Your Cart

ニューアーク・アンティーク・フェア / Newark Antiques Fair

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

イギリスのノッティンガムシャー州ニューアークで、年に6回開催されるヨーロッパ最大級のアンティークフェア。1回の開催で2500を超える出店があります。

10.0 TOTAL SCORE

ニューアーク・アンティーク・フェア

インスタグラム

アンティークをお探しの方は、希少なレコードから希少なコインまで、2,500ものブースを覗いてみてはいかがでしょうか。


出店数 10
満足度 10
滞在時間 10
お宝発見度 10
リピート率 10
良い点
  • ヨーロッパ最大級
  • 2500以上のベンダー
  • アクセス便利
注意点
  • 年6回のみ開催
  • 価格は高め

 

隔月、木曜日と金曜日の2日間開催され、84エーカーの広大な敷地に、家具、建築物、磁器、陶器、銀、宝石、絵画、本、地図、版画、玩具など、ありとあらゆるものが並びます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nibu Letterpress(@nibuletterpress)がシェアした投稿

珍しいリビングルームの装飾品からエドワード朝の家具、ビクトリア朝の衣類からアンティークミシンまで、幅広い品揃えでヨーロッパ、アメリカ、アジアの専門ディーラーや個人バイヤーが集まります。アンティークフェアは競争が激しいので、気に入ったものがあれば、あまり長い間待たずにオファーを出すようにするのがポイントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

IACF(@iacfantiquesfairs)がシェアした投稿

会場は、イングランド中北部の歴史あるマーケットタウン、ニューアークからわずか10分、ノッティンガム市から40分のところにあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Woodies Web(@woodiesweb)がシェアした投稿

このフェアは、International Antiques & Collectors Fairs Ltd. (IACF)によって運営されています。彼らはイギリス各地でアンティークやコレクターのフェアを開催しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

IACF(@iacfantiquesfairs)がシェアした投稿

ニューアークアンティークフェアは、多くのツアーグループがツアーを企画しているほど、素晴らしいイベントです。ニューアークのショーだけを見るツアーもあれば、歴史的な名所を訪ねるツアーもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michelle Lee(@reservoirdogsrutland)がシェアした投稿

バスや電車を使えば、イギリス国内のほとんどの場所に行くことができます。ブリットレールパス(Britrail Pass)を手に入れれば、どこへでも行くことができます。ただし、このパスは日本を出発する前に事前に手配しておかないと、最もお得な料金で利用することができません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

IACF(@iacfantiquesfairs)がシェアした投稿

家具やおもちゃ、ジュエリー、古着など、アンティークとビンテージを仕入れるのに最適の場所です。お得に購入するには、初日の早めの到着が必要です。2日目に行く方が安いとの情報もありますが、正午頃に行くと、いくつかのホールはすでに完全に片付けられていて、空っぽということもあります。

ニューアークはそれほど大きくなく、交通の便がいいのが特長。チケットはオンラインと会場で購入できます。アンティークをお探しの方は、覗いてみてはいかがでしょうか?

ニューアーク・アンティーク・フェアのYoutube動画

基本情報

名前 ニューアーク・アンティーク・フェア / Newark Antiques Fair
開催日 2023年3月30日(木)-3月31日(金)
2023年6月1日(木) – 6月2日(金)、
2023年8月10日(木) – 8月11日(金)、
2023年10月5日(木) – 10月6日(金)、
2023年12月7日(木) – 12月8日(金)、
時間 木:9 a.m. – 6 p.m.
金:8 a.m. – 4 p.m.
入場料 木:£20 入場料で両日とも入場できます。
金:£6  2日目のみの入場は割引となります。
同伴の16歳未満は無料です。団体予約の場合は、割引が適用されます。
取り扱い商品 古着、家具、アクセサリー、ジュエリー、骨董品/工芸品
住所 Newark & Nottinghamshire Showground,
Winthorpe, Coddington, Newark NG24 2NY, UK
詳細 公式ホームページ

