Your Cart

ローディアム・オープンエア・マーケット / Roadium Open Air Market

アンティークバイヤーのノリです。好きな言葉は「人はパンのみにて生くるものにあらず」。物質的な豊かさだけではなく、精神的な充足感も大切にしています。

カリフォルニアのトーランスで60年以上開かれているフリーマーケット。15エーカーの広さを持つ野外マーケットで、新品・中古品が劇的に安い価格で手に入ります。毎日500近くのお店が出店。毎日営業しており、週末は特に混雑しています。夜になるとこの敷地は野外映画館に変身します。

3.6 TOTAL SCORE

ローディアム・オープンエア・マーケット

公式インスタグラム

商品は日用品が中心の印象ですが、特別なテーマのイベントが年間を通して開催され、木曜日と金曜日のはアンティーク。月曜日はビンテージデーなど毎週イベントがあります。


出店数 5
満足度 4
滞在時間 4
お宝発見度 2
リピート率 3
良い点
  • 500以上のベンダー
  • 毎日営業
  • 日替わりでベンダーが変わる
注意点
  • 屋台はあまり美味しくない
  • 主に古着や安価な商品
  • コレクターズアイテムはあまりない

 

アンティーク、コレクターズアイテム、中古の商品もあり、バーゲンハンターのための場所でもあります。日本人がたくさん住んでいるトーランスで開かれていているのが特長。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rodolfo Dardon(@natestreasurebox)がシェアした投稿

昨年は200万人の買い物客が訪れました。アンティークや収集品からベビー服や生鮮食品、コストコグッズ、洋服、電化製品など、なんでもあります。1ドルや2ドルのテーブルがたくさんあり、掘り出し物が見つかります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

®︎ (@venice8_coffee)がシェアした投稿

メイシーズで50ドルで売っている新品のジーンズを5ドルで買えたり、小売価格の約10〜15%でネックレスや靴が買えたり、お得に買い物ができます。もしあなたがトレジャーハンターなら、CD、VHSテープ、DVD、おもちゃの箱から、今は絶版になっているもっと価値のあるものを1ドルで見つけることができるかもしれません。

ビンテージ品なら、1列目から2列目までが狙い目です。後方には、在庫があまり変わらない常設のベンダーや、中国やメキシコからの新商品を売っているベンダーがいます。

月、火、土曜日は多くのベンダーが揃っていて、日曜日は家財道具中心のものが多く、他のものも混ざっています。金曜日は空きスペースが目立ちます。服、靴、電気製品、家具、宝石、ハーブ、家庭用品、ガーデニング用品、アウトドア用品、おもちゃ、食品、パーソナルケアなど、行く日によって探しているものがほとんど見つかります。平日なら8時〜9時くらいに行くのがベスト。

駐車場は課金されますが、学校の向かいにあるEl Camino Collegeの駐車場から無料のシャトルバスが出ます。

ローディアムは、ドライブイン映画館でもあり、夏の間、金曜日の夜に映画を上映しています。

基本情報

名前 ローディアム・オープンエア・マーケット / Roadium Open Air Market
開催日 毎日
入場料 無料
時間 7:00AM-4:00PM
取り扱い商品 ジュエリー、観葉植物、家具、食器、日用品、古着、おもちゃ
住所 2500 W Redondo Beach Blvd, Torrance, CA 90504
詳細 公式ホームページ

地図

ロサンゼルスのダウンタウンから車で1時間。サンタモニカから車で40分。

関連記事

【2023年】カリフォルニアのフリーマーケットおすすめ43選

ローディアム・オープンエア・マーケットから近いホテル

  1. Courtyard Los Angeles Torrance/Palos Verdes
    1905 W 190th St, Torrance, CA 90504
  2. Redac Gateway Hotel In Torrance
    20801 Western Ave, Torrance, CA 90501
  3. DoubleTree by Hilton Hotel Torrance – South Bay
    21333 Hawthorne Blvd, Torrance, CA 90503

