Your Cart

ケルン競馬場のフリーマーケット / Flohmarkt an der Kölner Galopprennbahn

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

ケルン北部のヴァイデンペッシュ競馬場で開催される人気の蚤の市は、1982年から開催されています。ベンダーたちが骨董品やガラクタなどの宝物を並べています。

3.8 TOTAL SCORE

ケルン競馬場のフリーマーケット

Buy Now

競馬場前の広い駐車場で開催される蚤の市。アンティーク・フリーマーケットが開催されるときは、観客席がオープンするので、見どころがたくさんあります。


出店数 2
満足度 6
滞在時間 2
お宝発見度 4
リピート率 5
良い点
  • 公正な価格
  • 居心地の良い雰囲気
  • 無料駐車場
注意点
  • ガラクタも多い
  • 規模は小さめ
  • 夏はほこりが多い

 

フリーマーケットは、祝日とレース開催日を除く毎週水曜、金曜、土曜、月1回日曜に定期的に開催されています。また、春と秋の2回、グランドスタンド裏と前の観客席で数日間のフリーマーケットを開催しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Galopprennbahn Köln(@koelngalopp)がシェアした投稿

競馬場はケルンの北に位置するヴァイデンペッシュ地区にあり、公共交通機関でも車でも簡単に行くことができます。

「ごちゃまぜ」がここのモットーです。蚤の市は非常に規模が大きく、中古やガラクタの品揃えも豊富です。コレクターやバーゲンハンターが集まるので、早めに行くことをお勧めします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Galopprennbahn Köln(@koelngalopp)がシェアした投稿

月に一度、日曜日に開催される蚤の市は、ライブ演奏もあり、小さなビアガーデンもあるので、夏の暖かい季節にぴったりのドイツビールを楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Galopprennbahn Köln(@koelngalopp)がシェアした投稿

雰囲気を楽しむだけでも、ヴァイデンペッシュへ足を運ぶ価値はあります。またケルンの一部として広い敷地と歴史的な競馬場の建物は、テレビ制作会社もここで長編映画の1シーンを好んで撮影しています。

 

基本情報

名前 ケルン競馬場のフリーマーケット / Flohmarkt an der Kölner Galopprennbahn
開催日 毎週水曜、金曜、土曜、月1回日曜日(3月から12月中旬)
時間 水金: 8 a.m. – 1 p.m.
土: 8 a.m. – 2 p.m.
日: 11 a.m. – 4 p.m.
入場料 $1.00
取り扱い商品 古着、家具、アクセサリー、ジュエリー、骨董品/工芸品
住所 Flohmarkt Galopprennbahn Köln
Scheibenstrasse 40,
50737 Köln-Weidenpesch, Germany
詳細 公式ホームページ

地図

停車駅:セバスティアン通り(16番線)、シャイベン通り(12番線、15番線)

ドイツで人気のフリーマーケット



関連記事

ミュンヘンで必見!アルテ・ピナコテーク美術館の見どころ
世界屈指の巨匠たちの作品と新古典主義建築が織りなす芸術の殿堂 ドイツ、ミュンヘン中心部にあるアルテ・ピナコテーク美術館は、バイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の所蔵品を一般市民に公開する目的で設立され、14世紀から18世紀までのヨーロッパ絵画の名作が数多く展示されています。 アルテ・ピナコテークは、世界で最も古い公共美術館の一つで、元々はバイエルン王家の芸術コレクションを公開するために作られ、その後国有化されました。その名前は「古い絵画や古典」を意味する「Arte」と、ギリシャ語の絵画保管所を意味する「Pinacoteca」から来ています。 約20,000点の西洋絵画を所蔵し、そのうち1,000点以上が常設展示されています。作品を通して、中世からルネサンス、バロック、ロココ時代にかけての芸術史を辿ることができます。   この投稿をInstagramで見る   Valeria ...
ブレーメン・ヴェーザー蚤の市 / Bremer Weserflohmarkt
毎週土曜日にヴェーザー川のほとりで開かれるアンティーク・フリーマーケット。ブレーメンで最も有名な蚤の市のひとつです。衣料品、ゲーム、書籍、電化製品、宝飾品、食器、装飾品など、あらゆる種類のガラクタがここで見つかります。4月初旬から10月末までの毎週土曜日、8時から14時まで、天候に左右されることなく並びます。 [editorial-rating ...
ボーデ・ミュージアムのアンティーク&ブックマーケット
シュプレー川沿いに位置するベルリン・ミッテ地区では、1999年にユネスコ世界遺産に登録されたボーデ・ミュージアムでアンティーク&ブックマーケットを開催をしています。1992年以来、60以上のディーラーが、安価なモダンアンティークから希少価値のあるコレクターズアイテムまで、幅広い商品を提供。愛好家の目を楽しませています。 [editorial-rating ...
アーヘナー・プラッツの蚤の市 / Trödelmarkt am Aachener Platz
デュッセルドルフ・ビルクで開かれるフリーマーケット。絨毯やシャンデリア、油絵をお探しでしたら、パリジェンヌのセンスとメイドインジャーマニーの魅力がミックスされた雰囲気に惚れ込むでしょう。 [editorial-rating ...
クルトゥル・フローマルクト / Kulturflohmarkt Museum der Arbeit
月に一度、ハンブルグのバームベック駅の向かいにある労働博物館の敷地内で開催される大規模なフリーマーケット。バーゲンハンターは、中古品から古いジャンク品まで、さまざまな商品をここで見つけることができます。 [editorial-rating ...
ビュルガーヴァイデとハンザカレの蚤の市
ブレーメンの人気のフリーマーケット ブレーメンは街の音楽隊で知られているだけでなく、蚤の市も大変な人気です。10万平方メートルの敷地で開催されるこのマーケットは、ブレーメン市民に人気の娯楽であるだけでなく、ルール地方、シュレースヴィヒ・ホルシュタイン、オランダからも多くの商人や観光客が訪れています。 [editorial-rating ...
トレンペルマルクト・ニュルンベルク / Trempelmarkt Nuremberg
ドイツ最大の屋台フリーマーケット ニュルンベルクのフリーマーケット。ドイツで最も規模が大きいことで知られています。トレンペル・マルクトはショッピングだけでなく、地域が一体となる文化的なイベントでもあります。屋台や生演奏がお祭りの雰囲気を盛り上げ、家族連れからお年寄りまで楽しめます。 [editorial-rating ...