Your Cart

アダムス・アンティーク・フェア / Adams Antiques Fairs

EMEAの欧州担当 at フリーマーケット情報

アンティークバイヤーのみさきです。好きな言葉は「百聞は一見に如かず」

イギリスで権威あるフェアのひとつ

1970年代に始まったロンドンで最も長い歴史を持つ日曜アンティーク・フェアです。ヨーロッパとイギリス全土から業者が集まります。

6.2 TOTAL SCORE

アダムス・アンティーク・フェア

インスタグラム

テート・ブリテンやウェストミンスター大聖堂から数分のロンドン中心部で開催されるユニークなイベントです。コスチューム・ジュエリーから希少な織物まで、魅力的で多彩な品々を見て回ることができます。


出店数 1
満足度 9
滞在時間 5
お宝発見度 7
リピート率 9
良い点
  • 1970年代に設立
  • 清潔なバスルーム
  • 日曜日は周辺道路に無料駐車場あり
注意点
  • 午前10時前には入場待ちの行列ができる
  • 敷地内にATMなし

 

ロンドンのウェストミンスターにあるヴィンセント・スクエアにある王立園芸ホールのリンドリー・ホールで開催されます。

一つ屋根の下に、毎回120以上の出展者が、高級宝飾品、金、銀、絵画、絨毯、ガラス、磁器など、1,000点以上の質の高いアンティークを並べます。

朝から行列ができるほどの大人気イベントで、行列がブロックの外まで伸びることもしばしば。 アンティーク業界では人気の高い、知る人ぞ知るイベントです。

ファンの間では、親しみを込めて “ホルティ”と呼ばれるこのアンティーク・フェアは、一般の人々からセレブリティや王族まで、世界中からバイヤーが訪れます。早めの到着を強くお勧めします。

あちこちの販売店を訪ね歩くと、日用品や宝飾品に特化している傾向があることがわかります。ここには幅広い種類のジュエリーがあります。何千ポンドもする希少な18世紀の華麗な金のイヤリングから、はるかに安いが同じように興味深い初期から中期にかけてのコスチューム・ジュエリーまで。

遠慮せずにディーラーに質問してみよう

品質も値段も様々なので、それぞれの品物の違いや、どの時代のものかを販売員に尋ねてみて下さい。知識を披露してくれます。学べば学ぶほど、質の違いを理解できるようになります。可能であれば、価格よりも品質を重視してください。

フェア会場内での滞在時間に制限はありません。中2階にはカフェが設けられ、新鮮なコーヒーや食事が楽しめます。

王立園芸ホールは、1904年、エドワード朝時代の最盛期に、王立園芸協会のための展示ホールとして初めてオープンしました。 エドウィン・J・ステッブスによって設計されたこのホールは、高さ12メートルの樽型アーチ型のガラス屋根から自然光が降り注ぐ、展示に理想的な空間です。

基本情報

名前 アダムス・アンティーク・フェア / Adams Antiques Fairs
開催日 日曜日(月1回)
時間 10 a.m. – 4:30 p.m.
入場料 一般:£5、学生:£3、16歳未満の同伴者は無料
取り扱い商品 アンティークジュエリー、シルバー、装飾品、時計、ガラス、絵画、コレクターズアイテム
住所 Entrance on, Lindley Hall, The Royal Horticultural Halls, 80 Vincent Square, Elverton St, London SW1P 2PE, England
詳細 公式ホームページ

地図

地下鉄のヴィクトリア駅、ピムリコ駅、セント・ジェームズ・パーク駅からのアクセスが便利です。



関連記事

イギリスで人気のフリーマーケット15選
世界中から集められたアイテムを手に入れよう どんな旅行先でも、その土地やそこに住む人々のアイデンティティに触れるには、マーケットを訪れるのが一番です。 節約志向の買い物客やインテリア愛好家が、自宅を装飾したりスタイリングしたりするために、フリーマーケットは、イギリスでますます人気が高まっています。主に若い世代、特に「ミレニアル世代」が、ビンテージ品や中古品のオリジナリティを低価格で求めているようです。 イギリスには多種多様な蚤の市があり、それぞれに違った個性や魅力があります。骨董市で宝探しの一日を楽しむのに、ベテランのディーラーである必要はありません。 中古の家具、レトロなランプ、キッチン用品、キルト、おもちゃ、洋服、ジュエリー、食器などを探すのに最適なスポットをご紹介します。探索のスリルを味わいながら、アンティークの名所の歴史と文化に浸ってみてください。   この投稿をInstagramで見る   @portobello_road_marketがシェアした投稿 サンベリー・アンティーク・マーケット ...
ロースリー・デコラティブ・ホーム&サルベージ・ショー
入念にキュレーションされた3日間のイベント アーサー・スワロー・フェアーズが運営するこの展示会は、ロンドンやイングランド南部へのアクセスも便利な、ギルフォード近郊のサリー公園内にある美しいローズリー・パークで開催されます。 [editorial-rating ...
タインマス・マーケット / Tynemouth Market
イギリスで訪れるべき最高の海辺のマーケット 毎週土曜日と日曜日、地下鉄タインマス駅のプラットフォームで開かれるフリーマーケット。バーゲンハンターや観光客でにぎわいます。その壮大なガラス張りの屋根付きなので雨が降っても濡れません。この地域の人でなくても、ぜひおすすめします。 [editorial-rating ...
ニューアーク・アンティーク・フェア / Newark Antiques Fair
イギリスのノッティンガムシャー州ニューアークで、年に6回開催されるヨーロッパ最大級のアンティークフェア。1回の開催で2500を超える出店があります。 [editorial-rating ...
ピーターバラ・フェスティバル・オブ・アンティークス / Peterborough Festival of Antiques
イギリスのピーターバラで開催されるアンティークフェア。2,000を超える出店があり、アンティークやビンテージの愛好家、コレクター、インテリアデザイナーにとって、必ず訪れるべきイベントです。 [editorial-rating ...
ポートベロー・マーケット / Portobello Road Market
ロンドンで最も賑わう観光スポット ロンドンでも最大級のフリーマーケット。アンティークから生鮮食品まで、1000軒以上の店が軒を連ねています。ロンドンで最も古いマーケットのひとつで、ヒュー・グラントとジュリア・ロバーツが主演した1999年の映画「ノッティングヒル」の舞台にもなりました。 [editorial-rating ...
ランウェイ・マンデー / Runway Monday
毎年6回開催されるイベントで、イギリス、アイルランド、そして北欧の近隣諸国から600以上の業者が集まり、一日限りのマーケットを開催します。 [editorial-rating ...