これらのホテルは、フリーマーケット会場まで15分以内の距離に位置しています。



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

ハイウェイ41アンティーク・エンポリアム / Hwy 41 Antiques Emporium
モロベイに行ったら立ち寄りたい広さ12,000平方フィートのアンティークモール。エステートジュエリーのコレクションはセントラルコーストで最大規模です。 [editorial-rating ...
ペタルーマ アンティーク フェア / Petaluma Antique Faire
たくさんのレストランやカフェの中に、200以上のディーラーが店を並べます。手頃な価格の骨董品を目当てに、毎回8,000人のコレクターが集まります。   この投稿をInstagramで見る   Chris ...
サンタクルーズを探検しよう
海辺の楽園サンタクルーズ カリフォルニア州サンタクルーズは、太平洋に面した魅力的なビーチタウンです。歴史、宿泊施設、郷土料理、アウトドア活動、イベントなど、観光客だけでなく地元住民も満足できる様々な楽しみ方があります。 歴史的に見ると、サンタクルーズの地には古くからアワスワ族が住んでいました。1791年にスペイン人によってミッション・サンタ・クルーズが設立され、1866年に町として編入されました。以降、地震や経済発展など栄枯盛衰を経験しながら今日に至っています。 宿泊施設は、高級ホテルからお手頃な価格の宿、バケーションレンタルと幅広いニーズに対応しています。ペットも同伴できるペットフレンドリーなホテルもあります。 郷土料理はサンタクルーズ特産のイチゴやアーティチョーク、ブドウなどの恵みを活かした味わいが魅力です。人気レストランやアイスクリーム店、グルメツアーなどでその良さを堪能できます。 アウトドア派にもおすすめのスポットが目白押しです。ビーチではサーフィンや日光浴を。ウェストクリフドライブは散歩やサイクリングに最適な景勝地、周辺の自然公園ではハイキングや野生動物観察も楽しめます。 イベントも年間を通して開催されており、地元の人々の活気に触れられます。アーティストの作品展示会やサボテン料理の祭典、映画祭、LGBTQプライドパレードなど、多彩な催しが行われています。 レベル別おすすめサーフスポット サンタクルーズは、カリフォルニア州を代表するサーフィンの名所として知られています。町には様々なレベルのサーファーに対応できる数多くの人気サーフスポットがあります。 最も有名なサーフスポットは、世界的にも名を馳せる「スティーマー・レーン」です。この象徴的な場所には、ミドルピーク、ザ・スロット、インジケーターズ、ザ・ポイントなど、岩場の多いボトムコンディションと様々なセクションがあり、中級から上級者に最適です。大会の会場にもなっています。 初心者には「カウエルビーチ」がおすすめです。大きすぎるうねりがなく、メローなブレイクが特徴的。穏やかな雰囲気の中、気さくな地元サーファーからアドバイスを受けられるでしょう。 ロングボード派に人気なのが「プレジャーポイント」と「ザ・フック」です。これらのスポットでは、ゆったりとした長いグラッシーな波が味わえます。中級者以上のサーファーに適しています。 混雑を避けたい中上級者には「マンレサ・ステート・ビーチ」や「ナチュラル・ブリッジズ・ステート・ビーチ」がおすすめ。落ち着いた雰囲気と大きなうねりが楽しめます。 町から少し離れた「フォー・マイル・ビーチ」も、人が少なく、大きなうねりが魅力のスポットです。 他にも「ミッチェルズ・コーブ・ビーチ」、「ツーシックス・ビーチ」など、サンタクルーズには名所サーフスポットが目白押しです。サーフカルチャーと歴史を大切にするこの町は、まさにサーファーの理想的な目的地と呼べるでしょう。スキルレベルに合わせてスポットを選べば、最高の波乗りが体験できることでしょう。 映画の舞台として愛されるビーチタウン カリフォルニア州サンタクルーズは、その絵のような美しい風景、象徴的なサンタクルーズビーチボードウォーク、活気あるコミュニティなどの魅力から、数多くの映画の撮影地として重宝されてきました。自然の景観と歴史的建造物、芸術的な雰囲気が融合したこの地域は、映画製作者から長年愛されています。 最も有名な作品の一つが1987年の映画「ロスト・ボーイズ」です。サンタクルーズのボードウォークにある回転木馬やジェットコースターなどの象徴的なランドマークが映画の中で大きく描かれました。