Your Cart

ウルフズ・フリー・マーケット(ローズモント) / Wolff’s Flea Market – Rosemont

アメリカ中西部担当 at フリーマーケット情報

バイヤーのめぐみです。趣味は料理です。好きな言葉は、七転び八起き。

オールステートアリーナの駐車場で開かれるフリーマーケット。この蚤の市は4月から10月まで毎週日曜日に開催されます。

6.0 TOTAL SCORE

ウルフズ・フリー・マーケット(ローズモント)

公式インスタ

オヘア空港に離発着する飛行機がよく見えるフリーマーケット。日曜の朝を楽しむには最高の場所です。掘り出し物目当ての場合、5時半には会場に着いていたいところです。新鮮な野菜や果物も手に入ります。


出店数 7
満足度 6
滞在時間 7
リピート率 5
お宝発見度 5
良い点
  • 駐車場無料
  • ベンダーはフレンドリー
  • 何でも手ごろな値段
注意点
  • アンティークや家具が少ない
  • ガラクタも多い
  • 空港の近くなので騒音もあり

 

イリノイ州やその周辺の州から集まった700のベンダーが、新品からヴィンテージまで、多種多様な商品を販売しています。早く行けば行くほど、良いものが見つかります。

20年近くアイテムを販売しているベンダーも多く、品揃えは週ごとに変わります。通常のフリーマーケットよりも新しいものが多い印象。ストアに持ち込まれた返品を扱っている店もあるので、思いがけない掘り出し物がバーゲン価格で手に入ったりします。

エリアがとても広いので、5~6時間は歩き回ることも。ヴィンテージやアンティークが目当てなら、西側の駐車場をチェック。毎週農家の人も出店しているので、花は新鮮で値段もお手頃。

いくつかの種類の食べ物の屋台があります。ベンダーの中には、午後1時に荷造りを開始するところもあります。

私はいつも、部屋の中に少なくとも1つはアンティークの家具を入れるようにしています。アンティークは深みと重厚感を与えてくれますし、より個性的な空間になるからです。

名前 ウルフズ・フリー・マーケット(ローズモント)
Wolff’s Flea Market – Rosemont
開催日 毎週日曜日(4月~10月)
時間 6 a.m. – 2 p.m.
入場料 $2.00
取り扱い商品 古着、家具、植物、電子機器
アクセサリー、アンティーク、ジュエリー、レコード
住所 6920 Mannheim Rd, Rosemont, IL 60018
詳細 公式ホームページ

 

地図

シカゴ・オヘア空港の近く。

 



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

サンドウィッチ・アンティークショー / Sunday at Sandwich Antiques Show
5月から10月(9月を除く)にかけて毎月開催されるアンティークマーケットです。毎月1回、日曜日、Sandwich ...
エリザベス・グランド・アンティーク / Elizabeth’s Grand Antique Co.
ガレナ郊外にあるアンティークモール。28,000平方フィートの敷地に200以上の業者が出店しています。 [editorial-rating ...
ケインカウンティ・フリーマーケット / Kane County Flea Market
イリノイ州セントチャールズで開催されるフリーマーケット。広大なフェアグラウンドに600以上の出店者がテーブルを並べています。 [editorial-rating ...
サンドウィッチ・アンティーク・マート / Sandwich Antique Mart
イリノイ州サンドウィッチの小さなアンティークモール。約25のブースがあり、アンティーク家具、陶器、ガラス製品、家庭用品などが見つかります。 [editorial-rating ...
サード・サンデー・マーケット / Third Sunday Market
イリノイ州ブルーミントンで開かれるフリーマーケット。アンティークショッパーにとってホットなスポットです。ガラクタが多いですが、質の高いアンティークや工芸品もあるので、一度は行ってみる価値があると思います。 [editorial-rating ...
シカゴ美術館-The Art Institute of Chicago
アメリカ三大美術館の一つ、シカゴ美術館の魅力 メトロポリタン美術館、ボストン美術館と並び称されるアメリカ三大美術館のひとつ。年間170万人が訪れる館内はかなり広いですが、それぞれの作品がテーマごとに並んでいて常設展示だけでも見応えがあります。マネやモネ、ルノアール、ゴッホ、セザンヌなどヨーロッパの印象派のコレクションを間近で見られます。ピカソやアンディ・ウォーホルの作品もあります。 葛飾北斎、歌川国芳、東洲斎写楽などの浮世絵作品も充実しています。日本ギャラリー(屏風ギャラリー)は安藤忠雄のデザイン。時間があれば絵画の説明を聞きながらツアーもおすすめです。 主な見どころ ギュスターヴ・カイユボットの「パリの通り、雨」 この投稿をInstagramで見る Allegra ...
ランドルフ・ストリート・マーケット / Randolph Street Market
イリノイ州シカゴで開催されるフリーマーケット。ビクトリアンハウスのドアや窓など、大きい物が集まるヨーロッパ風のマーケットです。 [editorial-rating ...