Your Cart

プロビデンス・フリー / Providence Flea 

アメリカ・ニューイングランド担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのゆいです。私が旅先で好きなことは、アンティークショップに立ち寄ることです。好きな言葉は一期一会。

ロードアイランド州プロビデンスのフリーマーケット。ブルックリン・フリーマーケットに触発されたプロビデンス・フリーマーケットは2013年にスタートし、厳選されたベンダーと地元のメーカーが集まります。ビンテージやハンドクラフトなど、ユニークなアイテムを見つけるには最高の場所です。

2.6 TOTAL SCORE

プロビデンス・フリー

公式インスタグラム

地元の人たちによる手作り品からアンティーク品まで、さまざまな種類の品物が売られています。ハンドメイドのブースやフードトラックもあり、とても楽しめます。このフリーマーケットには毎年数千人の観光客や地元の人々が訪れます。


出店数 1
満足度 4
滞在時間 3
お宝発見度 2
リピート率 3
良い点
  • 厳選された75のベンダー
  • 駐車場無料
  • 川沿いの景色も最高
注意点
  • 室内での犬の同伴は不可

 

地元をテーマにしたTシャツや衣類、石鹸、海ガラスの店、ペット用品、フードトラックなど、約75のベンダーが店を並べます。約1時間ですべてを見ることができるでしょう。ベンダーは毎週変わるので飽きません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Providence Flea(@providenceflea)がシェアした投稿

典型的なフリーマーケットとは違います。優れたオリジナルアートがたくさんあり、全体的に芸術的な雰囲気が漂っています。大量生産されたものやライセンス商品はありません。ハンドメイドやビンテージのアイテムは、大量生産されていないため、価格が高いものもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Providence Flea(@providenceflea)がシェアした投稿

このマーケットは毎週日曜日、夏の間はプロビデンスのダウンタウンにあるサウス・ウォーター・ストリート沿いで、それ以外の季節はファームフレッシュなロードアイランド・マーケット・ホールの屋内で開催されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Providence Flea(@providenceflea)がシェアした投稿

ユニークで一点物のアイテムを探しに行くのに最適な場所です。また、水辺を散歩するのにもいい場所です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Providence Flea(@providenceflea)がシェアした投稿

地元のフードトラックで食事をしたり、地元のミュージシャンによるライブ演奏を楽しんだりすることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Providence Flea(@providenceflea)がシェアした投稿

フリーマーケットに行った後は、向かいのSims Avenueにあるインダストリアル・スペースにあるThe Industrious Spirits Companyに立ち寄ってみてください。ウォッカやジンを作っているほか、パティオでくつろげ楽しめる場所です。

名前 プロビデンス フリー / Providence Flea
開催日 日曜日
時間 10 a.m. – 3 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 陶器、キャンドル、ボディ用品、古着、アート、ジュエリー
住所 275 S Water St, Providence, RI 02903
詳細 公式ホームページ

地図

プロビデンス川のすぐそば