Your Cart

グロッセ・ハレ蚤の市 / Grosse Halle der Reitschule

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

スイス最大級の蚤の市

毎月第一日曜日には、ベルンで大規模なフリーマーケットが開催されます。中央駅近くの便利な場所にあるこの蚤の市は、スイス全土でも最大級の規模を誇ります。

3.8 TOTAL SCORE

グロッセ・ハレ蚤の市

インスタグラム

ジャンク品からヴィンテージまで非常に幅広いジャンルがそろいます。


出店数 1
満足度 5
滞在時間 4
お宝発見度 5
リピート率 4
良い点
  • 全体的に楽しい雰囲気
  • 約1500m2の広さ
  • スイス全土でも最大級
注意点
  • 駐車場はなし

 

ビンテージ好きは、朝早くから遠くベルンまで足を運び、ライヒシューレ大ホールで中古品や新品の掘り出し物を探します。

大勢の業者や観光客でごった返し、古着や流行のブーツ、繊細なジュエリーなど、様々な商品が並びます。

会場は、装飾が施された柱のない屋根の構造、ペンキで塗られた壁など、大ホールはベルン市内でもユニークな存在です。

大ホールは、ベルンの文化センター 「ライシューレ 」の建物の一部です。月1回のフリーマーケット、コンサート、展示会、演劇など、文化イベントに使用されています。

基本情報

名前 グロッセ・ハレ蚤の市 / Grosse Halle der Reitschule
開催日 毎月第1日曜日(1月と8月を除く)
時間 9 a.m. – 4 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 マンガ、ファッション、ジャンク品、コレクターズアイテム
住所 Neubrückstrasse 8, 3012 Bern
詳細 公式ホームページ

地図

ベルンのライツシューレ大ホール。



関連記事

ストランドガット・フリーマーケット / Strandgut im Neubad Luzern
毎月第3日曜日、ノイバド・ルツェルン(Neubad ...
ブロカント・フェスティバル / Fête de la Brocante
1973年以来、ル・ランデロンで開催されている「フェット・ド・ラ・ブロカント」は、スイス最大の屋外アンティークフェアとなっています。 [editorial-rating ...
ペータース広場のフリーマーケット / Flohmarkt Petersplatz
バーゼル市内最大の蚤の市 バーゼルのペータース広場で開催される蚤の市。中古品が好きな人なら誰もが集まる土曜の人気スポットです。 [editorial-rating ...
億万長者や富裕層がスイスに移住する理由
富裕層を惹きつけるスイスの魅力 グローバル化が進む中、世界の富裕層は、政治的混乱や社会不安に対する「ヘッジ」を行うため、セカンド・レジデンスや市民権を求めています。絵のように美しい風景と申し分のない生活の質で有名なスイスは、世界中の大富豪や富裕層の憧れの地となっています。 様々な要因が重なり、スイスは富裕層の移住先として注目を集め、世界有数の富裕層が住居を構える一等地となっています。比類のない安全性と政治的中立性、有利な税制、プライバシーの尊重など、スイスは、財産の保全と拡大を目指す人々の心に深く響く魅力的な提案を提供しています。 経済的な魅力だけでなく、スイスの卓越した生活水準、世界トップクラスの医療制度、教育機関、繁栄するビジネス環境は、スイスを一流の富の中心地としての地位を確固たるものにしています。世界情勢が不安定な中、スイスは安定を保っているため、安全な避難所としての評判がさらに高まり、富裕層は自然のままのアルプスの隠れ家へと誘われているのです。 年を追うごとに、経済的繁栄、社会的調和、自然の素晴らしさが融合したスイスに惹かれ、スイスを故郷とする億万長者や億万長者が増えています。この記事では、スイスが21世紀の富の移動の中心地となった要因を探りながら、スイスの魅力の背後にある多面的な理由を探っていきます。   この投稿をInstagramで見る   Elisabeth ...
ミセス・ゲロルドの蚤の市 / Markt bei Frau Gerold
スタンドがガーデン一帯を埋め尽くす フラウ・ゲロルド・ガルテン(Frau ...
コンスタンス&クロイツリンゲンの蚤の市
ボーデン湖最大の蚤の市 毎年春になると、隣接するドイツのコンスタンツとスイスのクロイツリンゲンで、国境を越えた24時間のフリーマーケットが開催されます。 [editorial-rating ...