また、クラント・イーストウッド主演の「サドン・インパクト」では、ウェスト・クリフ・ドライブやダウンタウンなどのロケーションが使われています。 ボードウォークの華やかさを映し出したのが「ハロルドとモード」で、ロマンチックな雰囲気を演出しています。一方で「宇宙から来たキラー・クラウン」では、エイリアン侵略の舞台としてボードウォークが使われるなど、撮影シーンは多種多様です。 最近の映画では、「マーベリックスを追え!」がサーフィン文化の名所としてのサンタクルーズを紹介しました。「バードボックス」は森林の美しさを活かし、「Us」では不気味な雰囲気と海辺の風景のコントラストが描かれるなど、サンタクルーズの多面的な魅力が映し出されています。 このようにサンタクルーズは、カリフォルニアの海岸線の美しさや独特の文化を体現する貴重な撮影スポットとして、過去から現在に至るまで映画制作者から親しまれています。自然と街並みが調和したこの地域は、今後も多くの作品に活用され続けることでしょう。 このようにサンタクルーズは、歴史と自然が調和した素晴らしい観光地であり、リラクゼーションからアドベンチャー、文化体験まで、誰もが満足できる要素を備えているのが魅力です。カリフォルニアを訪れる旅行者の方はサンタクルーズに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 サンタクルーズ出身の有名人トップ10 この街は、活動家、文学者、俳優、モデル、ミュージシャン、学者、科学者など、様々な分野で活躍する著名人を輩出してきた歴史があります。ここでは、サンタクルーズ出身の有名人10人を紹介します。 【活動家・学者】 アンジェラ・デイヴィス:ブラックパンサー党との関わりや社会正義の分野での活動で知られる政治活動家、学者、作家です。彼女は1944年にサンタクルーズで生まれ、サンノゼ州立大学で哲学を学びました。大学卒業後、デイヴィスはカリフォルニア大学ロサンゼルス校で博士号取得を目指しましたが、ブラックパンサー党との活動が原因で大学を追放されました。デイヴィスは、1970年代にジョージア州で起きた武装強盗事件で共犯者として逮捕されましたが、後に無罪判決を受けました。彼女はその後も、人種差別、ジェンダー差別、階級差別など、様々な社会問題に取り組んで活動しています。 ドナ・ハラウェイ:1944年生まれのアメリカの科学史家、フェミニスト、SF研究者です。カリフォルニア大学サンタクルーズ校で教授を務め、現在は名誉教授です。ハラウェイは、科学技術と社会の関係、特にジェンダーとテクノロジーの関係に関する研究で知られています。彼女の代表作である「サイボーグとフェミニズム」(1985)では、人間と機械の境界線を溶解する「サイボーグ」という概念を提唱し、従来のジェンダー二元論を批判しました。彼女の研究は、フェミニズム理論、科学技術論、文化研究など、様々な分野に大きな影響を与えました。近年では、人間と動物の関係、環境問題、資本主義批判など、より広範なテーマに取り組んでいます。 【文学】 ジョナサン・フランゼン:現代アメリカ文学への貢献が高く評価されている小説家、エッセイストです。彼は1959年にサンタクルーズで生まれ、スワースモア大学で英文学を学びました。大学卒業後、フランゼンはフリーランスのジャーナリストとして活動し、その後小説家としてデビューしました。フランゼンの代表作には、「ザ・コレクションズ」、「フリーダム」、「ストロング・モーション」などがあります。彼の作品は、現代社会の複雑な問題を鋭く描き出すことで知られています。 【映画・テレビ】 アダム・スコット:テレビシリーズ「パークス・アンド・レクリエーション」や映画「ステップ・ブラザーズ」などで知られる俳優です。彼は1973年にサンタクルーズで生まれ、アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで演技を学びました。スコットは、テレビシリーズ「パーティー・ダウン」や「NTSF:SD:SUV::」などにも出演しています。彼はコメディ演技で知られていますが、シリアスな演技も高く評価されています。 ベヴァリー・ガーランド:映画やテレビで長いキャリアを持つ女優です。1926年にサンタクルーズで生まれ、数多くの映画やテレビドラマに出演しています。ガーランドは、サンタクルーズ出身の最も有名な人物の一人として知られています。 【モデル】 マリサ・ミラー:スポーツ・イラストレイテッド・スイムスーツ・イシューやヴィクトリアズ・シークレットでの活躍で知られるモデルです。