります。 [editorial-rating ...
アレッツォのアンティークフェア / Arezzo Antiques Fair
イタリア最大のアンティークフェア トスカーナの古都アレッツォで開かれるフリーマーケット。アンティークの収集が好きな方、デザイン性の高い家具が好きな方、ヴィンテージが好きな方は、ぜひこの美しいアンティークマーケットに足を運んでみてください。 [editorial-rating ...
カルヴィ通りの蚤の市 / Mercato di Via Calvi
古着や靴を売る露店が並ぶ市場 リゾルジメント地区にあるカルヴィ通り市場は、最も粋な市場のひとつで、広すぎずバランスの取れたマーケットです。美食の名物料理や美味しい魚が並ぶ屋台はもちろん、洗練された商品を扱う衣料品店や、中古のビンテージ店など、幅広い品揃えを誇ります。 [editorial-rating ...
フォーチェ通りの蚤の市 / Mercato di Via Fauchè
ファッション中毒者のためのミラノのマーケット ミラノで最も人気のあるマーケットのひとつです。全般的に品質は非常に良く、市場としては平均以上です。 ファーマーズマーケットとフリーマーケットを掛け合わせたようなこのマーケットです。50軒ほどの屋台で買い物ができ、100軒ほどのデザイナーズショップやシルク、カシミアなどの屋台で手頃な贅沢をすることができます。 [editorial-rating ...
コルマーノの蚤の市 / Cormano Flea Market
ヨーロッパでもトップクラスの蚤の市 ミラノ近郊のコルマノで開かれるフリーマーケット。ロンバルディア北部で最も美しい蚤の市のひとつで、ミラノで買い物をするには絶好の場所です。コルマーノはシルクのコレクションでよく知られています。 [editorial-rating ...
サン・マルコ通り市場 / Mercato di Via S. Marco
衣料品中心のマーケット ミラノのブレラ地区の富裕層をターゲットにしているフリーマーケット。本物の毛皮やカシミア、上質な革製品など、「隠れた名品」がたくさんあることは、多くの人に知られていない秘密です。もうひとつの魅力は、ミラノの人たちによって運営されていることです。 [editorial-rating ...
ナヴィッリの蚤の市 / Navigli Flea Market
ミラノ最大級のアンティークフェア イタリア北西部のミラノは、アルマーニ、プラダ、ヴェルサーチといった国際的なファッションブランドの中心地です。また、サッカー界の巨人、ACミランやインテルが本拠地としています しかし、何か違うものを求めるなら、運河地区で毎月開催されるミラノの巨大な野外アンティークマーケットに出かけてみてはいかがでしょうか。 [editorial-rating ...