Your Cart

パークシリ―・サンデーマーケット / Park Silly Sunday Market

アンティークバイヤーのアキラです。趣味は筋トレ。モットーは、完璧じゃなくていいからとりあえずやってみる。

2006年に始まったユタ州パークシティで毎週開催されるフリーマーケット。6月から9月の毎週日曜日に、ヒストリック・メイン・ストリートで開催されます。

4.4 TOTAL SCORE

パーク・シリ―・サンデーマーケット

facebook

オープンエア・マーケットとストリート・フェスティバルが一体となったイベントで、地元や地域のアートやクラフトを扱っています。パフォーマンス・アート、アンティーク、輸入品、一点ものなど、さまざまなものを見つけることができます。


出店数 2
満足度 8
滞在時間 3
お宝発見度 3
リピート率 6
良い点
  • 200以上のベンダー
  • カーニバルのような雰囲気
注意点
  • 駐車場代が高い
  • とても混雑する

 

毎週日曜日には虹色のタイダイの服から、自家製パン、地元の蜂蜜など200を超えるベンダーが出店しており、マーケット内を歩き回れば2、3時間は簡単に過ごせます。ハンドメイドや古着のブティックから、農家、醸造所まで、多種多様なベンダーが参加するのが、このマーケットの素晴らしいところです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitchel Jesse Bedke(@jessesglass)がシェアした投稿

2ブロックほどアート、クラフト、アンティーク、ジュエリーのベンダーが並んでいます。お酒が飲める小さな芸術祭みたいなものです。生演奏は最高で、あらゆる世代のカバー曲を聴くことができます。

アスパラガス、オリーブ、ソーセージ、ピクルスなど、好みの具材を選んで、自分だけのカクテルを作ることができる「ブラッディメアリーバー」も人気で、お酒を飲みながら散策することができます。

無数にある屋台やフードコートも見逃せません。 ピザからロブスターロール、BBQ、タイ料理まで何でもあります。値段はそれほど高くはありませんが、質が高いがのでマクドナルドのような値段ではありません。ヴィーガンオプションやグルテンフリーもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maya Montanaro(@theoriginalway)がシェアした投稿

できれば徒歩かシャトルバスかUberで行くことをお勧めします。駐車場はすぐに満車になりますし、駐車場代は1時間5ドル以上と幅があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beehive Sound(@beehive_sound)がシェアした投稿

クレジットカードを使用できないベンダーもありますので、現金をお持ちください。また、日陰が少ないので、帽子と日焼け止めを必ず着用してください。夏場のアスファルトの温度は135°Fを超えることがあるため、犬を連れてくることはお勧めしません。

パークシリ―・サンデーマーケットのYoutube動画

少し観光地化されていますが、ドライブする価値はあります。シーズンが終わる前にぜひ行ってみてください。

基本情報

名前 パーク・シリ―・サンデーマーケット / Park Silly Sunday Market
開催日 6月から9月の日曜日(8月の最初の3つの日曜日を除く)
時間 10 a.m. – 5 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 衣料品、アート、手作りの木製品、ベビー服、家具など
住所 780 Main St, Park City, UT, United States
詳細 公式ホームページ

地図

ソルトレークシティから車で1時間。