彼女は1978年にサンタクルーズで生まれ、ファッションモデルとしてキャリアをスタートさせました。ミラーは、2007年にヴィクトリアズ・シークレットの「エンジェル」に選ばれました。彼女はその後も、様々な雑誌や広告に登場しています。 【音楽】 スコット・ウェイランド:バンド、ストーン・テンプル・パイロッツのリードシンガーであり、スーパーグループ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのメンバーとして知られていました。彼は1964年にサンタクルーズで生まれ、1990年代にストーン・テンプル・パイロッツでデビューしました。ウェイランドは、ドラッグやアルコール依存症に苦しみ、2015年に48歳で亡くなりました。 クリス・レネ:「XファクターUSA」の出場者として人気を博したシンガーソングライターです。彼は1984年にサンタクルーズで生まれ、2011年に「XファクターUSA」のシーズン1に出場しました。レネは、その後メジャーデビューを果たし、2枚のアルバムをリリースしています。 ジェームス・ダービン:アメリカン・アイドル出身の歌手、ミュージシャンです。1980年代にサンタクルーズで生まれ、2009年にアメリカン・アイドルのシーズン8に出場しました。ダービンは、その後メジャーデビューを果たし、2枚のアルバムをリリースしています。 【科学】 フランク・ドレイク:天文学者、天体物理学者で、天の川銀河に存在する、活発な交信を行う地球外文明の数を推定する「ドレイク方程式」で知られています。1930年にサンタクルーズで生まれ、カリフォルニア工科大学で博士号を取得しました。ドレイクは、SETI研究所の創設にも携わっており、地球外知的生命体の探査に尽力しました。 サンタクルーズは活動家、芸術家、学者など多彩な分野で活躍する人材を輩出しており、文化的にも大きな影響力があることがわかります。 サンタクルーズ・ダウンタウンのYoutube動画
トレジャーズ&ジャンク アンティークモール / Treasures & Junk Antique Mall
18,000平方フィートの店内には、60以上のディーラーが、ヴィンテージTシャツや、コーラボトル、コミック、ポスター、ビニールレコード、アンティークの小物や、ミッドセンチュリーモダンの家具を販売しています。   この投稿をInstagramで見る   Treasures ...
アンティークトローブ / Antique Trove
サクラメントの北東にある巨大なアンティークモール。コレクター向けのアイテムがそろったお店です。40,000平方フィートの館内には250のブースが並び、1890年代から1990年代にかけてのビンテージやレトロなアイテムは品揃えが豊富で手ごろな価格です。   この投稿をInstagramで見る   Vintage ...
ロングビーチアンティークモール2 / Long Beach Antique Mall Ⅱ
ロングビーチで最高のアンティークモールです。古着やアクセサリー、アンティーク家具、ミッドセンチュリーのモダン家具、アクセサリー、ヴィンテージのランプやビニールレコードなど骨董品でいっぱいの巨大な倉庫の敷地は12,500平方フィート。     この投稿をInstagramで見る   @lbantiquemall2がシェアした投稿 床から天井まで56のブースが並び、パイレックス、コーニングウェア、アロハシャツ、ビンテージの冷蔵庫、おもちゃ、アンティークのコーラボトルなどが積み上げられています。   この投稿をInstagramで見る   @lbantiquemall2がシェアした投稿 さらにジュークボックス、ヴィンテージのオーディオ機器、ミリタリーアイテム、ラジオ、広告のロゴ入り時計、スロットマシンなど、買いたくなるものばかりで間違いなく圧倒されるでしょう。   この投稿をInstagramで見る   @lbantiquemall2がシェアした投稿 スタッフは皆、親切で知識が豊富。映画のポスター、本、ガラス製品や陶器、自動車関連グッズなど探しているものがあったら、スタッフが探してくれます。  基本情報 名前 ロングビーチ ...
メルローズトレーディングポスト / Melrose Trading Post
ハリウッドのフェアファックス高校の一部を使って毎週日曜に開催されているメルローズのフリーマーケット。 [editorial-rating ...