Your Cart

ハノーファーの蚤の市 / Flohmarkt Hannover

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

ホーエ・ウーファーにある旧市街の蚤の市

1970年代からハノーファーの蚤の市として親しまれています。55年もの間、鉄道駅近くで開催され、多くの人々を魅了し続けています。

5.4 TOTAL SCORE

ハノーファーの蚤の市

facebook

ガラクタや美術品、工芸品など、地元の人たちが買い物をする蚤の市です。ヨーロッパの歴史に迷い込むような場所です。


出店数 1
満足度 7
滞在時間 3
お宝発見度 8
リピート率 8
良い点
  • 手頃な値段
  • 50年以上の歴史
  • 新商品や大量生産品の出品は禁止
注意点
  • 天候に左右される

普段はのどかなライネ川沿いの遊歩道に、さまざまな商品を売る露店が並びます。

この投稿をInstagramで見る

VisitHannover(@visithannover)がシェアした投稿

パリのマルシェ・オ・ピュースをモデルにしたハノーファーの蚤の市では、ビンテージのジュエリー、食器、絵画、家具、おもちゃ、ボードゲーム、コミック、レコード、古い蓄音機など、あらゆるものが取引されています。

この投稿をInstagramで見る

@youwu_jiangがシェアした投稿

1930年代から40年代にかけてのティーカップは2~4ユーロで売られています。アンティークの中には25~100ユーロのものもありますが、ほとんどの場合、すべて手頃な値段で手に入ります。

この投稿をInstagramで見る

Анжелика(@levianzhi)がシェアした投稿

アンティークのクリスマス小物がお好きなら、きっと箱入りのものが見つかるはずです。

新商品や大量生産品は禁止されており、文化や歴史、本当に古いものに満ちている珍しい品物が手に入るのが醍醐味です。午後4時から撤収が始まります。早めに行って、たくさんの現金を持って行きましょう。

この投稿をInstagramで見る

@youwu_jiangがシェアした投稿

天候が悪い時やクリスマスマーケット期間中は、出店者が来ないこともあります。

マーケットからハノーファー歴史博物館やハノーファー旧市庁舎までは、歩いてすぐの距離です。ライネ河畔の旧市街のカラフルな喧騒に参加してみてはいかがでしょうか。

基本情報

名前 ハノーファー旧市街の蚤の市 / Flohmarkt Hannover in der Altstadt
開催日 毎週土曜日(3月から10月まで)
時間 10 a.m. – 6 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 絵、宝石、メダル、カーペット、高級メガネ、コミック、レコード、CD、おもちゃ、工具
住所 Am Hohen Ufer, 30159 Hannover, Germany
詳細 公式ホームページ

地図

ライネ川沿い、ライントルブリュッケ橋とゲーテブリュッケ橋の間で開催されます。

ドイツで人気のフリーマーケット31選



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

トレプトウの屋内蚤の市 / Hallenflohmarkt (Treptow)
トレプトウ(Treptow)のアリーナで開催されるフリーマーケット。普通の蚤の市ではないのですが、DIYが趣味の人たちやガラクタ好きにはたまらない場所です。 [editorial-rating ...
トレンペルマルクト・ニュルンベルク / Trempelmarkt Nuremberg
ドイツ最大の屋台フリーマーケット ニュルンベルクのフリーマーケット。ドイツで最も規模が大きいことで知られています。トレンペル・マルクトはショッピングだけでなく、地域が一体となる文化的なイベントでもあります。屋台や生演奏がお祭りの雰囲気を盛り上げ、家族連れからお年寄りまで楽しめます。 [editorial-rating ...
フローマルクト・カールスプラッツ / Flohmarkt Karlsplatz
カールスプラッツ蚤の市は、ドイツで最も古い蚤の市のひとつで、シュトゥットガルトの中心地、旧宮殿の真裏にあるカールスプラッツ広場で開催されています。古き良き時代の磁器、アンティーク、絵画、本、ランプ、日用品など、幅広い品揃えが魅力です。 [editorial-rating ...
ケルン競馬場のフリーマーケット / Flohmarkt an der Kölner Galopprennbahn
ケルン北部のヴァイデンペッシュ競馬場で開催される人気の蚤の市は、1982年から開催されています。ベンダーたちが骨董品やガラクタなどの宝物を並べています。 [editorial-rating ...
IFA-世界最大の家電業界向け見本市
ITの世界三大見本市の1つ IFAは、毎年9月に開催され、世界最大のコンシューマー・エレクトロニクスと家電製品の見本市です。ベルリン国際家電見本市として知られています。この時期、ドイツを訪れるなら、ぜひIFAに足を運んでみて下さい。 [editorial-rating ...
ファインコスト・フローマルクト / Feinkost Flohmarkt
ライプツィヒのスュードヴォルシュタット(Südvorstadt)地区の蚤の市。かつてビール工場があった場所で開催されています。日用品から珍しいもの、美術品や工芸品など、幅広い品揃えが魅力です。 [editorial-rating ...
シャウメイカイ&リンドリー通りのフリーマーケット
フランクフルトの蚤の市は、毎週土曜日(祝日を除く)に開催されています。年間12,000以上の業者が出店しているので、きっとあなたの好みに合ったものが見つかるはずです。 [editorial-rating ...