Your Cart

トレンペルマルクト・ニュルンベルク / Trempelmarkt Nuremberg

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

ドイツ最大の屋台フリーマーケット

ニュルンベルクのフリーマーケット。ドイツで最も規模が大きいことで知られています。トレンペル・マルクトはショッピングだけでなく、地域が一体となる文化的なイベントでもあります。屋台や生演奏がお祭りの雰囲気を盛り上げ、家族連れからお年寄りまで楽しめます。

10.0 TOTAL SCORE

トレンペルマルクト

facebook

ニュルンベルクの市街地で開催されるドイツ最大のフリーマーケット。アンティークな絵画、アクセサリー、ビンテージ家具など、あらゆるものが見つかります。


出店数 10
満足度 10
滞在時間 10
お宝発見度 10
リピート率 10
良い点
  • 4,000の業者
  • ドイツ最大規模
注意点
  • 年2回のみ

この巨大なイベントは1971年にスタート。年に2回しか開催されないので、見逃すわけにはいきません。ニュルンベルクの旧市街全体に、4,000の業者とその露店が並び、20万人以上の来場者があります。

プロの商売人だけでなく、個人のジャンク屋も多く、レア物から落書きまで、あらゆるものを扱っています。マーケットは金曜日の午後4時から深夜0時まで、土曜日は午前7時から午後8時まで開催されます。ハイライトは、金曜日の真夜中のマーケットです。

この投稿をInstagramで見る

Der alte Vogel(@deraltevogel)がシェアした投稿

週末の金曜日の夜には、夜中までライトアップされた蚤の市を散策することができ、特別な雰囲気を味わうことができます。

この投稿をInstagramで見る

🤍💙🤍(@__vic__a)がシェアした投稿

東はシュピタルガッセ、南は聖ローレンツ教会、西はヘフナーズプラッツ、北は旧市庁舎の公共エリアまで続いています。散策していると、素晴らしいアンティークだけでなく、歴史的な道具、古い磁器、宝石、衣服など長く愛されてきたものを見つけることができます。

特に本が好きな人にとって、このマーケットはエルドラドのようなもので、人気のある作家の貴重な作品を見つけることができます。

ドイツ語はもちろんですが、ほとんどのお店が英語も話せるので、価格交渉も可能です。

この投稿をInstagramで見る

Marcel Heuer(@hawelti.ev)がシェアした投稿

もちろん「早い者勝ち」です。特に土曜日は混雑を避けて、少し早めに屋台に行くのがいいでしょう。日用品から何世紀も前の珍しいものまで、きっとあなたの心をときめかせるものが見つかるはずです。

トレンペルマルクトのYoutube動画

この蚤の市の収益の一部はチャリティに寄付されます。ここは、多くのレア物ハンターが集まるので、一度は行ってみてはいかがでしょうか。

「Trempelmarkt」の名前の起源について調べてみました。既存の知識に基づくと、「Trempelmarkt」はドイツ語から派生した用語で、「Trödelmarkt」と同じく「フリーマーケット」を意味します。

「Trödel」は中古品や小物を指し、「Markt」は市場を意味します。「Trempelmarkt」は、特にドイツで最大のものとして知られるニュルンベルクのフリーマーケットを指す地域変種や口語表現である可能性が高いようです。このマーケットは、中古品や骨董品の幅広い範囲で有名であり、「Trödelmarkt」の概念と一致しています。

つまり、「Trempelmarkt」は、ドイツ語の「Trödelmarkt」が訛った表現で、特にニュルンベルクのフリーマーケットを指す言葉である可能性が高いと考えられます。

基本情報

名前 トレンペルマルクト・ニュルンベルク / Trempelmarkt Nuremberg
開催日 (年2回)5月と9月の第2週末
時間 金: 4 p.m. – 12 a.m.
土: 7 a.m. – 6 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 ビンテージの食器、磁器、宝石、銀器、古着、本、アンティーク、家具、おもちゃ、古い武器、蓄音機
住所 Königstraße 21, 90402 Nürnberg, Germany
詳細 公式ホームページ

地図

ドイツで人気のフリーマーケット31選



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

マウアーパーク・フリーマーケット / Flohmarkt im Mauerpark
ベルリン最大のフリーマーケット。プレンツラウアー・ベルクの中心部にあり、約15年前に設立しました。このマーケットは公共交通機関で簡単に行くことができる立地の良い蚤の市です。コーヒーやクラブメイト、アイスクリームを片手に、ベルリンっ子や観光客、学生たちが賑やかに散策しています。 [editorial-rating ...
グロースノイマルクト蚤の市 / Flohmarkt Großneumarkt
年に4回、ハンブルク、ノイシュタットの中心部で開催される比較的小さな蚤の市です。近所の人たちが自慢のアンティークや中古品を販売。40年の長い歴史と魅力に溢れています。 [editorial-rating ...
アグラ・アンティークマルクト / Agra Antikmarkt
ライプツィヒのフリーマーケット。特にガラスや陶器、高品質の骨董品がたくさんあります。30年以上の歴史があり、ヨーロッパで大規模なアンティークマーケットとしてトップ10に入ります。 [editorial-rating ...
ハノーファーの蚤の市 / Flohmarkt Hannover
ホーエ・ウーファーにある旧市街の蚤の市 1970年代からハノーファーの蚤の市として親しまれています。55年もの間、鉄道駅近くで開催され、多くの人々を魅了し続けています。 [editorial-rating ...
旧消防署のフリーマーケット / Flohmarkt an der Alten Feuerwache
ケルンのジャンク屋で最もよく知られているのが、旧消防署で開かれる蚤の市です。夏の間、アグネスフィアテルのアルテ・フォイヤーヴァッヘの中庭では、月に1回、魅力的な蚤の市が開かれています。 [editorial-rating ...
アーヘナー・プラッツの蚤の市 / Trödelmarkt am Aachener Platz
デュッセルドルフ・ビルクで開かれるフリーマーケット。絨毯やシャンデリア、油絵をお探しでしたら、パリジェンヌのセンスとメイドインジャーマニーの魅力がミックスされた雰囲気に惚れ込むでしょう。 [editorial-rating ...
テレージエンヴィーゼの蚤の市 / Flohmarkt auf der Theresienwiese
毎年4月、ミュンヘン郊外にあるテレージエンヴィーゼで開催される大規模な蚤の市。本や洋服、アンティーク家具やジュエリーなど、バーゲンハンターやヴィンテージ好きにはたまらないイベントです。 [editorial-rating ...