Your Cart

シャイベンホルツ競馬場の蚤の市 / Flohmarkt im Scheibenholz

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

ライプツィヒのシャイベンホルツ競馬場で開催されるフリーマーケットです。普段はシャイベンホルツ競馬場のレーストラックの上を馬が疾走しています。しかし、月に1回、この場所はフリーマーケットとアンティークマーケットに変身します。

6.2 TOTAL SCORE

シャイベンホルツの蚤の市

facebook

競馬場のユニークな雰囲気が、この場所での中古品市場を特別なものにしています。


出店数 1
満足度 8
滞在時間 5
お宝発見度 8
リピート率 9
良い点
  • 約80の業者が出店
  • 宿泊も可能
  • 新商品の販売は禁止
注意点
  • 駐車場は限られている
  • 悪天候の時だけ中止
  • 約1キロの広さ

 

競馬場の蚤の市は通常、レースの合間に開催され、堂々としたグランドスタンドの建物の前のテラスと、エルスター川流域の緑の並木道で、プロのディーラーがアンティークやジャンク品を販売します。

蚤の市は広い範囲に広がっているため、出店者は細かく分類されています。約5,000人の来場者があります。雨の日でも開催され、悪天候の時だけ中止されます。

家具、洋服、本、レコード、日用品、陶器、ランプ、工具など、80以上の業者が美しく、実用的なものを提供しています。また新商品の販売は禁止されています。

特にアンティークの食器やおもちゃをお探しの方におすすめです。営業許可証を持たない個人にも開放されているので、掘り出し物もあります。

歴史的なグランドスタンドの中心部にはレストランがあり、マーケット開催時間中は飲み物や食べ物を購入することができます。また、日陰の多いビアガーデンでは、心地よい音楽が流れ、焼きたての料理も楽しめます。

また、年に2回、シャイベンホルツ競馬場は中古ファッションの拠点となります。洋服、靴、バッグ、ジュエリー、香水、装飾品など、女性の心をときめかせるあらゆるものが、どの店にもない価格で提供されます。

シャイベンホルツ競馬場は、プレッセの街で最も古いスポーツ施設で、約150年にわたる伝統を誇っています。1867年9月14日の開幕戦以来、ライプツィヒの人々を結びつけ、魅了する場所となっています。

基本情報

名前 シャイベンホルツの蚤の市 / Flohmarkt im Scheibenholz
開催日 土・日(月1回)
時間 10 a.m. – 5 p.m.
入場料 1ユーロ(12歳以下の子どもは無料)
取り扱い商品 アンティーク家具、洋服、本、CD、日用品、陶器、古いカメラ、ハンドメイド品など
住所 Galopprennbahn Scheibenholz, Rennbahnweg 2 a, 04107 Leipzig, Germany
詳細 公式ホームページ

地図

ドイツで人気のフリーマーケット



関連記事

フロージン蚤の市 / FlohZinn
毎月第一日曜日、ハンブルクで最も和やかな蚤の市が、ヴィルヘルムスブルクのジンヴェルケ周辺で開催され、コレクターの心を躍らせます。 [editorial-rating ...
フローマルクト・カールスプラッツ / Flohmarkt Karlsplatz
カールスプラッツ蚤の市は、ドイツで最も古い蚤の市のひとつで、シュトゥットガルトの中心地、旧宮殿の真裏にあるカールスプラッツ広場で開催されています。古き良き時代の磁器、アンティーク、絵画、本、ランプ、日用品など、幅広い品揃えが魅力です。 [editorial-rating ...
アグラ・アンティークマルクト / Agra Antikmarkt
ライプツィヒのフリーマーケット。特にガラスや陶器、高品質の骨董品がたくさんあります。30年以上の歴史があり、ヨーロッパで大規模なアンティークマーケットとしてトップ10に入ります。 [editorial-rating ...
ニッペの蚤の市 / Flohmarkt in Nippes
ケルン・ニッペの中心部では、月一回蚤の市が開かれ、プロの業者だけでなく、個人でも約150のベンダーが集まっています。 [editorial-rating ...
デュッセルドルフのP1蚤の市 / Trödel- & Sammlermarkt Düsseldorf P1
ドイツでも有数の蚤の市 デュッセルドルフのP1見本市駐車場で開かれるフリーマーケット。ドイツでも有数の蚤の市で、その規模の大きさと品揃えの豊富さで知られています。1992年に設立されたこの蚤の市は、今では国内最大級の規模に成長しました。 このマーケットは、蚤の市愛好家やアンティーク・コレクターにとってのパラダイスであり、ドイツの効率性、整理整頓、清潔さの典型を体現したような、巨大でありながら驚くほどよく整理された、整然とした広大なショッピングを体験できます。 [editorial-rating ...
ヨーロッパの磁器発祥の地、マイセンの魅力を解き明かす旅
マイセン磁器の歴史と職人技に魅せられる旅 マイセン磁器工場見学の魅力をご紹介します。マイセンは世界で最も有名で影響力のある磁器ブランドのひとつで、その歴史は300年以上にさかのぼります。ヨーロッパ磁器発祥の地を訪れ、その遺産を肌で感じてください。 東京の喧騒から、歴史と芸術、そして穏やかな風景が織りなす魅力的な町、マイセンへの旅に出かけましょう。最高級の磁器で知られるマイセンは、その長い歴史と現在を探求する旅へとあなたを誘います。経済的な予算を守りつつ、夏の一週間を最大限に楽しむためのガイドです。 東京から時を越えた芸術の町マイセンへ マイセンは、ドイツ東部ザクセン州に位置する都市です。あなたの冒険は、東京からドレスデンへのフライトで始まります。 ドレスデンはマイセンに最も近い大都市です。マイセンの人口は約3万人で、ドレスデンから約25km離れています。着陸後、絶景の中を走る電車の旅が、石畳の街並みとバロック建築が待つザクセンの中心地へとあなたを運びます。 経済的なフライトと早期予約で最良の取引を得ることを忘れずに、夏の旅行によくある季節割引もチェックしてください。 マイセン磁器製造所:芸術と職人技の出会い マイセン磁器工房は、1710年にポーランド王でザクセン選帝侯のアウグスト2世「強王」によって創設された豊かな歴史を持ち、ヨーロッパ最古の磁器製造の世界を垣間見ることができる場所です。ここでは、何世紀にもわたる職人技、芸術性、革新性が息づく文化遺産として、訪れる人々を魅了しています。 ...
ミュンヘンで必見!アルテ・ピナコテーク美術館の見どころ
世界屈指の巨匠たちの作品と新古典主義建築が織りなす芸術の殿堂 ドイツ、ミュンヘン中心部にあるアルテ・ピナコテーク美術館は、バイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の所蔵品を一般市民に公開する目的で設立され、14世紀から18世紀までのヨーロッパ絵画の名作が数多く展示されています。 アルテ・ピナコテークは、世界で最も古い公共美術館の一つで、元々はバイエルン王家の芸術コレクションを公開するために作られ、その後国有化されました。その名前は「古い絵画や古典」を意味する「Arte」と、ギリシャ語の絵画保管所を意味する「Pinacoteca」から来ています。 約20,000点の西洋絵画を所蔵し、そのうち1,000点以上が常設展示されています。作品を通して、中世からルネサンス、バロック、ロココ時代にかけての芸術史を辿ることができます。   この投稿をInstagramで見る   Valeria ...