Your Cart

カムデン・パッセージ・マーケット / Camden Passage Market

レトロな宝物が集まるロンドンの隠れた名所

イギリス・ロンドン北部のイズリントン地区にあるカムデン・パッセージ・マーケットは、アンティーク、ヴィンテージ、コレクターズアイテムを求める愛好家にとって、夢のような空間です。

5.6 TOTAL SCORE

カムデン・パッセージ・マーケット

インスタグラム

狭い通路に小さなお店や露店がひしめくマーケットです。質の高いアンティークや工芸品の屋台が並びます。歩行者専用通路沿いには、カフェやブティックなどが数多くあります。


出店数 2
満足度 8
滞在時間 4
お宝発見度 7
リピート率 7
良い点
  • アンティークが多い
  • 手頃な価格
  • フレンドリーなスタッフ
注意点
  • 規模が小さい

 

1960年代から70年代にかけて、アンティークやコレクターズアイテムの発信地として知られるようになったこのマーケットは、何十年にも渡り、ヴィンテージやアンティークの愛好家たちを魅了し続けてきました。その豊かな伝統と独特な雰囲気は、カムデン・パッセージをロンドン屈指のアンティーク・マーケットへと押し上げました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haley Green(@postcards.from.haley)がシェアした投稿

カムデン・パッセージ・マーケットの魅力は、何よりもその豊富な品揃えと質の高いアイテムにあります。ヴィンテージの衣類やアクセサリーから、アンティークの銀食器、宝石、家具、本まで、あらゆるものが揃っています。この多様な品揃えは、コレクター、インテリアデザイナー、ファッション愛好家を魅了し、長年に渡りマーケットの活力を維持し続けています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bijoux B Islington(@bijoux_b_islington)がシェアした投稿

また、ジョージアン様式やビクトリア様式の建物が並ぶ絵に描いたような歩行者専用のカムデン・パッセージにあるこのマーケットは、魅力的でノスタルジックなショッピング体験を提供します。趣のある路地や歴史的な環境は、そのユニークな個性をさらに際立たせ、見て回ったり時間を過ごしたりするのに最適な場所となっています。

さらに、カムデン・パッセージのアンティーク・ディーラーや商人の多くは、知識が豊富で、自分の商品に対して情熱を持っています。来場者は、こうした専門家とおしゃべりをしたり、品物の背景にある歴史を学んだり、アンティークの収集やスタイリングについてアドバイスをもらったりする機会を楽しんでいます。このような個人的な交流が、マーケットでの体験をより充実したものにしています。

加えて、アンティークの出店に加え、カムデン・パッセージには独立系のブティック、カフェ、レストランが軒を連ねています。このような補完的なビジネスにより、買い物客は一日中楽しめる、充実した目的地となっています。

3つのマーケットエリアで構成されており、それぞれ異なる魅力を持っています。

カムデン・パッセージ・マーケット

ヴィンテージ服、レトロな雑貨、手作りのアクセサリーなど、個性的なアイテムが揃うマーケットです。若者を中心に人気を集めています。マーケットの屋台の周りには、地元の食材を使った料理を楽しめるレストランや、こだわりの品揃えのブティックなども軒を連ねており、一日中楽しめるエリアとなっています。

ピアポイント・アーケード

19世紀後半に建てられたヴィクトリア朝のアーケードで、アンティークショップやジュエリーショップが立ち並んでいます。特に、高級時計や装飾品を求める人々に人気です。

チャールトン・プレイス

アンティーク家具や照明器具、絵画など、幅広いアンティークアイテムを取り扱うショップが密集しています。掘り出し物を見つけるチャンスも高くなります。

アンティークやヴィンテージに興味がない方でも、カムデン・パッセージの雰囲気を楽しむことができます。

カムデン・パッセージ・マーケットのYouTube動画

基本情報

名前 カムデン・パッセージ・マーケット / Camden Passage Market
開催日 水曜日・土曜日
時間 9 a.m. – 4 p.m.
入場料 無料
取り扱い商品 ヴィンテージ着、ジャンク品小物
住所 1 Camden Psge, London N1 8EA
詳細 公式ホームページ

地図

ロンドン地下鉄エンジェル駅から徒歩圏内にあります。



ポイントで宿泊費を浮かせて充実した旅行を

  • 10泊すると1泊無料
  • 円安でも安心価格
  • 予算を抑えて宿泊
安心のエクスペディアグループ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

クロムフォード・ミルズ・アンティークフェア / Cromford Mills Antiques Fair
BBCのアンティーク・ロード・トリップでも紹介 地元のメーカー、職人、生産者を紹介する素晴らしいアーティザン・マーケット。質の高いアンティーク、遺品、ヴィンテージ・コレクタブルを探している人には必見の場所です。 [editorial-rating ...
アダムス・アンティーク・フェア / Adams Antiques Fairs
イギリスで権威あるフェアのひとつ 1970年代に始まったロンドンで最も長い歴史を持つ日曜アンティーク・フェアです。ヨーロッパとイギリス全土から業者が集まります。 [editorial-rating ...
ランウェイ・マンデー / Runway Monday
毎年6回開催されるイベントで、イギリス、アイルランド、そして北欧の近隣諸国から600以上の業者が集まり、一日限りのマーケットを開催します。 [editorial-rating ...
ロンドン屈指の会員制プライベートクラブ13選(メイフェア地区)
究極のプライベート空間へようこそ ロンドンの中心部に位置するメイフェア地区は、高級ブランド店や一流レストラン、歴史的な建造物が立ち並ぶ、まさに洗練された街並みです。その中でも、ひときわ目立つのが、数多くのプライベート会員制クラブの存在です。 これらのクラブは、単なる社交場ではありません。それぞれが独自の雰囲気や文化を持ち、会員に特別な体験を提供しています。入会は容易ではありませんが、一度その扉を開ければ、名声、富、そしてかけがえのない人脈を手にすることができるでしょう。 本記事では、メイフェア地区で最も魅力的なプライベート会員制クラブ13選をご紹介します。それぞれのクラブの特徴、入会条件、魅力的なポイントなどを詳しく紹介していきます。   この投稿をInstagramで見る   Mayfair(@mayfair_ldn)がシェアした投稿 メイフェアのプライベート会員制クラブとは? メイフェア地区のプライベート会員制クラブは、単なる社交の場ではなく、ビジネス、人脈形成、文化活動など様々な目的で利用できる特別な空間です。入会には厳しい審査があり、会員は社会的に成功を収めた人々や著名人など、限られた人々のみが許されます。 入会方法は、まず既存会員からの推薦を得ることが必須です。推薦者はあなたの評判や経歴を保証する役割を担います。推薦を得た後、クラブの入会審査を受けることになり、面接や財政状況の確認などが行われます。 入会金と年会費はクラブによって大きく異なりますが、一般的には入会金が数千ポンドから数万ポンド、年会費が数千ポンドから数万ポンドの範囲となります。 メイフェアのプライベート会員制クラブに入会することで、以下のようなメリットが得られます。 ...
ロンドンっ子御用達のグリニッジ・マーケット
王室御用達として創設されたマーケット ロンドン南東部にあるグリニッジ・マーケットは、歴史と活気が融合したロンドンを代表する魅力的な屋外マーケットです。 [editorial-rating ...