Your Cart

ジェネラルズ・マーケット / The General’s Market

アメリカ・ニューイングランド担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのゆいです。私が旅先で好きなことは、アンティークショップに立ち寄ることです。好きな言葉は一期一会。

ロードアイランド州チャールズタウンで開催されるフリーマーケットです。ロードアイランドで56年間続いているフリーマーケット。

3.4 TOTAL SCORE

ジェネラルズ・マーケット

公式facebook

ロードアイランドで最も古い蚤の市で、アンティーク、収集品、新商品、ブティック、工芸品、アート、ファーマーズ・マーケットの商品などを販売するブースが出店しています。バーゲンハンターや宝探しで賑わうスポットです。


出店数 1
満足度 5
滞在時間 3
お宝発見度 4
リピート率 4
良い点
  • 多彩な品揃え
  • 毎週商品が入れ替わる
  • 30〜150のベンダー
注意点
  • 駐車料金は5ドル
  • ヤードセールの雰囲気

 

夏のピーク時には1,000〜2,000人が訪れます。 フリーマーケットは、1667年創業の歴史あるジョセフ・スタントン将軍の宿舎の敷地内にある7エーカーの並木道の中で開催されます。この宿は、米国で最も古い宿の一つで、かつてはプロビデンスとニューロンドンを結ぶ定期バスの停留所でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.EYEimagesri(@m.eyeimages)がシェアした投稿

以前は、ジェネラル・スタントン・イン・フリーマーケット(The General Stanton Inn Flea Market)として知られていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.EYEimagesri(@m.eyeimages)がシェアした投稿

30〜150のベンダーが「環境にやさしい」アンティーク、ビンテージ、再生可能なコレクターズアイテムに加え、ホームメイドの工芸品や貝殻に手描きしたミニチュアアート作品を販売し、カントリーフェアのような雰囲気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Karen Garro(@thesleepywest)がシェアした投稿

看板や古い木箱など、邸宅や納屋、ガレージなどから商品が持ち込まれ、さまざまな商品が混在しているのが特徴です。DVDや本、ビーチやロードアイランドをテーマにしたTシャツもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SECOND MOON(@second____moon)がシェアした投稿

このフリーマーケットは、チャールズタウンの海岸沿いという立地から、「海辺の蚤の市」とも呼ばれ、特に航海用の骨董品で珍重されています。

ホテルにはアンティークショップが併設されており、魅力的な品々で溢れています。

ケトルコーンの香りとデルズレモネードの爽やかな味が、フリーマーケットの雰囲気を盛り上げてくれます。

毎年4月下旬からコロンブスデーまでの週末に開催されます。夏の週末にこの地域にいらっしゃるなら、ぜひ足を運んでみてください。

基本情報

名前 ジェネラルズ・マーケット / The General’s Market
開催日 毎週日曜日(4月下旬から10月中旬)
時間 10 a.m. – 3 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 古着、家具、アクセサリー、ハンドメイドのジュエリー、陶器、時計、ナイフ、ランプ、食器、装飾品
住所 4115 Old Post Road Charlestown, RI
詳細 公式ホームページ

地図

ビーチから数分の距離。