Your Cart

ヴィラージュ・スイス・パリ / Village Suisse Paris

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

スイス村は今も生き続けている

ここは、かつて1900年の万国博覧会の展示会場でした。もしあなたが上質なものを求めるのなら、パリの中心部、エッフェル塔からほど近い、シャン・ド・マルス通りの端にひっそりと佇む複合施設に行ってみましょう。18世紀のフランス家具やアフリカのプリミティブ・アートを得意としています。

4.8 TOTAL SCORE

ヴィラージュ・スイス・パリ

インスタグラム

ここでは、ピエール・ド・ジュリーをはじめ、ヴィンテージ、アンティーク、サイン入りジュエリーを扱うブティックを見つけることができます。


出店数 1
満足度 7
滞在時間 6
リピート率 7
お宝発見度 3
良い点
  • 質の高いアート作品
  • プロフェッショナルなおもてなし
  • 品揃えが豊富
注意点
  • 8月中は閉店するギャラリーもある
  • 値段が高いことが多い
  • 平日の日中は人が少ない

 

1900年の万国博覧会の大観覧車跡地に建てられたスイス村は、1928年、廃品業者やボロ屋がそこに店を構えました。第二次世界大戦後、スイス村は骨董品商を迎え入れるようになりました。

1966年、ヴィレッジ・スイスは、海辺のリゾートを思わせる近代的な建物に生まれ変わり、その名を知られるようになりました。

現在、スイスらしさはありませんが、芸術愛好家、日曜バーゲンハンター、専門家が集まる場所になっています。

洗練されたエレガントな空間に、80以上のアンティーク家具、宝石、アート・ギャラリー、インテリア・ショップなどが軒を連ねます。

値段は、フリーマーケットレベルのものもあれば、かなり良いものもあります。

骨董品商、宝石商、現代アートのディーラーが見つかる貴重な場所の 1 つです。アンティーク・ディーラーはフランス製で50年から300年前のものを70%以上扱っています。

大きな商品を自宅に送る必要がある場合は、配送も可能です。アンティークがお好きなら、気さくなアンティーク・ディーラーたちが、おしゃべりの相手になってくれるでしょう。

目の肥えた愛好家たちをはじめ、芸術を愛するすべての人にお勧めの場所です。

ヴィラージュ・スイス・パリのYoutube動画

パリの喧騒から離れた静かな場所にあり、空中庭園や並木のパティオの散策も楽しめます。

基本情報

名前 ヴィラージュ・スイス・パリ / Village Suisse Paris
開催日 火曜・水曜定休
時間 10:30 a.m. – 7 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 上質な家具、絵画、時計、彫像、宝石、絨毯
住所 78 avenue de Suffren – 75015 Paris
詳細 公式ホームページ

地図

地下鉄 8 号線とバス 82 号線の近くにあります。



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

アミアンのグランド・レデリー蚤の市 / Grande Rederie Amiens
北フランスで2番目に大きな蚤の市 グランド・レデリー・アミアンは、フランスのピカルディ地方に位置するアミアンの町の重要なイベントです。このマーケットには、プロ・非プロを問わず約2,000の出展者が参加し、アンティークから自動車のスペアパーツまで幅広い品目を展示します。 [editorial-rating ...
マロイユの蚤の市 / Brocante de Maroilles
年に一度開かれる骨董市「ブロカント・ド・マロイユ」は、リールの蚤の市に次いで北フランスで最大の蚤の市と言われています。フランス全土はもとより、ベルギー、オランダ、イギリス、ドイツからも8万人の人々が集まります。 [editorial-rating ...
アヌシーの蚤の市 / Marché de la Vieille Ville d’Annecy
フランスのアヌシーとその周辺では、一年を通して多くのマーケットが開催されています。アヌシーでの休暇中は、アヌシーとその湖畔にある様々なマーケットを発見してください。 [editorial-rating ...
ルエンネ蚤の市 / Puces Rouennaises
西フランス最大のアンティーク市場 展示会場の5つのホールを3日間かけて散策する展示会。フランス、ベルギー、オランダ各地から中古品ディーラーが集結。フランスで最も美しい蚤の市と称されています。約1万5000人が訪れる中古品好きにはたまらないイベントです。 [editorial-rating ...
オルセー美術館 – Musée d’Orsay(ミュゼ・ドルセー)
改装された駅舎に集う名作 オルセー美術館は、セーヌ川沿いに建つ美しい美術館です。19世紀後半から20世紀初頭のフランス美術を中心に、約5000点もの作品が展示されています。かつては駅舎として使われていた建物は、華麗な装飾が施されており、それ自体も見どころの一つです。 [editorial-rating ...
マルシェ・ア・ラ・ブロカント / Marché à la brocante
フランス屈指のアンティーク・マーケット この蚤の市は、地元の人々にも観光客にも人気があり、様々な趣味や嗜好に応える幅広い品揃えが魅力です。この蚤の市は、賑やかな雰囲気と品揃えの良さで知られており、スペイン、イタリア、ベルギー、ドイツ、イギリス、そしてアメリカからも、何千人もの蚤の市ファンが訪れます。 [editorial-rating ...
カルパントラの蚤の市 / Puces Brocante Carpentras
プロヴァンスで最高の蚤の市 カルパントラの「蚤の市」は2000年から毎週日曜日、町の中心部にあるプラタナスの木の駐車場で開かれています。1日平均180の出展者と、多くのバイヤー、バーゲンハンター、コレクター、観光客が訪れています。 [editorial-rating ...