Your Cart

ラトレッジ・フリーマーケット / Rutledge Flea Market

アメリカ中西部担当 at フリーマーケット情報

バイヤーのめぐみです。趣味は料理です。好きな言葉は、七転び八起き。

ミズーリ州ラトレッジで開かれるフリーマーケット。州内で最大かつ最古の蚤の市の1つとして知られており、毎年5万人が訪れます。

7.2 TOTAL SCORE

ラトレッジ・フリーマーケット

公式facebook

ラトレッジ・フリーマーケットは、3月から10月の毎週第2土曜日と11月の第1土曜日に開かれます。ロッキングチェア、自転車、ぬいぐるみ、ヴィンテージ食器など、お探しのものがきっと見つかります。


出店数 5
満足度 8
滞在時間 7
お宝発見度 8
リピート率 8
良い点
  • 400以上の業者
  • 80エーカーの広大な敷地
  • ゴルフカートのレンタルあり
注意点
  • 月1回のみ
  • ATMなし

 

ミズーリ州北東部の80エーカーの敷地に、400以上の業者が軒を連ねます。宝石、洋服、食べ物、時には動物まで、たくさんの興味深い品物が売られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BigBrindleCustoms(@bigbrindlecustoms)がシェアした投稿

さまざまな売り手のブースに加え、オークションも金曜日の夜と土曜日の午後に開催されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Danielle Frank(@dieselsart)がシェアした投稿

フリーマーケットには様々な屋台が並び、コーンドックやテンダーロイン、ソフトクリームなど、ピクニックにぴったりな食べ物を提供しています。また、いくつかのブースでは焼き菓子も販売されています。

駐車場は、金曜日は無料、土曜日は1台2ドルです。広大な敷地の移動には、1時間単位のゴルフカートのレンタルが可能です。敷地内の南側入り口にあるマーケット事務所で、先着順で借りることができます。

キャンプ場もあり、敷地内のRV用キャンプ場では、焚き火台、ピクニックテーブル、30アンペアと50アンペアの電源が1泊30ドルで利用できます。

もし、このフリーマーケットに行くのであれば、土曜日のできるだけ早い時間に行くことをお勧めします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Three Bear Vintage(@threebearvintage)がシェアした投稿

ベンダーは通常、土曜日の夜明けに準備するために、金曜日にブースを設置します。昼過ぎから片付けを始める売り手もいます。そして、夕方3時頃にはほとんどのブースが閉まってしまいます。

このマーケットは1948年頃、犬や銃の交換所として始まりました。今では80エーカーの広大な敷地に数百のブースと数千のバイヤーが集まるまでに成長しました。

掘り出し物を探すなら必ず訪れたい場所です。ミズーリ州、アイオワ州、イリノイ州の方は、週末にこのフリーマーケットを見に行くことをお勧めします。

名前 ラトレッジ・フリーマーケット / Rutledge Flea Market
開催日 3月から10月の第2土曜日
時間  7 a.m. – 5 p.m.
入場料 入場は無料ですが、駐車場代がかかります。
取り扱い商品 アンティーク、コレクターズ、クラフト、ホームメード商品など
住所
46001 State Hwy V, Rutledge, MO 63563
詳細 公式facebook

地図

ミズーリ州北東部のかなり人里離れた場所に位置しています。