Your Cart

アムステルダム・フラワー・マーケット(ブルーメンマルクト)

色とりどりの花が咲き誇るブルーメンマルクト

アムステルダムフラワーマーケット、別名ブルーメンマルクトは、アムステルダム中心部のシンゲル運河沿いに位置する、世界有数の水上花市場です。色とりどりの花々と香りに満ちた、明るく活気あふれる空間が広がります。

4.8 TOTAL SCORE

アムステルダム・フラワーマーケット

インスタグラム

アムステルダム・フラワー・マーケットは、花、球根、オランダ土産を求める人々に最適な場所です。チューリップ、スイセン、ゼラニウムが人気ですが、他にも様々な種類の花が販売されています。球根は持ち帰りやすいので、お土産として人気です。すぐに植えて楽しむこともできますし、贈り物としても喜ばれます。オランダにとって園芸は常に生活の一部であり、現在でもその伝統は受け継がれています。


出店数 1
満足度 7
滞在時間 3
お宝発見度 6
リピート率 7
良い点
  • 雰囲気が良い
  • お土産がたくさんある
  • 種やさやの品揃えも豊富
注意点
  • 露店の数はそれほど多くない
  • 狭くて混雑している
  • 最近は花より球根が売られている

アムステルダムの古き良き時代の遺産

かつて中世のアムステルダムを囲んでいた堀だったシンゲル運河は、現在、ユネスコ世界遺産にも登録されているアムステルダムの環状運河の一部となっています。

1862年に誕生したフラワーマーケットは、オランダの花農家が全国各地に花を輸送するための取引場所として栄えました。現在は、シンゲル運河に浮かぶ十数隻の屋形船で構成されており、伝統を受け継ぎながら、花や植物の魅力を発信し続けています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Del Mar(@mattdelmar)がシェアした投稿

四季折々の花々が彩る豊かな品揃え

チューリップ、バラ、水仙など、季節の花々が咲き誇るブルーメンマルクトは、春の散歩に最適な場所です。オランダの花は温室で栽培されることが多いので、季節外の花も楽しめます。地元の人々や企業経営者も多く利用するこのマーケットでは、新鮮で高品質な花をリーズナブルな価格で購入することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lele<3(@lelecameraroll)がシェアした投稿

クリスマスシーズンは特別な雰囲気

12月に訪れると、クリスマスの雰囲気に包まれたシンガーフラワーマーケットを楽しむことができます。様々なサイズのクリスマスツリーやオーナメントが販売され、街全体がクリスマス一色に染まります。

チューリップの香りを贈る

「世界の花屋」として知られるオランダは、美しいチューリップの産地として最もよく知られており、最も人気のあるお土産はチューリップの球根です。フラワーマーケットは、視覚と嗅覚だけでなく、五感全体を刺激する場所です。新鮮なチューリップの球根を購入したい場合は、8月末から12月までの時期がおすすめです。それ以外の時期に販売されている球根は、発芽率が低い可能性があります。

花にまつわるグッズはもちろん、はがきや冷蔵庫用マグネットなど、お土産も充実しています。旅の思い出にぴったりのアイテムを見つけることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Federico Puccini(@puccini.federico)がシェアした投稿

伝統を受け継ぐ活気ある市場

この伝統は時を経ても変わることなく、今日でも当時の雰囲気を再現し、その魅力に魅了されることでしょう。色とりどりの花が咲き誇るブルーメンマルクトは、アムステルダムの活気と美しさを存分に味わえる場所です。現在は、温室のようなガラス張りの屋根付き艀船が市場を構成しています。雨の日でも晴れの日でも、美しい花々を楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Simone Toscano(@simon.freedom)がシェアした投稿

アムステルダムの中心部に位置

ムントプレイン(Muntplein)から目と鼻の先、アムステルダムの中心部に位置しており、アクセスも抜群です。周辺には、カフェやレストラン、ショップが立ち並ぶエリアもあり、散策やショッピングを楽しむこともできます。

アムステルダム・フラワーマーケットのYouTube

かつては船で商品を供給していた時代の名残を彷彿とさせる、水上マーケットならではの雰囲気を味わってみませんか?

基本情報

名前 アムステルダム・フラワーマーケット(ブルーメンマルクト)
Bloemenmarkt, the flower market
開催日 毎日
時間 月曜日~土曜日:9:00~17:30
日曜日:11:00~17:30
※日曜日には一部の店舗が閉まっている場合があります。
入場料 無料
取り扱い商品 花、お土産など
住所 Singel 630, 600 Amsterdam, Netherlands
詳細 ホームページ

地図

場所:シンゲル運河沿い、マウントスクエアとキングススクエアの間。
アクセス:トラム 17番、バス 14番、19番で「Dam」停留所で下車



ポイントで宿泊費を浮かせて充実した旅行を

  • 10泊すると1泊無料
  • 円安でも安心価格
  • 予算を抑えて宿泊
安心のエクスペディアグループ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

掘り出し物と活気に満ちたオランダのフリーマーケット
アンティークから掘り出し物まで オランダの蚤の市では、中古品、骨董品、収集品、古着、家具、美術品、書籍、レコードなど、ありとあらゆるものが販売されています。まるでタイムスリップしたかのような感覚で、歴史を感じさせるアイテムから、現代的な掘り出し物まで、幅広い品揃えを楽しむことができます。 さらに、オランダの蚤の市はリーズナブルな価格で知られています。値札がついていない商品も多く、交渉次第で思わぬ掘り出し物を見つけられるかもしれません。 オランダ旅行の必須体験 オランダの蚤の市の多くは非常に大規模で、数百の露店が軒を連ねています。中でも有名なのが、アムステルダムにあるIJ-Hallenです。750以上の露店が並ぶヨーロッパ最大の蚤の市として知られ、まさに宝探しの冒険に出かけたような気分を味わえます。 活気あふれる雰囲気もオランダの蚤の魅力の一つです。地元の人々や観光客が入り混じり、活発な会話や交渉が飛び交う様子は、まるでバザールのような異国情緒を感じさせてくれます。 屋内・屋外問わず楽しめる 天候に左右されず一年中楽しめる屋内蚤の市と、歴史的な街の広場で開催される屋外蚤の市があります。IJ-HallenやWaterlooplein ...
アムステルダムの高級ホテル9選
アムステルダムのおすすめホテル アムステルダムは、美しい運河と歴史的建造物、活気あるナイトライフで知られる魅惑的な都市です。この古都を存分に楽しむためには、快適で便利な宿泊施設の選択が欠かせません。 [editorial-rating ...
ワーテルロープライン・マーケット / Waterloopleinmarkt
オランダで最も古い蚤の市 アムステルダムの中心部で開かれているフリーマーケット。かつてのユダヤ人街にあったことから「ユダヤ人市場」と呼ばれていました。1885年以来、地元の人たちがたくさん集まっています。現在では300以上の出店者が、古着や格安の雑貨、中古品などを中心に営業しています。 [editorial-rating ...
TEFAFマーストリヒト見本市 / オランダの権威あるアートフェア
オランダで最も権威のあるアートフェア マーストリヒト・アーヘン空港にアメリカやアジアから何十機ものプライベートジェットが着陸し、この地域のホテル料金が高騰しているとしたら、それはTEFAFの時期です。人口12万人の小都市マーストリヒトに、何が観光客を惹きつけるのでしょうか? [editorial-rating ...
アイ・ハーレン・フリーマーケット / IJ-Hallen Flea Market
オランダ、アムステルダムで開かれるヨーロッパ最大のフリーマーケット。アマスターダム・フリーマーケット(Amasterdam ...