Your Cart

ファインコスト・フローマルクト / Feinkost Flohmarkt

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

ライプツィヒのスュードヴォルシュタット(Südvorstadt)地区の蚤の市。かつてビール工場があった場所で開催されています。日用品から珍しいもの、美術品や工芸品など、幅広い品揃えが魅力です。

4.4 TOTAL SCORE

ファインコスト・フローマルクト

facebook

ライプツィヒで一番素敵な蚤の市です。思いがけない場所で美しいものを発見するのが好きな人には、ファインコスト・フローマルクトはぴったりです。


出店数 1
満足度 6
滞在時間 4
お宝発見度 4
リピート率 7
良い点
  • 30~65の露店
  • 豊富な品揃え
注意点
  • 値段はピンキリ

 

このマーケットは月に1回開かれ、古いビール工場の雰囲気が独特の雰囲気を醸し出していて、とてもユニークな雰囲気を味わうことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LEIPZIG LiEBEN(@leipzigleben)がシェアした投稿

便利で美しい日用品、洋服、アート、おもちゃ、装飾品など、あらゆる種類のものが手に入ります。また、古着の再販を専門とする売り手もいます。30以上の露店は屋根付きなので、雨が降っても訪れる価値があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leipzig(@lupi_luvv)がシェアした投稿

この地域で最も活気のある場所のひとつで、単なるマーケットというよりストリートパーティーのような感じです。老若男女が売り買いのためにここに集い、互いを知るために語り合います。

買わなければいけないというプレッシャーもなく、リラックスした雰囲気が漂っています。

このユニークなマーケットにはフードベンダーもいて、この辺りの他のマーケットとは全く違う雰囲気の蚤の市になっています。寒い日には、フェインコスト敷地内にあるショップやレストランで休憩することもできます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lissy(@lissy_worldwide)がシェアした投稿

この蚤の市は、1920年代に食品・缶詰会社に取って代わられた元醸造所の敷地内で開催されています。この時代の唯一の名残は、VEB Feinkost Leipzig、通称Löffelfamilieのネオンサインで、今でもFeinkostの正面を飾り、1993年に文化遺産に指定されました。

フェインコスト蚤の市を運営する団体は、敷地内の一部を店舗やコワーキングスペースに改築し、夏には映画館や劇場などの芸術的なプロジェクトも開催しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

erna pelmelo(@erna_pelmelo)がシェアした投稿

工場として使われていた時代の遺産とその建築は、若いアーティストや職人たちだけでなく、多くの人々にインスピレーションを与えています。中庭をよく見ると、デリカテッセンは常に新しい発見がある活気ある空間になっています。

また、隣接しているショップやパブも覗いてみてください。かつておいしいビールが醸造されていた歴史を発見できます。

基本情報

名前 ファインコスト・フローマルクト / Feinkost Flohmarkt
開催日 毎月第1日土曜日(3月から11月)
時間 10 a.m. – 4 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 懐中時計、アンティーク、家具、インテリア、ジュエリー、ハンドメイド品
住所 Karl-Liebknecht-Straße 36, 04107 Leipzig, Germany
詳細 公式ホームページ

地図

ライプツィヒの中心地から電車で20分。

ドイツで人気のフリーマーケット



関連記事

トレンペルマルクト・ニュルンベルク / Trempelmarkt Nuremberg
ドイツ最大の屋台フリーマーケット ニュルンベルクのフリーマーケット。ドイツで最も規模が大きいことで知られています。トレンペル・マルクトはショッピングだけでなく、地域が一体となる文化的なイベントでもあります。屋台や生演奏がお祭りの雰囲気を盛り上げ、家族連れからお年寄りまで楽しめます。 [editorial-rating ...
ケルン競馬場のフリーマーケット / Flohmarkt an der Kölner Galopprennbahn
ケルン北部のヴァイデンペッシュ競馬場で開催される人気の蚤の市は、1982年から開催されています。ベンダーたちが骨董品やガラクタなどの宝物を並べています。 [editorial-rating ...
デュッセルドルフのP1蚤の市 / Trödel- & Sammlermarkt Düsseldorf P1
ドイツでも有数の蚤の市 デュッセルドルフのP1見本市駐車場で開かれるフリーマーケット。ドイツでも有数の蚤の市で、その規模の大きさと品揃えの豊富さで知られています。1992年に設立されたこの蚤の市は、今では国内最大級の規模に成長しました。 このマーケットは、蚤の市愛好家やアンティーク・コレクターにとってのパラダイスであり、ドイツの効率性、整理整頓、清潔さの典型を体現したような、巨大でありながら驚くほどよく整理された、整然とした広大なショッピングを体験できます。 [editorial-rating ...
クルトゥル・フローマルクト / Kulturflohmarkt Museum der Arbeit
月に一度、ハンブルグのバームベック駅の向かいにある労働博物館の敷地内で開催される大規模なフリーマーケット。バーゲンハンターは、中古品から古いジャンク品まで、さまざまな商品をここで見つけることができます。 [editorial-rating ...
フローマルクト・カールスプラッツ / Flohmarkt Karlsplatz
カールスプラッツ蚤の市は、ドイツで最も古い蚤の市のひとつで、シュトゥットガルトの中心地、旧宮殿の真裏にあるカールスプラッツ広場で開催されています。古き良き時代の磁器、アンティーク、絵画、本、ランプ、日用品など、幅広い品揃えが魅力です。 [editorial-rating ...
トレプトウの屋内蚤の市 / Hallenflohmarkt (Treptow)
トレプトウ(Treptow)のアリーナで開催されるフリーマーケット。普通の蚤の市ではないのですが、DIYが趣味の人たちやガラクタ好きにはたまらない場所です。 [editorial-rating ...
フロッシャンツェ・フリーマーケット / Flohmarkt Flohschanze
ハンブルクで芸術と文化を発見しよう ハンブルク中心部で開かれるフリーマーケットです。1,200平方メートルの会場に何十ものブースが並び、食器、アンティーク、宝石、衣類など、さまざまなものが販売されています。 [editorial-rating ...