Your Cart

トレプトウの屋内蚤の市 / Hallenflohmarkt (Treptow)

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

トレプトウ(Treptow)のアリーナで開催されるフリーマーケット。普通の蚤の市ではないのですが、DIYが趣味の人たちやガラクタ好きにはたまらない場所です。

3.8 TOTAL SCORE

トレプトウの屋内蚤の市

ホームページ

ベルリンで一番近い蚤の市は、トレプトウのアリーナのすぐそば、トレプトウ公園からわずか2キロのところにあります。ここではすべてが安いわけではありませんが、疑問があれば交渉してみるのもいいでしょう。


出店数 1
満足度 6
滞在時間 3
お宝発見度 4
リピート率 5
良い点
  • 天候に左右されない
  • 80以上のベンダー
注意点
  • 値段はピンキリ
  • 値切り交渉に長けたベンダー

 

悪天候でもビンテージ品やジャンク品の世界に浸ることができるのが大きな魅力です。

3,000平方メートルの敷地に約80の露店が並び、古い電化製品、ミシン、車のタイヤ、家具、ランプ、自転車などが高く積み上げられています。ベルリンではほとんど類を見ない巨大な品揃えです。特に50年代、60年代のランプや家具がたくさんあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Laura Zeitlos(@laura_zeitlos)がシェアした投稿

このマーケットの特徴は、家具や機械、電化製品、住宅設備などの「大きなもの」が主に売られていることです。

中でも家具が圧倒的に多くあります。非常に状態の良い60年代のシックなソファや、かつての高貴なタンスやテーブル、クリスタルの模様やランプシェードが並んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Regina(@reginas_house_of_monsteras)がシェアした投稿

特にビンテージファンで、自宅の新しいインテリアを探している場合、週末のこの蚤の市は見逃せません。

特に整理整頓されているわけではなく、曲がりくねった狭い通路を歩くようになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Regina(@reginas_house_of_monsteras)がシェアした投稿

日中はかなり混み合います。ここではさまざまな外国語の声が飛び交い、値段交渉が盛んに行われるのが特徴です。

ホール内の温度は外とほぼ同じなので、冬は暖かい服装で、夏は常に風を通すような格好で行きましょう。

トレプトウの屋内蚤の市のYoutube動画

最初は少し混乱するかもしれませんが、さまざまな通路を歩き回り、散策する価値は十分にあります。

基本情報

名前 アレーナ・ハーレントレーデルマルクト / Arena Hallentrödelmarkt
トレプトワー・アートセンター・ベルリン / Treptower Art Center Berlin
開催日 毎週土 – 日
時間 10 a.m. – 4 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 雑貨、電化製品、食器、磁器、衣類、ランプ、家具など
住所 Eichenstraße 4a, 12435 Berlin, Germany
詳細 公式ホームページ

地図

ベルリン南東部のトレプトウ地区に位置しています。

ドイツで人気のフリーマーケット



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

クルトゥル・フローマルクト / Kulturflohmarkt Museum der Arbeit
月に一度、ハンブルグのバームベック駅の向かいにある労働博物館の敷地内で開催される大規模なフリーマーケット。バーゲンハンターは、中古品から古いジャンク品まで、さまざまな商品をここで見つけることができます。 [editorial-rating ...
ラドシュレッガー・マルクト / Radschlägermarkt
デュッセルドルフで最も古い蚤の市 デュッセルドルフの卸売花市場の周辺で開催される日曜蚤の市です。デュッセルドルフで最も人気のある蚤の市のひとつで、アンティークと1980年代のガラクタが混在する460以上の露店が立ち並びます。 [editorial-rating ...
ドイツで人気のフリーマーケット31選
一点もののお宝を手頃な値段で手に入れよう ドイツのフリーマーケットの雰囲気はとても特別で、山積みになった洋服や古い家具、珍しいレコードを物色するのは楽しいものです。どの品物にも物語があり交渉もあります。しかし、どのマーケットでもコンセプトは少し違います。ここでは、独自の魅力とユニークさを備えたドイツの蚤の市をいくつかご紹介します。 蚤の市はドイツ語で、フローマルクト(Flohmarkt)や、トローデルマルクト(Trödelmarkt ...
マルハイネケプラッツ・フリーマーケット / Flohmarkt Marheinekeplatz
地域に根付いた人気の高いイベント ベルリン・クロイツベルク地区のフリーマーケット。毎週土曜日と日曜日、クロイツベルクの中心部、マルハイネケプラッツにある有名なバーグマンキーズ内で開催されます。 [editorial-rating ...
ボーデ・ミュージアムのアンティーク&ブックマーケット
シュプレー川沿いに位置するベルリン・ミッテ地区では、1999年にユネスコ世界遺産に登録されたボーデ・ミュージアムでアンティーク&ブックマーケットを開催をしています。1992年以来、60以上のディーラーが、安価なモダンアンティークから希少価値のあるコレクターズアイテムまで、幅広い商品を提供。愛好家の目を楽しませています。 [editorial-rating ...
テレージエンヴィーゼの蚤の市 / Flohmarkt auf der Theresienwiese
毎年4月、ミュンヘン郊外にあるテレージエンヴィーゼで開催される大規模な蚤の市。本や洋服、アンティーク家具やジュエリーなど、バーゲンハンターやヴィンテージ好きにはたまらないイベントです。 [editorial-rating ...
デュッセルドルフのP1蚤の市 / Trödel- & Sammlermarkt Düsseldorf P1
ドイツでも有数の蚤の市 デュッセルドルフのP1見本市駐車場で開かれるフリーマーケット。ドイツでも有数の蚤の市で、その規模の大きさと品揃えの豊富さで知られています。1992年に設立されたこの蚤の市は、今では国内最大級の規模に成長しました。 このマーケットは、蚤の市愛好家やアンティーク・コレクターにとってのパラダイスであり、ドイツの効率性、整理整頓、清潔さの典型を体現したような、巨大でありながら驚くほどよく整理された、整然とした広大なショッピングを体験できます。 [editorial-rating ...