Your Cart

ヒュートリエット・フリーマーケット / Hötorget flea market

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

ストックホルム中心街の屋外マーケット

ストックホルムで最も中心的な蚤の市。ビンテージ品や中古品が好きなら、おすすめの場所です。ちょっと小さめですが、ストックホルムに来たら絶対に見逃せない定番スポットです。

4.2 TOTAL SCORE

ヒュートリエット・フリーマーケット

ホームページ

一年中、スカンディック(Scandic)とコンセルトゥセット(Konserthuset)のそばにあるヘイマーケット(Haymarket)前の広場の果物や野菜の露店が、レコード、食器、ランプなどのテーブルに取って代わります。


出店数 1
満足度 6
滞在時間 4
お宝発見度 5
リピート率 5
良い点
  • 品揃えはいい
  • 子供服はいつもいい
注意点
  • 品揃えは実にさまざま
  • ジャンクも多い
  • 朝早く到着すること

 

平日は果物、野菜、花を売る青空市場となっているヒュートリエット広場が、日曜日は本格的なフリーマーケットになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

オ ノ ハ ラ(@fat_chary)がシェアした投稿

アールデコ調のホテル、ネオクラシック様式のコンサートハウス、大映画館が立ち並ぶ華麗な広場、ヒュートリエット(Hötorget)は、何百年もの間、ストックホルムの出会いの場でした。人々は買い物をするだけでなく、おしゃべりを楽しむためにこのマーケットを訪れます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sally Adams Trufant(@sallyadamstrufant)がシェアした投稿

この石畳の広場は17世紀から続くマーケットで、90年代半ばから毎週日曜日になると、本、キッチン用品、小物、陶器などで埋め尽くされたテーブルを見て回ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikard Orell(@rikardorell)がシェアした投稿

テレビ番組『Antikrundan』の影響もあってか、掘り出し物や売りに来る人が増えてるようです。アートの品揃えは豊富で、価格は油絵で100クローネ前後が普通です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iris Eriksson(@piona509)がシェアした投稿

本当に古いもの、18世紀のものは、たいていそれが何なのかわかりません。みんな1950年代、60年代、70年代のモダンなものを探しているようです。おすすめは、食器、リネン、カトラリー、「素敵な古いシーツ」、テーブルクロス、絵画、家具などで、いいものがたくさんあります。

現金を持っていることを確認してください。ほとんどの蚤の市では「swish」で支払うことができますが、スウェーデンの銀行口座がないとこのシステムは使えないので、現金が唯一の支払い手段となります。

ヒュートリエットはストックホルムの繁華街の中心にあり、歩行者天国のドロットニング通り(Drottninggatan)に隣接しています。広場の南側にはホトルグシャレン(Hötorgshallen)があり、新鮮な魚、肉、チーズから特産のお茶やコーヒーまで、あらゆるものが売られています。

蚤の市は、ノーベルデー(12月10日)、クリスマスイブ(12月24日)、大晦日(12月31日)を除く、毎週日曜日の10~16時にオープンしています。

ヒュートリエット・ロップマルクナードのYoutube動画

秋のマーケットよりも夏のマーケットの方が良いと思います。

基本情報

名前 ヒュートリエット・ロップマルクナード / Hötorgets loppmarknad
開催日 毎週日曜日
時間 10 a.m. – 4 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 安い絵画(額)、磁器、クリスタル小物、洋服、本、ビンテージ・ビニール・レコード、古道具など
住所 Hötorget, 111 57 Stockholm
詳細 ホームページ

地図

地下鉄ホトルゲット駅から徒歩5分。この広場は、賑やかなクングスガータン(Kungsgatan)にある素晴らしいフードコート、クングスハーレン(Kungshallen)の向かい側にあります。



使って良かったおすすめのホテル予約サイト

  • 10泊すると1泊無料
  • 30%以上割引
  • 安心のエクスペディア・グループ
10万軒以上のホテルをチェック

関連記事

ホーンストゥルス・マーケット / Hornstulls marknad
ストックホルムで最も愛されている蚤の市 セーデルマルムのホーンストゥルにあるフリーマーケット。2012年から毎週末に開催されています。アート、衣類、アンティークを扱う屋台やフードトラックが並び、本格的な買い物好きだけでなく、気軽に立ち寄れる場所としても人気です。 [editorial-rating ...
ヴォールベリの蚤の市 / LOPPMARKNADEN Vårberg
スウェーデン最大の蚤の市 モールの下の古い倉庫に、古着、電子機器、キッチン用品、家具など、250以上の露店が軒を連ねるストックホルム最大の蚤の市です。 [editorial-rating ...
ホーゲルビー蚤の市 / HÅGELBY LOPPIS
ストックホルム南部最大のカーブートセール トゥンバのホーゲルビーパルケン(Hågelbyparken)の庭園で開催されるフリーマーケットです。夏の間、数百の蚤の市業者と掘り出し物を求める何千人もの観光客がここに集まります。 [editorial-rating ...
カーラプランの蚤の市 / Karlaloppis
カーラプラン周辺の素敵な夏の蚤の市 4月から10月までの夏の間、毎週土曜日にカールラプランで開かれる蚤の市。テーブルの上に商品が並べられた典型的なフリーマーケットで、さまざまな中古品やビンテージ品を見つけることができます。 [editorial-rating ...
ストックホルムで過ごす北欧デザインと歴史の旅
時を超えた魅力を発見するガムラスタン ストックホルムは「北のヴェネツィア」とも称され、その美しい運河や歴史的建造物、モダンな北欧デザインが融合した魅力的な都市です。ガムラ・スタンの古い街並みを散策したり、ノーベル博物館や美しい宮殿を訪れたり、ABBAミュージアムで音楽の歴史に触れたりと、訪れる人を魅了し続けています。この記事では、ストックホルムを存分に楽しむためのスポットや体験をご紹介します。 ...
リスマパークの蚤の市 / Lissma Park Loppis
ストックホルム随一のテールゲート・フリーマーケット おもちゃやノベルティグッズから古着やアンティークまで、幅広い品揃え。老若男女に人気のあるイベントです。アンティーク品や ...