地図

ニューアーク&ノッツ・ショーグラウンドで開催されます。
ロンドンから陸路で2時間、鉄道で90分。イースト・ミッドランズ空港から1時間弱と、イギリスのアンティークフェアの中でも最もアクセスしやすい場所にあります。



関連記事

ビンテージヘブン / Vintage Heaven
家族経営のビンテージ・ショップ ロンドン東部のベスナル・グリーン、コロンビア・ロードにある小さな宝石箱のような店です。キッチンのアクセサリー、ビンテージの陶器や食器、ファブリックなどを買うならここです。アフタヌーン・ティーを楽しむ人たちにおすすめのお店です。 NHKで放送されている『世界はほしいモノにあふれてる』旅するバイヤー ...
大英博物館 / British Museum
ロンドン旅行の定番スポット ロンドンを訪れたら必ず訪れる国立の博物館。世界中の遺産が展示されています。入館料は無料です。1階から3階のフロアに分かれています。展示品は貯蔵品の10%以下しかありませんが、あまりの広さに1日ではとても回りきれません。 古代エジプト文明やギリシャ文明の工芸品や、ロゼッタストーン、ラムセス二世の像など、教科書に出てくるコレクションの実物を見ながら歴史の重みを感じることができます。写真撮影は、ほとんどの展示室でOKです。大英博物館では無料と有料のガイドツアー(英語)もあります。 主な見どころ ロゼッタストーン この投稿をInstagramで見る British ...
クロムフォード・ミルズ・アンティークフェア / Cromford Mills Antiques Fair
BBCのアンティーク・ロード・トリップでも紹介 地元のメーカー、職人、生産者を紹介する素晴らしいアーティザン・マーケット。質の高いアンティーク、遺品、ヴィンテージ・コレクタブルを探している人には必見の場所です。 [editorial-rating ...
イギリスで人気のフリーマーケット15選
世界中から集められたアイテムを手に入れよう どんな旅行先でも、その土地やそこに住む人々のアイデンティティに触れるには、マーケットを訪れるのが一番です。 節約志向の買い物客やインテリア愛好家が、自宅を装飾したりスタイリングしたりするために、フリーマーケットは、イギリスでますます人気が高まっています。主に若い世代、特に「ミレニアル世代」が、ビンテージ品や中古品のオリジナリティを低価格で求めているようです。 イギリスには多種多様な蚤の市があり、それぞれに違った個性や魅力があります。骨董市で宝探しの一日を楽しむのに、ベテランのディーラーである必要はありません。 中古の家具、レトロなランプ、キッチン用品、キルト、おもちゃ、洋服、ジュエリー、食器などを探すのに最適なスポットをご紹介します。探索のスリルを味わいながら、アンティークの名所の歴史と文化に浸ってみてください。   この投稿をInstagramで見る   @portobello_road_marketがシェアした投稿 サンベリー・アンティーク・マーケット ...
ウェンブリー・アンティーク・マーケット / Wembley Park Antiques Market
イギリスで最も新しいアンティークマーケット ロンドン北西部最大のアンティーク・マーケットです。2021年に初めて開催されたウェンブリーパークアンティークマーケットで、国内最高のアンティークディーラーや、ヨーロッパからのディーラーなど、多様な顔ぶれが集まっています。 [editorial-rating ...
サンベリー・アンティーク・マーケット / Sunbury Antiques Market
南イングランドで最大のフリーマーケット ケンプトン・パーク競馬場で開催されるフリーマーケットです。ヨーロッパのプレミアアンティークマーケットの一つとして認識されています。 [editorial-rating ...
タインマス・マーケット / Tynemouth Market
イギリスで訪れるべき最高の海辺のマーケット 毎週土曜日と日曜日、地下鉄タインマス駅のプラットフォームで開かれるフリーマーケット。バーゲンハンターや観光客でにぎわいます。その壮大なガラス張りの屋根付きなので雨が降っても濡れません。この地域の人でなくても、ぜひおすすめします。 [editorial-rating ...