Your Cart

マルハイネケプラッツ・フリーマーケット / Flohmarkt Marheinekeplatz

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

地域に根付いた人気の高いイベント

ベルリン・クロイツベルク地区のフリーマーケット。毎週土曜日と日曜日、クロイツベルクの中心部、マルハイネケプラッツにある有名なバーグマンキーズ内で開催されます。

3.6 TOTAL SCORE

マルハイネケプラッツ・フリーマーケット

ホームページ

バーグマンキーズの蚤の市は、十分なスペースがあり、快適に散策することができます。特に、古着、おもちゃ、手作り品などが並んでいます。しかし、本、CD、レコード、そしてアートやアンティークもあります。散策の後は、近くのマルハイネケン・マルクタレで軽食をとることができます(土曜開催)。


出店数 1
満足度 6
滞在時間 2
お宝発見度 4
リピート率 5
良い点
  • あまり混雑していない
  • 値切り交渉も可能
注意点
  • 人里離れたマーケット

マルクトハレ・マルハイネケプラッツの隣に小さな公園があり、その隣で行われます。屋台は公園の緑を囲むように設置されています。プロの仕立て屋から高級手芸品、漫画の絵から家庭用のかわいい泥人形まで、約40のベンダーが出店しています。夏は冬よりも多くの露店が並び、小さいながらも個人の売り手と小売店が混在しています。

多くの屋台は、典型的な中古品を扱っており、保存状態の良い子供服、手作りのパッチワークキルト、大小さまざまなイルミネーション文字、エナメル加工の古い看板、ジュエリーや宝石、レコードやDVD、時には可愛い農家の洋服ダンスまで見つけることができます。ゴミの中に宝物が潜んでいることもあるのが楽しいところ。

めちゃくちゃ混んでいるわけでもなく、訪れる人のほとんどはベルリン人です。マーケットはフレンドリーな雰囲気で、ベンダーはちょっとした値切り交渉も喜んでしてくれます。天気が良ければ良いほど、マーケットは盛り上がるので、観光するのにもおすすめできる場所です。

この投稿をInstagramで見る

Henri Banks(@henribanks)がシェアした投稿

数多くのレストランやカフェがあり、マーケット周辺ではさまざまな食の楽しみを味わうことができます。また、小さな遊び場や夏には噴水もあり、小さなお子さんも楽しい時間を過ごすことができます。

この投稿をInstagramで見る

clan.destina(@clan.destina)がシェアした投稿

マルハイネケプラッツ・マルクハレ(Marheinekeplatz Markthalle)

月曜日から土曜日の朝8時から夕方6時まで営業している屋内マーケットホールです。地中海や中東の国々の新鮮なチーズ、パン、果物、花などが並んでいて、昔のヨーロッパに戻ったような気分になります。また、書店やカフェでくつろぐこともできますし、美術展やレストランもあります。最寄りのUバーン駅はGneisenaustrasse(U7)です。

基本情報

名前 マルハイネケプラッツ・フリーマーケット / Flohmarkt Marheinekeplatz
開催日 土 – 日
時間 土: 10 a.m. – 4 p.m.
日: 11 a.m. – 4 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 自転車、珍しいアート、デザイナー作品、アンティークの置物、花瓶、レコード、工具、日用品
住所
Marheinekeplatz, 10961 Berlin, Germany
詳細 公式ホームページ

地図

ベルリンの中心部から電車で30分。マルクトハレ・マルハイネケプラッツの隣に小さな公園があり、その隣で行われます。

ドイツで人気のフリーマーケット31選



関連記事

トレプトウの屋内蚤の市 / Hallenflohmarkt (Treptow)
トレプトウ(Treptow)のアリーナで開催されるフリーマーケット。普通の蚤の市ではないのですが、DIYが趣味の人たちやガラクタ好きにはたまらない場所です。 [editorial-rating ...
デュッセルドルフのウルメンマルクト / Ulmenmarkt
毎週第2土曜日に、ブルメン・グロースマルクトの敷地内で開催されるフリーマーケット。上質な生鮮食品で来場者を魅了します。ウルメンマーケットは、多くのデュッセルドルフ市民にとって、週末の待ち合わせ場所として人気があります。 [editorial-rating ...
ボーデ・ミュージアムのアンティーク&ブックマーケット
シュプレー川沿いに位置するベルリン・ミッテ地区では、1999年にユネスコ世界遺産に登録されたボーデ・ミュージアムでアンティーク&ブックマーケットを開催をしています。1992年以来、60以上のディーラーが、安価なモダンアンティークから希少価値のあるコレクターズアイテムまで、幅広い商品を提供。愛好家の目を楽しませています。 [editorial-rating ...
ヨーロッパの磁器発祥の地、マイセンの魅力を解き明かす旅
マイセン磁器の歴史と職人技に魅せられる旅 マイセン磁器工場見学の魅力をご紹介します。マイセンは世界で最も有名で影響力のある磁器ブランドのひとつで、その歴史は300年以上にさかのぼります。ヨーロッパ磁器発祥の地を訪れ、その遺産を肌で感じてください。 東京の喧騒から、歴史と芸術、そして穏やかな風景が織りなす魅力的な町、マイセンへの旅に出かけましょう。最高級の磁器で知られるマイセンは、その長い歴史と現在を探求する旅へとあなたを誘います。経済的な予算を守りつつ、夏の一週間を最大限に楽しむためのガイドです。 東京から時を越えた芸術の町マイセンへ マイセンは、ドイツ東部ザクセン州に位置する都市です。あなたの冒険は、東京からドレスデンへのフライトで始まります。 ドレスデンはマイセンに最も近い大都市です。マイセンの人口は約3万人で、ドレスデンから約25km離れています。着陸後、絶景の中を走る電車の旅が、石畳の街並みとバロック建築が待つザクセンの中心地へとあなたを運びます。 経済的なフライトと早期予約で最良の取引を得ることを忘れずに、夏の旅行によくある季節割引もチェックしてください。 マイセン磁器製造所:芸術と職人技の出会い マイセン磁器工房は、1710年にポーランド王でザクセン選帝侯のアウグスト2世「強王」によって創設された豊かな歴史を持ち、ヨーロッパ最古の磁器製造の世界を垣間見ることができる場所です。ここでは、何世紀にもわたる職人技、芸術性、革新性が息づく文化遺産として、訪れる人々を魅了しています。 ...
テレージエンヴィーゼの蚤の市 / Flohmarkt auf der Theresienwiese
毎年4月、ミュンヘン郊外にあるテレージエンヴィーゼで開催される大規模な蚤の市。本や洋服、アンティーク家具やジュエリーなど、バーゲンハンターやヴィンテージ好きにはたまらないイベントです。 [editorial-rating ...
オストバンホフ・アンティークマーケット / Antikmarkt am Ostbahnhof
高品質な商品が豊富に並ぶマーケット 毎週日曜日、オストバーンホフで開催されるアンティークマーケット。第二次世界大戦や旧東ドイツ時代の記念品を見つけるのに最適な場所です。切手やコインは特に種類が豊富です。 [editorial-rating ...
マウアーパーク・フリーマーケット / Flohmarkt im Mauerpark
ベルリン最大のフリーマーケット。プレンツラウアー・ベルクの中心部にあり、約15年前に設立しました。このマーケットは公共交通機関で簡単に行くことができる立地の良い蚤の市です。コーヒーやクラブメイト、アイスクリームを片手に、ベルリンっ子や観光客、学生たちが賑やかに散策しています。 [editorial-rating ...