Your Cart

タインマス・マーケット / Tynemouth Market

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

イギリスで訪れるべき最高の海辺のマーケット

毎週土曜日と日曜日、地下鉄タインマス駅のプラットフォームで開かれるフリーマーケット。バーゲンハンターや観光客でにぎわいます。その壮大なガラス張りの屋根付きなので雨が降っても濡れません。この地域の人でなくても、ぜひおすすめします。

4.2 TOTAL SCORE

タインマス・マーケット

インスタグラム

タイネマス駅の壮大なビクトリア様式のホームで開催される大規模なビンテージ、中古品、ギフト、フード・マーケット。舞踏会用のガウンから古い45年代のレコードまで商品が並び、職人技が光る飲食店やカフェも軒を連ねています。


出店数 2
満足度 5
滞在時間 4
お宝発見度 4
リピート率 6
良い点
  • 素晴らしい雰囲気
  • 150以上の屋台
  • 数十ものグルメの屋台
注意点
  • 駐車場がほとんどない
  • いつも混雑している

 

ビクトリア朝時代の駅舎を復元したこの建物には、約150の露店が軒を連ねます。ホームの両側には屋台が並び、大きな歩道と橋でつながっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tynemouth Markets(@tynemouth_markets)がシェアした投稿

地元の農産物や古本のテーブルを物色したり、ノース・イーストで週末を過ごす素晴らしい方法となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tynemouth Markets(@tynemouth_markets)がシェアした投稿

屋台には、本、ビデオ、レコード、コンパクト・ディスク、家庭用品、洋服、写真、版画、軍用品、陶磁器、家具、工芸品、花、自家製菓子など、何でも揃っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tynemouth Markets(@tynemouth_markets)がシェアした投稿

また、地元のアーティストによる手作り品や工芸品、ユニークなアート作品、版画、写真なども出店しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tynemouth Markets(@tynemouth_markets)がシェアした投稿

賑やかですがリラックスした雰囲気です。一部のスタンドでは現金支払いのみを受け付けていることに注意してください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tynemouth Markets(@tynemouth_markets)がシェアした投稿

掘り出し物を探すには、値切り交渉と早めの時間帯に行くことを忘れずに!駐車場がほとんどないので、地下鉄でのアクセスをお勧めします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tynemouth Markets(@tynemouth_markets)がシェアした投稿

ケーキ、コーヒー、ピザ、ソーセージ、クッキーなど食事の選択肢もたくさんあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tynemouth Markets(@tynemouth_markets)がシェアした投稿

毎週出店する地元の常連業者の他に、不定期で日曜日にはブックフェアが開催されます。定期的に開催されるファーマーズ・マーケット、念に一度のクリスマス・マーケットなど、年間を通して単発のイベントが開催されます。

ショッピング・スポットとしてだけでなく、地下鉄タイニマス駅は1882年に鉄道駅として開業した建物です。その後、1980年に地下鉄網の最初の区間となり、地元の歴史ファンにとっては最高のアトラクションとなっています。

タインマス・マーケットのYoutube動画

きれいな海辺の町タイネマスはコンパクトにまとまっています。ビーチやカフェ、歴史あるプライオリー(修道院)を散策して、一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

基本情報

名前 タインマス・マーケット / Tynemouth Market
開催日 毎週土日
時間 9 a.m. – 3:30 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 古い家具、コイン、洋服、絵画、レコードなど
住所 Tynemouth Station
North Shields, Tyne and Wear, NE30 4RE, England
詳細 公式ホームページ

地図

ニューカッスル・シティ・センターから電車で30~40分。

イギリスで人気のフリーマーケット



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

イギリスで人気のフリーマーケット15選
世界中から集められたアイテムを手に入れよう どんな旅行先でも、その土地やそこに住む人々のアイデンティティに触れるには、マーケットを訪れるのが一番です。 節約志向の買い物客やインテリア愛好家が、自宅を装飾したりスタイリングしたりするために、フリーマーケットは、イギリスでますます人気が高まっています。主に若い世代、特に「ミレニアル世代」が、ビンテージ品や中古品のオリジナリティを低価格で求めているようです。 イギリスには多種多様な蚤の市があり、それぞれに違った個性や魅力があります。骨董市で宝探しの一日を楽しむのに、ベテランのディーラーである必要はありません。 中古の家具、レトロなランプ、キッチン用品、キルト、おもちゃ、洋服、ジュエリー、食器などを探すのに最適なスポットをご紹介します。探索のスリルを味わいながら、アンティークの名所の歴史と文化に浸ってみてください。   この投稿をInstagramで見る   @portobello_road_marketがシェアした投稿 サンベリー・アンティーク・マーケット ...
ランウェイ・マンデー / Runway Monday
毎年6回開催されるイベントで、イギリス、アイルランド、そして北欧の近隣諸国から600以上の業者が集まり、一日限りのマーケットを開催します。 [editorial-rating ...
ソー・ラストセンチュリー・ヴィンテージ・フェア / So Last Century vintage fair
トップクオリティでありながら手頃な価格 2日間にわたって開催されるフェアで、50の厳選されたビンテージ・トレーダーが勢ぞろい。屋外には、バリスタ・コーヒー・バン、チョコレート・ブラウニー屋台、クレープ屋台が出店し、週末を楽しく過ごすことができます。 [editorial-rating ...
大英博物館 / British Museum
ロンドン旅行の定番スポット ロンドンを訪れたら必ず訪れる国立の博物館。世界中の遺産が展示されています。入館料は無料です。1階から3階のフロアに分かれています。展示品は貯蔵品の10%以下しかありませんが、あまりの広さに1日ではとても回りきれません。 古代エジプト文明やギリシャ文明の工芸品や、ロゼッタストーン、ラムセス二世の像など、教科書に出てくるコレクションの実物を見ながら歴史の重みを感じることができます。写真撮影は、ほとんどの展示室でOKです。大英博物館では無料と有料のガイドツアー(英語)もあります。 主な見どころ ロゼッタストーン この投稿をInstagramで見る British ...
ピーターバラ・フェスティバル・オブ・アンティークス / Peterborough Festival of Antiques
イギリスのピーターバラで開催されるアンティークフェア。2,000を超える出店があり、アンティークやビンテージの愛好家、コレクター、インテリアデザイナーにとって、必ず訪れるべきイベントです。 [editorial-rating ...
アダムス・アンティーク・フェア / Adams Antiques Fairs
イギリスで権威あるフェアのひとつ 1970年代に始まったロンドンで最も長い歴史を持つ日曜アンティーク・フェアです。ヨーロッパとイギリス全土から業者が集まります。 [editorial-rating ...
クロムフォード・ミルズ・アンティークフェア / Cromford Mills Antiques Fair
BBCのアンティーク・ロード・トリップでも紹介 地元のメーカー、職人、生産者を紹介する素晴らしいアーティザン・マーケット。質の高いアンティーク、遺品、ヴィンテージ・コレクタブルを探している人には必見の場所です。 [editorial-rating ...