Your Cart

ハノーファーの蚤の市 / Flohmarkt Hannover

No review found!

ホーエ・ウーファーにある旧市街の蚤の市

1970年代からハノーファーの蚤の市として親しまれています。55年もの間、鉄道駅近くで開催され、多くの人々を魅了し続けています。

普段はのどかなライネ川沿いの遊歩道に、さまざまな商品を売る露店が並びます。

この投稿をInstagramで見る

VisitHannover(@visithannover)がシェアした投稿

パリのマルシェ・オ・ピュースをモデルにしたハノーファーの蚤の市では、ビンテージのジュエリー、食器、絵画、家具、おもちゃ、ボードゲーム、コミック、レコード、古い蓄音機など、あらゆるものが取引されています。

この投稿をInstagramで見る

@youwu_jiangがシェアした投稿

1930年代から40年代にかけてのティーカップは2~4ユーロで売られています。アンティークの中には25~100ユーロのものもありますが、ほとんどの場合、すべて手頃な値段で手に入ります。

この投稿をInstagramで見る

Анжелика(@levianzhi)がシェアした投稿

アンティークのクリスマス小物がお好きなら、きっと箱入りのものが見つかるはずです。

新商品や大量生産品は禁止されており、文化や歴史、本当に古いものに満ちている珍しい品物が手に入るのが醍醐味です。午後4時から撤収が始まります。早めに行って、たくさんの現金を持って行きましょう。

この投稿をInstagramで見る

@youwu_jiangがシェアした投稿

天候が悪い時やクリスマスマーケット期間中は、出店者が来ないこともあります。

マーケットからハノーファー歴史博物館やハノーファー旧市庁舎までは、歩いてすぐの距離です。ライネ河畔の旧市街のカラフルな喧騒に参加してみてはいかがでしょうか。

基本情報

名前 ハノーファー旧市街の蚤の市 / Flohmarkt Hannover in der Altstadt
開催日 毎週土曜日(3月から10月まで)
時間 10 a.m. – 6 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 絵、宝石、メダル、カーペット、高級メガネ、コミック、レコード、CD、おもちゃ、工具
住所 Am Hohen Ufer, 30159 Hannover, Germany
詳細 公式ホームページ

地図

ライネ川沿い、ライントルブリュッケ橋とゲーテブリュッケ橋の間で開催されます。

ドイツで人気のフリーマーケット31選



この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

マウアーパーク・フリーマーケット / Flohmarkt im Mauerpark
ベルリン最大のフリーマーケット。プレンツラウアー・ベルクの中心部にあり、約15年前に設立しました。このマーケットは公共交通機関で簡単に行くことができる立地の良い蚤の市です。コーヒーやクラブメイト、アイスクリームを片手に、ベルリンっ子や観光客、学生たちが賑やかに散策しています。 [editorial-rating ...
IFA-世界最大の家電業界向け見本市
ITの世界三大見本市の1つ IFAは、毎年9月に開催され、世界最大のコンシューマー・エレクトロニクスと家電製品の見本市です。ベルリン国際家電見本市として知られています。この時期、ドイツを訪れるなら、ぜひIFAに足を運んでみて下さい。 [editorial-rating ...
アルコナプラッツ・フリーマーケット / Flohmarkt Arkonaplatz
ベルリンのトレンディな地区にあるフリーマーケット アルコナプラッツにある蚤の市は、ドイツで最も美しく、最も古い蚤の市の一つです。こじんまりとしていて可愛らしく、キーズらしい魅力が漂っています。また、この巨大な通りには、常連客と臨時の売り手が混在しているため、より質の高いものが揃っています。 [editorial-rating ...
フロージン蚤の市 / FlohZinn
毎月第一日曜日、ハンブルクで最も和やかな蚤の市が、ヴィルヘルムスブルクのジンヴェルケ周辺で開催され、コレクターの心を躍らせます。 [editorial-rating ...
ウエストブッシュ蚤の市 / Westbesuch Flohmarkt
ライプツィヒ西部で開かれるフリーマーケット。カール・ハイネ・シュトラーセ全体がアートとガラクタの大通りに変身します。 [editorial-rating ...